日式麵包王

維基百科,自由的百科全書
跳到: 導覽搜尋
作品命名一覽
作品原名
焼きたて!!ジャぱん
官方譯名
正式譯名
台灣青文出版社:烘焙王
香港文化傳信:新鮮出爐!!日式麵包王
常用譯名
註:上欄中已出現的譯名下欄中通常將不再重複出現。
日式麵包王
原名 焼きたて!!ジャぱん
作者 橋口隆志
題材類型 少年漫畫料理喜劇
漫畫
原作、繪畫 橋口隆志
出版社 日本小學館
中華民國青文出版社
香港文化傳信
連載於 週刊少年Sunday
連載期 2002年 -
單行本數目 22(當前)
動畫
執導 青木康直
工作室 日昇動畫
重要聲優 小林由美子阪口周平
製作 東京電視台日昇動畫
播放期 2004年 - 2006年
集數 69(已完結)
相關作品

日式麵包王》(日文:焼きたて!! ジャぱん)台灣譯名為《烘焙王》,是日本少年漫畫家橋口隆志橋口たかし)所創作的漫畫,以及依此改編的電視動畫

概要[編輯]

原先僅僅是五週短期間的集中連載,但是由於讀者的反應熱烈,因此改為正式的連載。

故事簡介[編輯]

自古以來,米飯是日本的主要糧食。而世界上雖然有法國麵包、英國麵包、德國麵包、意大利麵包,但是就是沒有代表日本的麵包。

一個叫東和馬的少年,在年幼少聽到聖皮埃爾麵包店的主人「創出對日本人來說比『飯』更好吃的日本麵包『Japan』」的夢。(pan在日文意為麵包,Japan意為日式麵包) 和馬利用比一般人更溫暖的雙手「太陽之手」,以及異於一般常識的奇想,立下了「既然如此,我就做出日本麵包給大家瞧瞧」的志願,製作屬於日本人的麵包。

中學畢業後和馬參加「Pantasia」東京總店的採用考試。在最後選拔的參加者包括和馬、河內恭介、梓川月乃和諏訪原戒。不過,參加採用考試孫女月乃為了發掘有力的新人以辭退了最後選拔。另一方面,河內因誇大的境遇話招致和馬的同情,在最後選拔的課題的「月牙形小麵包」製作中從和馬刺探出「324層月牙形小麵包」的秘傳,不過,和馬真的當河內的話為真,辭退了最後選拔。河內被和馬和善心打動了,也辭退最後選拔,月乃揀了和馬和河內,在她擔任店長代理的Pantajia·南東京支店工作。

可是,那裡是所謂Pantajia的支店不被看作的那樣蕭條的店。其實,因為月乃的母親不是正式的妻子,月乃被梓川一族冷淡對待。不知道的和馬和河內配合南東京支店,參加不久開始的Pantajia新人戰。可是,在那裡和馬和河內看到月乃的同父異母妹妹水乃。從南東京支店的店長的松代健聽到了月乃的境遇的和馬和河內,打算成為月乃的力量。

水乃放出的神秘的手藝人樹袋熊(原形模糊山剛),和馬也擊退了。不過,雪乃和聖皮埃爾老闆竟合作奪取Pantajia。他們受到作為月乃的同父異母姐姐雪乃的挑戰。為了奪取Pantajia,雪乃不介意使用骯髒的手段。不過,和馬全都除去了干擾。並且,雪乃作為臨終的王牌冠茂和和馬對戰。

新人戰結束後,雪乃炸掉冠的研究所,冠轉去南東京分店工作。

阿冠為了阻止雪乃的惡行,轉職到就算Pantasia被收購也能夠採取其他行動,以月乃個人名義存在的南東京分店工作。為了籌集令Pantasia能夠順利經營的資金,阿冠將5170萬日圓全數賭在世界麵包大賽──「摩洛哥盃」以日本隊的名義參賽的和馬、河內和諏訪原三人能勝出。因為阿冠教給河內的策略非常成功,所以日本隊的賠率上升至300倍,跟着只等日本隊勝出。雖然St. Pierre對和馬他們多番進行妨礙,但日本隊越過重重困難取得最終勝利,還得到150億日圓的資金。與此同時,St. Pierre購買了Pantasia一半以上的股分,從而對Pantasia進行了商業收購。此後,霧崎雄一分別委任月乃為Pantasia社長和雪乃為St. Pierre社長,並要求兩間公司在電視節目「新鮮出爐!25」進行比賽。霧崎雄一對月乃下了若Pantasia勝出,便可重新擁有被收購的股分,如果輸了則保持原狀的挑戰書,月乃亦答應了這個條件。 和馬接下來便不斷被捲入Pantasia對St. Pierre、月乃對雪乃的鬥爭中,但為了守護月乃,他亦會繼續與新挑戰者繼續戰鬥下去。

