湖月和多留

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
湖月 わたる (こつき わたる)
艺人
出生 1971年6月28日
 日本
職業 女藝人
活躍年代 1989-現在
1989年:寶塚歌劇團入團
1990年:星組配屬
1998年:宙組異動
2000年:新専科異動
2003年:星組就任主演男役
2006年:寶塚歌劇團退團、現在以舞台為中心活躍著。
日語寫法
日語原文 湖月 わたる
平文式罗马字 Kozuki Wataru

湖月 わたる(Kozuki Wataru、1971年6月28日 - )、原寶塚歌劇團星組主演男役(期間:2003/03/24 ~ 2006/11/12)。埼玉縣入間市出身。正式漢字藝名為湖月和多留[1]

本名 三澤 陽子(Misawa Youko)。身高 174 cm。血型 B 型。愛稱 わたるさん(Wataru san)わたるくん(Wataru kun)わたさん(Wata san)

經歷[编辑]

家中排行老三、上面有兩個哥哥。從小學習律動舞蹈體操(Eurhythmics)。 小學的時候、因為觀賞了寶塚歌劇『爪哇的舞者』(「ジャワの踊り子」)的演出、所以立志加入劇團。琦玉縣入間市立向原中學畢業。 幼稚園到小學三年級居住在名古屋、所以視"名古屋"為第二故鄉。

1987年 - 寶塚音樂學校合格。 1989年 - 寶塚音樂學校畢業後、參與星組公演『舞動的春天/Digadigadu』(「春の踊り~戀の花歌舞伎~ / ディガディガドゥ」)第一次踏上寶塚舞台。 寶塚歌劇團75期生。同期生有伊織直加(現改名為伊央里直加)、嘉月絵理、美穂圭子AYAKO(宝樹彩)等等。

1990年 - 配屬星組。 1992年 - 入選 紐約海外公演 成員。

1994年 - 藤澤周平 原作『蟬時雨/忘不了年少時的歌』(「若き日の唄は忘れじ / ジャンプ・オリエント」)的牧文四郎役、是第一次新人公演的主演。 同年、第二次參加海外公演 - 倫敦公演。

1997年 -『黎明的天使們』(「夜明けの天使たち」)在日本青年館、第一次主演。 隨後參加第三次的海外公演 - 香港公演。當時宙組成立、被選為三番手異動到宙組

2000年 - 伴隨著姿月あさと退團、本來升格為宙組2番手、但因為劇團內部構造改革、所以異動到「新専科」。同年12月於梅田藝術劇場(Theater Drama City)公演『月夜歌聲』(「月夜歌聲」)主演。與朝海ひかる(原雪組主演男役)搭檔演出大受好評。

2002年 - 於 雪組花組在日生劇場『隨風飄去』(「風と共に去りぬ」)中演出 衛希禮役。 此時、是新專科中唯一達到 五組(花組/月組/星組/雪組/宙組) 共演的人。 同年6~7月、第一次外部出演『Fortune Cookie』(「フォーチュン・クッキー」),演出的是女性的角色[1][2](製作:TS Musical Foundation)。12月24日,寶塚歌劇團發表,接任星組下一任主演男役[3][4]

2003年 - 全國巡迴公演『蝶・戀/南十字星・歌舞秀Ⅲ』(「蝶・恋(ディエ・リエン)/サザンクロス・レビューⅢ」)就任星組主演男役。 檀れい成為搭檔的主演娘役。大劇場的披露公演『獻給王室之歌』(「王家に捧ぐ歌」)得到第58回文化廳藝術祭的演劇部門-藝術祭優秀獎 [2]。 2004年 - 寶塚歌劇團90週年紀念大運動會。[5][6]

2004年 - 『浪漫寶塚'04』(「ロマンチカ宝塚'04-ドルチェ・ヴィータ!-」)一作、得到第59回文化廳藝術祭的演劇部門-藝術祭優秀獎 [3][4]

2005年 - 因為檀れい退團、白羽ゆり 成為新搭檔之主演娘役。 全國巡迴公演『凡爾賽玫瑰/濕婆的靈魂』成為兩人新搭檔的披露公演。 而『凡爾賽玫瑰/濕婆的靈魂』也成為劇團首次韓國公演的戲目。 這是個人第四次海外公演、也是主演男役的初次海外公演。

