照月號驅逐艦

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
照月 Naval Ensign of Japan.svg
テルヅキ
概觀
艦種 驅逐艦
艦級 秋月型(2號艦)
製造廠 三菱長崎造船所
動工 1940年11月13日
下水 1941年11月21日
服役 1942年8月31日
結局 1942年12月12日戰没
除籍 1943年1月20日
技术数据
標準排水量 2,701噸
全長 132.0米
全寬 11.6米
動力 引擎種類
功率 52,340匹
最高速度 33.58節
裝備 65口徑10厘米連裝高角砲4座
25毫米3連装機槍2座
61厘米連裝魚雷發射管1座

照月號驅逐艦てるづき)是日本海軍秋月型驅逐艦的2號艦。


艦歷[编辑]

  • 1942年8月31日 於長崎三菱造船所竣工
  • 1942年10月7日 編入第六十一驅逐隊
  • 1942年10月14日 進入特魯克島、同日出港
  • 1942年10月26日 參加南太平洋海戰(機動部隊・本隊・附屬),有歸航時被美軍米飛艇空襲輕微損毀
  • 1942年10月29日 於特魯克入港修理
  • 1942年11月12日 參加第三次所羅門海戰・12日夜戰(第一次會戰)(挺身攻擊隊・第十戰隊・第六十一驅逐隊)
  • 1942年11月14日 參加第三次所羅門海戰・14日夜戰(第三次會戰)(前進部隊・直衛隊)
  • 1942年11月8日 特魯克入港
  • 1942年12月3日 特魯克出港,後在特魯克南水道觸礁,再回特魯克入港
  • 1942年12月5日 特魯克出港
  • 1942年12月7日 ショートランド入港
  • 1942年12月11日 參加第四次鐵桶輸送作戰(第二水雷戰隊・警戒隊),在瓜達爾卡納爾島海被美國魚雷艇2枚魚雷擊中嚴重受損,在翌日沈沒


歴代艦長[编辑]

舾装員長[编辑]

  1. 折田常雄 中佐:1942年7月20日 -

艦長[编辑]

  1. 折田常雄 中佐:1942年8月31日 -


脚注[编辑]

参考文献[编辑]

  • 第十一战隊司令部《自昭和十七年十一月一日至昭和十七年十一月三十日 第十一戦隊戦時日誌》(昭和17年7月14日~昭和17年11月30日 第11戦隊戦時日誌戦闘詳報(4)) アジア歴史資料センター レファレンスコード:C08030051700
  • 第十一战隊司令部《昭和十七年十一月二十五日 前進部隊挺身攻撃隊戦闘詳報第一号》(昭和17年7月14日~昭和17年11月30日 第11戦隊戦時日誌戦闘詳報(5)) アジア歴史資料センター レファレンスコード:C08030051800
  • 第四水雷战隊司令部《自昭和十七年十一月一日至昭和十七年十一月三十日 第四水雷戦隊戦時日誌》(昭和17年11月1日~昭和17年11月30日 第4水雷戦隊戦時日誌(1)) アジア歴史資料センター レファレンスコード:C08030114700
  • 第二水雷战隊司令部《自昭和十七年十二月一日至昭和十七年十二月三十一日 第二水雷戦隊戦時日誌》(昭和17年11月29日~昭和17年12月28日 外南洋部隊増援部隊戦闘詳報戦時日誌(2)) アジア歴史資料センター レファレンスコード:C08030099600
  • 財団法人海上劳动協会編《復刻版 日本商船隊戦時遭難史》財団法人海上労働協会/成山堂書店、1962年/2007年、ISBN 978-4-425-30336-6
  • 遠藤昭《高角砲と防空艦》原書房、1975年
  • 木俣滋郎《日本空母戦史》図書出版社、1977年
  • 木俣滋郎《日本戦艦戦史》図書出版社、1983年
  • 木俣滋郎《日本水雷戦史》図書出版社、1986年
  • イヴァン・ミュージカント/中村定(訳)《戦艦ワシントン》光人社、1988年、ISBN 4-7698-0418-0
  • 「丸」杂志编辑部《写真 日本の軍艦11 駆逐艦II》光人社、1990年、ISBN 4-7698-0461-X
  • 片桐大自《聯合艦隊軍艦銘銘伝 全八六〇余隻の栄光と悲劇》光人社、1993年、ISBN 4-7698-0386-9
  • 生出寿. 戦艦「大和」最後の艦長 海上修羅の指揮官. 光人社NF文庫. 1996. 
  • 高户顕隆. 私記ソロモン海戦・大本営海軍報道部海軍主計大尉の太平洋戦争. 光人社. 1999. ISBN 4-7698-2227-8. 
    高户是「照月」主計長。竣工から沈没まで勤務した。
  • 外山操《艦長たちの軍艦史》(光人社、2005年) ISBN 4-7698-1246-9
  • 「歴史群像」編集部《歴史群像 太平洋戦史シリーズVol.23 秋月型駆逐艦》(学習研究社、1999年) ISBN 4-05-602063-9

參看[编辑]