登場人物[編輯]

主要角色[編輯]

血型B型

  • 本作的主角、擁有「太陽之手」。6歳的頃姉の稲穂に連れられて行った「サンピエール」で出會った、日本獨自のパン・「ジャぱん」を創ることを目指すおじさんと出會い、自らもジャぱんを作り出すことを夢としパン職人に。そのおじさんは後に最大の敵となる『霧崎雄一』である。
    新潟県魚沼郡の田舎から上京し、日本最大のベーカリーチェーン・「パンタジア」の本店採用試験を受けたが河內の家庭事情を知り辭退(その家庭事情は河內の噓が少々混じっていた)。その才能を見出した月乃によりパンタジア南東京支店の店員になる。
    長髪で前髪に月乃から貰ったカチューシャを付けている。天才肌で、獨學の経験で知識を得ていっているのでパン用語は全然知らない。ただ実家が米農家なので、そのコネや祖父の馬太郎から3萬回ほど聞かされた事により、米や壽司についてなど一部の分野に関しては冠以上の知識を持つ。涙もろく、親切でお人よしな性格である。
    國語が大の苦手で、難しい言葉が出るととんだ勘違いをする(例:クロワッサン→黒輪さん、アナフィラキシーショック→アラビア石油ショック、ドラゴンフック→キャプテン・クック100円ショップ、エンドプロテアーゼ→遠藤風呂で風邪、アスコルビン酸→アスコルビン山、葉長石→ナンシー関/朝青龍関、イグレシアの滝→フリオ・イグレシアスロダンの考える人→ボタンをかけ違える人等)が、數學には非常に強く、10桁を超える掛け算だろうと正確に暗算してしまう。そのため、あっさりとRSA暗號を解き、才能を発揮した。

受到小時候認識的麵包店老闆的影響,喚醒了他創作日本麵包的意識。利用他最強的麵包製作武器、也就是那高於一般人手溫的魔法之手「太陽之手」,以及異於一般常識的奇想,以製作出讓全世界都讚不絕口,並屬於日本人自己的麵包為目標。

  • 【主な記録】
    • Pantasia本店採用試験 最終戰辭退
    • Pantasia vsサンピエール 対店長 模糊山(現Pantasia店員) 引き分け
    • 第39回 Pantasia新人戰 優勝
    • 第2回 モナコカップ 優勝(日本代表)

血型O型

  • 與和馬一樣在「Pantasia」總店接受新人測試。汚い手段を使ってでも合格するつもりでいたが、利用していたはずの和馬の純な性格に觸れ、また彼が自分のために試驗を辭退したことを知るに至り、自分の行動を深く悔やみ採用が決まった後、自分からそれを辭退する。その後和馬とともに「Pantasia」南東京分店に勤務することに。そしてPantasia之新人戰で3位という成績を修めたことで、本店へと異動していった。
    大阪出身で、自らの稼ぎで弟や妹を養っている。「なんやて!?」が口癖。髪形がコロコロ変わり、特にハゲ率が高い。実は父親・恭太郎もパン職人で、パンタジアの本店採用試験を毎年受けては落選の繰り返しであった。しかし絶対に逃げ出さなかった父の姿を見て、憧れを持つ。しかし河內が子供の頃、父親の不注意により自宅のパン工房から出火。家は火事になり父親は焼死してしまった。それ以降は母の実家で弟や妹の世話をしながら、細々と暮らしてきた。しかし父親への憧れは捨てておらずパンについての勉強を重ね、父の遺志を継ぐべくパン職人として上京。努力家で熱血漢。でも努力はなかなか報われない、いじめられキャラである。
    パン職人としての才能が和馬や諏訪原といった天才に比べやや見劣りすることは本人も自覚しており、その差を少しでも埋めるために太陽の手甲を取得したり、アフロにしたりなど數々の試練を乗り越え、やがて天才達と同じ世界で渡り合える職人へと成長していく。ただし、最近では和馬や諏訪原や冠に頼ることが目立ち、もっぱら驚き役やリアクション役を務めることが多い。アフロになった理由は、外見がアフロっぽい「聖アンドリュー教會」を店長に紹介され、河內がそこで懺悔をしたら、「なんやて人間」「ザコキャラ」「一生天才たちには勝てない」と散々痛めつけられたあげく、アフロにされたということである。諏訪原と仲が悪いが、內心では気にかけていて、「大好き」と言ったこともある。
    なお、パンを除く料理の腕はなかなかの腕前と思われる。(カツサンドの豚カツは彼の擔當だったほか、やきそばパン作りに悩む和馬に知惠を與えたりしていた。)