2006年 - 凡爾賽玫瑰 - 菲爾遜與瑪麗·安托瓦內特』演出 菲爾遜 一角。 同時、特別參與雪組公演(凡爾賽玫瑰 - 奧斯卡與安德烈篇)演出 安德烈 一角、再次與 朝海ひかる 搭檔大受好評。 2月份、於記者會[7]上發表"日後以念大學為目標"宣佈退團。同年9月18日『愛太短/男的美學』大阪公演結束[8]。同年11月12日『愛太短/男的美學』於東京公演結束後退團[9]

2007年 - 5月、退團後首次參與音樂劇『Damm Yankees』演出、之後並以女藝人身份繼續活躍於舞台上。 現在仍持續大學進修學業、並以學業與工作並進為日後的目標。

2011年 - 已取得放送大學(專攻心理學與教育)所需的學分.[10]

寶塚時代的明星像[编辑]

永遠帶著笑容,充滿能量的她,生徒們常以"像太陽般的存在"來形容她所帶給人的印象。 平時給人開朗親切的印象、在舞台上則是展現出無比的包容力。 除了參與出演作品的排練、也積極參與跳舞課程、保持著一次也沒有休演過的無比強韌體力。

名字取自日舞花柳流(取名:花柳湖月)。

寶塚時代的舞台演出[编辑]

星組時代[编辑]

1989年

  • 『舞動的春天 / Digadigadu 』(「春の踊り ~戀の花歌舞伎~/ ディガディガドゥ」) 初舞台

1992年

  • 紐約公演 (「ニューヨーク公演」)(ジョイス・シアター)

1994年

  • 倫敦公演(「ロンドン公演」)(コロシアム劇場)
  • 『忘不了年少時的歌』(「若き日の唄は忘れじ / ジャンプ・オリエント」)(本役・紫苑ゆう)星組新人公演主演
  • 『卡薩諾瓦之夢想的模樣』(「カサノヴァ・夢のかたみ」)(本役・紫苑ゆう)星組新人公演主演

1995年

  • 『沒有國境的地圖』(「国境のない地図」)(本役・麻路さき)星組新人公演主演

1996年

  • 『西拉諾・德・貝格拉克劍・愛情與彩虹』(「剣と恋と虹と」)(本役・麻路さき)星組新人公演主演
  • 『ドリアングレイの肖像』
  • 『エリザベート』

1998年

  • 『黎明的天使們』(「夜明けの天使たち」)(Bowhall/青年館公演) 個人初主演

宙組時代[编辑]

1998年

  • 『夢幻寶壽頌 / This is TAKARAZUKA!』(「夢幻宝寿頌 / This is TAKARAZUKA!」) 香港公演 (香港文化中心)
  • 『EXCALIBUR ~美麗的騎士們/CITRUS的風』(「エクスカリバー ~ 美しき騎士たち~ / シトラスの風」) (寶塚1000日劇場・寶塚大劇場)
  • 『咆哮山莊』(「嵐ヶ丘」)(Bowhall・東京日本青年館)
  • 『伊莉莎白』(「エリザベート」)(寶塚1000日劇場・寶塚大劇場)

1999年

  • 『激情 / The Revue 99'』(「激情/ザ・レビュー’99」)(寶塚1000日劇場・寶塚大劇場)[11]
  • 『暴風雨』(「TEMPEST」) (Bowhall/青年館公演) 個人主演
  • 『NEXI I』(「NEXI I」) 晚餐秀

2000年

  • 『砂漠的黑玫瑰 /GLORIOUS!』(「砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!」)(寶塚1000日劇場[12]・寶塚大劇場)
  • 「泡沫戀情/GLORIOUS!!」-栄光の瞬間(とき)-[13]

專科時代[编辑]

  • 『越海懷鄉 / Millennium Challenger!』(「望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー」)[14]宙組公演 (寶塚1000日劇場・寶塚大劇場)
  • 『AQUA』晚餐秀 (星組生共同演出,共演者有: 南海まり・花愛瑞穗・陽月華・華美ゆうか)
  • 『月夜歌聲』(梅田藝術劇場/Theater Drama City公演)[15]雪組公演 (主役:湖月わたる)

