保坂和志

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
日語寫法
日語原文 保坂和志
假名 ほさか かずし
平文式罗马字 Hosaka Kazushi

保坂和志(1956年10月15日)是一位日本作家,出生於日本山梨縣,畢業於東京早稻田大學經濟學部。曾在1995年和1997年分別獲得芥川賞谷崎賞

作品[编辑]

  • 『プレーンソング』1990年
  • 『草の上の朝食』1993年
  • 『猫に時間の流れる』1994年
  • 『この人の閾』1995年
  • 『季節の記憶』1996年
  • 『羽生~21世紀の将棋~』1997年
  • 『残響』1997年
  • 『アウトブリード』1998年
  • 『<私>という演算』1999年
  • 『もうひとつの季節』1999年
  • 『生きる歓び』2000年
  • 『世界を肯定する哲学』2001年
  • 『小説修業』2001年
  • 『明け方の猫』2001年
  • 『書きあぐねている人のための小説入門』2003年
  • 『カンバセイション・ピース』2003年
  • 『小説の自由』2005年
  • 『途方に暮れて、人生論』2006年
  • 『「三十歳までなんか生きるな」と思っていた』2007年

外部連結[编辑]

潘朵拉的香盒

參見條目[编辑]