立志成為日本第一的麵包師傅,以及口頭讒是「怎麼會這樣?」的關西人。雖然沒有擁有天生的才能,不過還是以後天的努力彌補了先天的不足,練就了「太陽的手甲」,並渡過了重重的困難。

  • 【主な記録】
    • Pantasia本店採用試驗 合格→採用辭退
    • 第39回 Pantasia新人戰 3位(諏訪原戒と同率)
    • 第2回 モナコカップ 優勝(日本代表)
  • 梓川月乃(あずさがわ つきの) (聲優:大塚ちひろ)血液型A型
    「Pantasia」オーナー、梓川貞尚の孫娘ではあるが、彼女が父・貞道の愛人の子であると言う理由により、周りからはよく思われていなかった。南東京支店店長代理をつとめていたが、霧崎雄一がパンタジアを乗っ取った後、「一つの會社が市場を獨佔すると、業界がだらけてしまう」という理由で、パンタジアの社長に據えられ、サンピエールの社長となった雪乃と爭うこととなる。
    和馬を慕っており、和馬も月乃に好意を持っているようだが、和馬がその思いに気づいていないため、2人の関係はなかなか進展しない。當初はクールな美少女・薄倖のヒロインという位置づけだったが、次第にボケ役として位置づけられ、松代によく突っ込みをいれられる。そんな彼女だが、8歳の頃にパンタジア新人戦で三位入賞を果たす程の腕前を持つパン職人でもある。また上品なしゃべり方やルックスから男性ファンに人気がある(よく月乃さんと言われている)。ファンサイトも多く、同人誌や18禁サイトまで多く存在する。

麵包界的龍頭「Pantasia」店老闆的孫女。受命管理Pantasia麵包店南東京分店,並擁有賞識麵包師傅的超強眼力,但是因為並非正統的繼承者,所以受到了不公的對待,在她的笑臉背後隱藏着著悲傷的過去。

  • 【主な記録】
    • 第31回 Pantasia新人戰 3位(當時小學生)
  • 松代健(まつしろ けん) (聲優:東地宏樹)血液型B型
    31歳。「Pantasia」南東京分店店長、髪型はアフロヘアーでサングラス着用、無精ヒゲに體格はマッチョと、松田優作を思わせる風貌をしているが、若かりし頃の回想からも分かるように素顔はなかなかの美形。
    20歳の頃にPantasia新人戰で優勝。23歳の頃、自らの作ったパンを食べた妹・楓が意識不明になってしまう。原因は乳製品アレルギーによるアナフィラキシーショックであると知り、彼女のように乳製品を拒む體質の人でも、おいしく口にできるパンを目指し努力を重ねる。
    しかし、マイスター霧崎や模糊山のような天才職人に劣等感を抱いていた時期もあった。そんな中、聖アンドリュー教會のアンドリュー・グラハム神父の教えを受け、アフロへアーとなり常識の殻から脫出。『日本一のフランスパン職人』の異名を持つ名高い職人として知られるようになった。
    様々な試行錯誤の中、発芽玄米が天然酵母として非常に優れていることを発見。それがもとで黒柳に弟子にしてくれとしつこく頼み込まれ、その時本人は「いいデシ。」と承諾。しかし黒柳の人間離れした味覚感知能力を感じ取り、松代は彼を弟子一日目にしてパン職人ではなくプロの味覚審査員へと育て上げたいと思うようになる。だがそのときはまだ弟子になって日も淺く、なおかつ性格上そんな事を言葉で言うことが恥ずかしいため、仕方なくその思いは何かにつけての嫌がらせとして表れてしまい、その誤解がもとで一時期は黒柳と対立していた時期があった。
    優れた知性と判斷力を兼ね備えており、河內や月乃に東達の技法を解説することもしばしば。また強力な太陽の手甲を會得するために拳法の修行をしていたため、戦闘能力が異常に高い。そのため、組長・橋口隆死に惚れ込まれてしまい、彼が後継者を探している暴力団「橋口會」の跡継ぎにされてしまった。無論本人は渋っていたが、やはり適材適所だったのか、現在は抗爭にも積極的に參加したり応援にもスーツ姿で決め込んだりと、すっかり板についてしまっている。