2001年

  • 『最大的黃金帝國 / PASSAGES 』(「猛き黄金の国/パッサージュ」)雪組公演[16]
  • 『凡爾賽玫瑰 -奧斯卡與安德烈編 』(「ベルサイユのばら2001 - オスカルとアンドレ編」)星組公演[17]
  • 『大海賊/JAZZ MANIA』(「大海賊/ジャズマニア」)月組公演[18]
  • 『CASTEL MIRAGE / DANCING SPIRIT』(「カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット」)宙組公演[19]

2002年

  • 『隨風而逝』(「風と共に去りぬ」) [20](日生劇場)雪組與花組公演[21][22][23][24][25][26][27][28][29][30][31][32][33][34][35][36][37][38][39]
  • 『FORTUNE COOKIE』(「フォーチュン・クッキー」) 外部出演 (共演者: 原寶塚主演男役・日向薰)
  • 『長長春天的盡頭 / With a song in my heart』(「長い春の果てに/With a song in my heart」) 月組公演[40]
  • 『Switch』(「Switch」) (75期同期生四人的公演 - 伊織直加・ 湖月わたる・嘉月絵理・美穂圭子)[41]

星組主演男役時代[编辑]

2003年

  • 『蝶・戀/南十字星・歌舞秀Ⅲ』(「蝶・恋(ディエ・リエン)/サザンクロス・レビューⅢ」)[42][43](全國巡迴公演)
  • 『獻給王室之歌』(「王家に捧ぐ歌」)[44][45][46][47](寶塚大劇場、東京寶塚劇場)[48][49][50]
  • 『永遠的祈禱 - 革命消失的路易17世』(「永遠の祈り-革命に消えたルイ17世-」)[51](梅田藝術劇場/Theater Drama City)

2004年

  • 『1914/愛 / 寶塚絢爛 - 灼熱的 Caribbean Night』(「1914/愛/タカラヅカ絢爛-灼熱のカリビアンナイト-」)[52][53][54][55](寶塚大劇場、東京寶塚劇場)[56][57]
  • 『花舞長安-玄宗與楊貴妃 / 浪漫寶塚'04-甜蜜生活』(「花舞う長安-玄宗と楊貴妃-/ロマンチカ宝塚'04-ドルチェ・ヴィータ!-」)[58][59][60][61](博多座[62]、寶塚大劇場[63]、東京寶塚劇場)[64][65]

2005年

  • 『獻給王室之歌』(「王家に捧ぐ歌」)[66](中日劇場)
  • 『長崎時雨道/濕婆的靈魂!!-穿著夢想鞋的舞神-』(「長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!-夢のシューズを履いた舞神-」)[67](寶塚大劇場、東京寶塚劇場[68][69]
  • 『凡爾賽玫瑰/濕婆的靈魂!!-穿著夢想鞋的舞神-』(「ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!-夢のシューズを履いた舞神-」)[70](全國巡迴公演、韓國公演[71]

2006年

  • 『凡爾賽玫瑰 -菲爾遜與瑪莉・安東尼編-』(「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-」)[72][73](寶塚大劇場、東京寶塚劇場[74][75]
  • 『湖月渡 舞蹈演奏會 Across』(「湖月わたるダンシング・リサイタルAcross」)(陽光劇場、梅田藝術劇場/Theater Drama City )
  • 『COPACABANA』(「コパカバーナ」)[76](梅田藝術劇場)
  • 『愛太短 / NEO DANDYISM - 男的美學』(「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!-男の美学-」)[77](寶塚大劇場)[78]
  • 『Passion』(「Passion」) 晚餐秀 (HOTEL 阪急) (共演者: 白羽ゆり・南海まり・花愛瑞穂・音花ゆり)
  • 『愛太短 / NEO DANDYISM - 男的美學』(「愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!-男の美学-」)(東京寶塚劇場)[79]

退團後的舞台演出[编辑]

2007年

2008年

  • 『GILLE』(「GILLE」)[82] Dance Galaxy 第1彈(共演者:西島千博)
  • 『A LIVE』(「A LIVE」) 晚餐秀
  • 『CALAMITY JANE』(「カラミティ・ジェーン」)[83] Ms.CALAMITY JANE役。
  • 『ACHE~疼痛~』(「ACHE エイク~疼き~」) 20周年 Anniversary Passionate Play[84] (共演者:彩輝なお,星奈優里)
  • 『RE-BIRTH』(「RE-BIRTH」)[85]
  • 『愛與青春的寶塚』(「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~」) 與紫吹淳共同演出嶺野白雪役。[86][87][88][89]

