新美南吉

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索

新美南吉(にいみ なんきち、1913年7月30日 - 1943年3月22日)、日本兒童文学作家。本名新美正八愛知縣半田市出身。《權狐》為其代表作。

生涯[编辑]

1913年
7月30日 愛知縣知多郡半田町(現・半田市)岩滑(やなべ)出生。
1917年
11月4日 母親去逝(享年29)。
1919年
2月12日 父親多蔵再婚。繼母為「志ん」。2月15日弟益吉誕生。
1920年
4月1日 知多郡半田第二尋常小学校(現・半田市立岩滑小学校)入学。
1921年
7月19日 父多蔵離婚。同年12月6日再婚。
7月28日 正八、成為母方祖母養子、改姓新美正八。12月返回老家。
1926年
3月、半田第二尋常小学校畢業、4月旧制愛知県立半田中学校(現・半田高校)入学。
1928年頃~
投稿童謡、詩。文芸誌『赤鳥小川未明『日本童話集』。
1931年
3月24日 岡崎師範学校体格検査不合格。
4月1日 成為愛知県知多郡半田第二尋常小学校教員。
5月 『赤鳥』掲載(5月号「窓」)。
1932年
1月 『赤鳥』1月号童話「權狐」(ごん狐)掲載。
4月 東京外国語学校(現・東京外国語大学)英語部文科文学入学。
1934年
2月25日 喀血(かっけつ)。頻繁盗汗。
1936年
3月16日 東京外国語学校畢業。11月帰郷。
1937年
4月 成為知多郡河和小学校教員。7月31日退職。
9月 杉治商会(家畜飼料製造販売)鴉根山畜禽研究所入社。
1938年
3月 擔任安城高等女学校(現・安城高校)教員。英語、国語、農業担当。
1941年
10月 単行本『良寛物語 手毬と鉢の子』(学習社)刊行
1942年
10月 童話集『おぢいさんのランプ』刊行
1943年
1月 病状悪化(喉頭結核)。2月安城高等女学校退職。
3月22日 去逝。享年29。
9月10日 童話集『牛をつないだ椿の木』、9月30日 童話集『花のき村と盗人たち』童話集刊行。

參考[编辑]