塔吉亞麵包店南東京分店店長,並被譽為「日本第一的法國麵包師傅」。懷有身為原創麵包師傅應有的熱情,亦是個適合黑人頭的好好先生。

  • 同じサンデー連載の漫畫「ワイルドライフ」にチョイ役で登場した。
    【主な記録】
    • 第28回 Pantasia新人戰 優勝
  • 木下陰人(きのした かげと) (聲優:佐藤せつじ
    「パンタジア」南東京支店勤務。パンタジア主催のパン教室に來ていたところを月乃にスカウト(誘惑?)され惚れ込み、南東京支店に入店。実は日本最大のサーカス・木下隊サーカスの御曹司で、それゆえ他人のパンのコピーをすることが得意(冠が新人戦で作ったパンのコピーですら95%のコピーをやってのける)。さらに分身の術まで身につけており、何人にも分身し、仕込み・陳列・応対・會計という南東京支店の全ての業務を1人だけでやってのけている。ただオリジナルのパンを作ることに関しては全くダメなため、ほとんど注目はされず影が薄い。アニメ版においては彼の母への手紙が話のモノローグに使われたり、河內のリアクション內にも登場している。

任職Pantasia麵包店南東京分店的麵包師傅。和馬一群人還未來到店裡時支撐店務,相當努力不懈的人,不過他的這份辛苦並沒有得到回報,依舊過著每日勤奮工作的日子。加油!!

  • 【主な記録】
    • 第38回 パンタジア新人戦 予選落ち
  • 黒柳亮(くろやなぎ りょう) (聲優:子安武人)血液型AB型
    松代健の元弟子で、「パンタジア」本店勤務。性格はとても非情で、且つ非常識。自らが評価するに値しないと感じたパンや人物に対してはまさに悪魔のように冷酷になる。「カス」や「クズ」などと平気で言い切るなど、パンに関係する事柄に関しては一切の容赦をしない。一方、これこそはと認めたものは素直に賞賛する面もある。
    ハーバード大學出身の秀才科學者で19歳で卒業した。職人としての腕もあり、留學中や帰國後もパン作りの公式戰ではパンタジア新人戦まで100連勝を誇っていたが、パンタジア入社後、松代との勝負に敗れて挫折。後に松代に弟子入りするが、弟子入り初日にして松代のパンの分量を0.1g単位で、發酵時間・焼き時間を秒単位で見抜いてしまった。松代は黒柳をパン職人ではなくプロの味覚審査員にしたくなり、黒柳自身も職人兼科學者より審査員兼科學者の方が向いているのではないかと考え、合格者10人に1人と言われる程取得が難しい味覚審査員の資格の取得に踏み切り、パン職人達の対決の審判を務める。何故かジャッジの際のリアクションに命をかけており、彼がどんなリアクションをするのかが、本作の見所の一つである(モナコカップの際は、彼の役割をピエロ・ボルネーゼが代行した)。リアクションが激しすぎて死にそうになろうとも、うまいパンを食べたいがために命を懸けるという常人離れした思考の持ち主。パンタジアが乗っ取られた後は、オーナー・霧崎雄一の勧めでパンタジアを退職し、フリーの味覚評論家に転じ、「焼きたて!! 25」(アニメ版では「焼きたて!! 9」)の司會兼審査員を務める。
    現在22歳だが、老人以上に豊富な知識やグチる事が多い等から年上に見られることが多いが、それを言われると異常なまでに怒る。(東におっちゃんと呼ばれたときには2點減點にした)河內には「黒やん」、冠には「先輩」と呼ばれる。人に対して厳しく、本店採用試験ではデブ・不細工・汗臭いなど清潔感が欠如しているという理由で採用希望者を失格にしたことがある。何度も遅刻する和馬に対しては、はじめは減點などの処置をとっていたが、途中であきらめたようである。

塔吉亞麵包店東京本店的麵包師傅。擁有敏銳的味覺,並在許多劇情中擔任嘗試麵包的裁判。當他吃到美味可口的麵包時的反應是,不論品嚐到多麼美味的麵包,也絕對不表現在言語之中。