2009年

  • 『T4 Concert』(「T4 コンサート」) T4成員包含:紫吹淳・湖月わたる・彩輝なお・貴城けい,意指四位原寶塚主演男役。
  • 『SUPER LIVE Vol.2 - LOVE LEGEND』(「SUPER LIVE Vol.2 - LOVE LEGEND」)[90] (共演者: Mate Kamaras , Lukas Perman , Marjan Shaki,伊礼彼方,姿月あさと)
  • 『COCO』(「COCO」) Noel役。(共演者:鳳蘭,岡幸二郎,鈴木綜馬,大澄賢也,今陽子)COCO公式網頁
  • 『ALL SHOOK UP』(「ALL SHOOK UP」) (2009年再演) Ms.Sandra役。
  • 『レザネ・フォール~愛與幻影的巴黎~』(「レザネ・フォール ~愛と幻影の巴里~」)[91] 夢魔役。(共演者:鳳蘭,麻路さき,彩輝なお,星奈優里,南海まり)

2010年

  • 『ROSE ADAGIO - 沉睡森林的美女』(「ROSE ADAGIO - 眠れる森の美女」)[92][93] Dance Galaxy 第2彈(共演者:西島千博)ROSE ADAGIO公式Blog
  • 『SILK STOCKINGS』(「絹の靴下」)[94] Ms.Ninotchka役。
  • 『LOVE LETTER』(「LOVE LETTER」) PARCO劇場『LOVE LETTERS』20周年記念公演[95]
  • 『逝世10周年記念 寺田瀧雄 Memory Concert~繼續歌唱~』(「没後10周年記念 寺田瀧雄メモリアルコンサート~歌い継がれて~」) [96]
  • 『DIANA』(「DIANA」)[97] Luna役。TS創作音樂劇-Diana公式Blog (共演者:姿月あさと)
  • 『越路吹雪 歌頌演唱會』(「越路吹雪トリビュートコンサート」)[98]

2011年

  • 『愛與青春的寶塚』(「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも~」) (2011年再演) 與真琴つばさ共同演出嶺野白雪役。愛と青春の宝塚公式網頁[99]
  • 『Dream Trail - Takarazuka way to 100th Anniversary寶塚傳說』(「Dream Trail - TAKARAZUAK Way to 100th Anniversary 宝塚伝説」)[100]
  • 『ELECTRIC CITY』(「ELECTRIC CITY エレクトリック・シティ」)[101]
  • 『越路吹雪 歌頌演唱會』(「越路吹雪トリビュートコンサート) 神戶國際會館
  • 『小林公平没後1周年・ Charity Special『愛の旋律~夢の記憶』(「小林公平没後1周年・チャリティスペシャル『愛の旋律~夢の記憶』」)[102]
  • 『Wataru Kozuki Presents Across Super Live Vol.Ⅱ』Across FanClub 限定live
  • 『Blues In The Night』Blues In The Night公式HP
  • 『東京會舘presents  Actor 湖月わたる5thAnniversarySpecial Talk&Live 』[103]
  • 『湖月わたる凱旋ライヴin元気な入間』[104]

2012年

  • 『CALAMITY JANE』(『カラミティ・ジェーン 』)
  • 『TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY 「DANCIN' CRAZY 2」』
  • 『BROADWAY MUSICAL LIVE 2012』
  • 『BAD GIRLS meets BAD BOYS DANCE LEGEND Vol.1』[105]
  • 『大江戸緋鳥808』 「くノ一捕物帳」より)[106]
  • 『三井住友VISAカードpresents TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY vol.4 エリザベート スペシャル ガラ・コンサート』(東急シアターオーブ、 梅田芸術劇場メインホール)[107]
  • 『DREAM LADIES(ドリーム レディース)』TAKARAZUKA WAY TO 100TH ANNIVERSARY Vol.5 宝塚100周年に向けて、真琴つばさが原案に初チャレンジ!![108]

相關消息[编辑]

外部連結[编辑]

補充資料[编辑]