田中羅密歐

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
日語寫法
日語原文 田中 ロミオ
假名 たなか ロミオ
平文式罗马字 Tanaka Romio

田中羅密歐田中ロミオ)是自由小說家遊戲劇本作家,主要創作成人遊戲劇本。

在美少女遊戲雜誌《PC Angel neo》(オデッセウス出版)連載小說「世相を斬らない!」。

和山田一的關係[编辑]

遊戲《CROSS†CHANNEL》的Messe Sanohメッセサンオー)特典說明文「業界內無人不知的超人氣作家(因為諸多事情而改名)所經手的作品」[1],以及未出道的無名狀態下,參與了4位業界代表性作家的《腐姬》〈腐り姫〉對談[2]等,使得各界對田中羅密歐的真實身分有著各種臆測。

在《CROSS†CHANNEL》重制版的访谈上,田中表示他最初的笔名山田一是公司要求,让他以这个名字在业界扬名立万,但是他自己对这个名字很反感,所以后来离开公司时就不用了。[3]

作風[编辑]

常見的像是如在《CROSS†CHANNEL》與《夢見之藥》中,對與俗世或周圍的人保持距離而活的人,或不得已這麼做卻又笨拙地為他人著想的人,將其身影用喜劇或科幻的風格,時而冷嘲時而溫馨地描寫。

主要作品[编辑]

一般遊戲[编辑]

輕小說[编辑]

成人遊戲[编辑]

註腳、參考資料[编辑]

  1. ^ 原文:「業界で知らない人はいない超人気シナリオライター(諸事情でお名前は変わっていますが)が手がけた作品
  2. ^ http://web.archive.org/web/20030801082018/http://www.dengekionline.com/g-net/g-net_news/200306/12/gn20030612hime.htm
  3. ^ ごえモン. 『CROSS†CHANNEL』田中ロミオ氏インタビュー。今後は「ノベルではない純然たるゲーム作品にかかわってみたい」. [2014-09-09]. ,山田一というペンネームはもともと業務命令でつけろと命じられたものです。入社してすぐに「これからはライターをカリスマとして売り出していくから」というようなことを言われました。当時はそういうゴリ押しを嫌悪していたので、会社を去る時にペンネームを変えることにまったく抵抗はなかったです。幼稚な人間でした。