菊池寬獎

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
日語寫法
日語原文 菊池寛賞
假名 きくちかんしょう
平文式罗马字 Kikuchi Kan Shō

菊池寬獎日语きくちかんしょう)是日本文學振興會為了提倡文學電影等文化方面所頒發的一個獎項,最初是由菊池寬所提出的,於1956年開始頒發,得獎者包括個人與團體。

司馬遼太郎松本清張宮崎駿也都曾經獲得這個獎項。

得獎者・團體一覽[编辑]

以下是戰後之得獎者。

第1回─第10回[编辑]

第1回(1953年)
第2回(1954年)
第3回(1955年)
第4回(1956年)
第5回(1957年)
第6回(1958年)
第7回(1959年)
第8回(1960年)
第9回(1961年)
第10回(1962年)

第11回─第20回[编辑]

第11回(1963年)
第12回(1964年)
第13回(1965年)
第14回(1966年)
第15回(1967年)
第16回(1968年)
第17回(1969年)
第18回(1970年)
第19回(1971年)
第20回(1972年)

第21回─第30回[编辑]

第21回(1973年)
第22回(1974年)
第23回(1975年)
第24回(1976年)
第25回(1977年)
第26回(1978年)
第27回(1979年)
第28回(1980年)
第29回(1981年)
第30回(1982年)

第31回─第40回[编辑]

第31回(1983年)
第32回(1984年)
第33回(1985年)
第34回(1986年)
第35回(1987年)
第36回(1988年)
第37回(1989年)
第38回(1990年)
第39回(1991年)
第40回(1992年)

第41回─第50回[编辑]

第41回(1993年)
第42回(1994年)
第43回(1995年)
第44回(1996年)
第45回(1997年)
第46回(1998年)
第47回(1999年)
第48回(2000年)
第49回(2001年)
第50回(2002年)

第51回以後[编辑]

第51回(2003年)
第52回(2004年)
第53回(2005年)
第54回(2006年)
第55回(2007年)
第56回(2008年)
第57回(2009年)
第58回(2010年)

第59回 (2011年)

第60回 (2012年)

關連項目[编辑]

外部連結[编辑]