  • 【主な記録】
    • 第37回 パンタジア新人戦 優勝
  • 諏訪原戒(すわばら かい) (聲優:坂詰貴之)血液型A型
    パン製造技能士一級の史上最年少取得者。クロワッサンが得意で、雑誌にも紹介された経験あり。古き良き日本男児という性格の持ち主で、プライドが高く頑固かつ冷靜だが、高所恐怖症という欠點がある。言葉遣いも古風である。本店採用試験で、実質的に和馬・河內に敗れてから(ただし、本店採用は和馬・河內が辭退したため諏訪原)、ライバル関係となる。世界大會には3人で日本代表として出場した。侍風の着物姿を好み頭には青いバンダナを巻いており草履を履いている。常に日本刀を帯びている。世界中のパンの技術を盜んで作った「ルパン」をつくる。河內の事を何かと馬鹿にしているが、內心では彼の実力を認めている。モニカと付き合っている。劍術の師匠(聲優:宮澤正)が一人いたが、享年124で亡くなった。

取得麵包師傅技術師一級資格的史上最年輕紀錄保持者,亦是麵包師傅新人王決戰的優勝者,是位才能出眾的麵包師。為了製作麵包,常以超越尋常的方式鍛鍊自己,是位形同武士般的男人。

  • 【主な記録】
    • パンタジア本店採用試験 本店採用(東・河內が辭退したため)
    • 第39回 Pantasia新人戰 3位(河內恭介と同率)
    • 第2回 モナコカップ 優勝(日本代表)
  • 模糊山剛(もこやま つよし) (聲優:玄田哲章
    Pantasia南東京分店の斜向いにあるベーカリー「サンピエール」東京本店の店長。一見してその風貌はマッチョなオカマであるが、「菓子パンの神様」と稱される一流の職人である。松代が嫉妬する程の実力者であったが、自分の腕前を過信し傲慢な態度を取る事が多くなっていた。TVオンエアーでの新作パン対決で南東京支店勤務五日目の和馬に引き分けたことでオーナーである霧崎の怒りを買い、サンピエールをクビにされるが、月乃の妹水乃に拾われパンタジアの店員となる。しかし、彼の作ったパンは未だにサンピエールの主力商品として大いに売れている。大きな體とはうらはらに編物が得意。
    【主な記録】
    • Pantasia vsサンピエール 対パンタジア南東京支店店員 東  引き分け
    • 第39回 Pantasia新人戰 ベスト8(準々決勝で東と引き分けるが、準決勝出場を辭退する)
  • 冠茂(かんむり しげる) (聲優:井上麻里奈)血液型O型
    頭腦明晰なパン職人兼科學者。ハーバード大學を16歳で卒業した天才。大學では黒柳の後輩。元は雪乃の部下だったが、東に敗れたため雪乃とSオーナー霧崎のお金で研究していた研究室を雪乃の手によって爆破されてしまう。新人戰での行動をはじめとする彼女の卑劣な行動に愛想を盡かし、後に「パンタジア」南東京分店勤務となり月乃や和馬の參謀的存在として活躍する(月乃の學校の着付けの課題に付き合わされることも)。髪の色はピンクでまつげが長い美少年。作業着の時は半ズボン。そのためなのか女性に人気が高い。最近の河內の墮落ぶりを心配している。和馬と同じ「太陽の手」の持ち主。

以16歲之齡畢業於哈佛大學的天才。不但是優秀的科學家,更將自己所習得的科學知識利用在麵包創作上,以創作出究極的麵包為目標。 與和馬一樣都擁有「太陽之手」。

  • 【主な記録】
    • 第39回 Pantasia新人戰 準優勝
  • 霧崎雄一(マイスター きりさき) (聲優:速水奨・少年時代:日比愛子
    本名はシルヴァン。「パンタジア」オーナーから「マイスター」の稱號を與えられた唯一の人物。チタ二ウム合金の仮面を付けた謎の人だが、その正體はパンタジアのライバル店「サンピエール」のオーナー・霧崎雄一の、妹・ソフィと共に捨てられた息子である。仮面の中には、孔雀の「クー」をはじめ數多の種類の鳥を仕込んでいる。松代の親友でもあり、共に同じ店の職人であった時には仮面をつけてはいなかった。ある時、ソフィにより発見された母の日記から父の豹変の理由を知り、自ら「人格を変えるパン」を開発し、父に食べさせ人格を元に戻そうと試みたが失敗。逆に「人間の脳みそを支配するパン」・能生みそゴぱんを食べさせられ、リアクションによって父に洗脳されてしまい、パンタジアを退職。「焼きたて!! 25」にて和馬の前に立ちはだかったが、和馬の活躍もあり洗脳が解けた。

Pantasia麵包店老闆,集團中唯一被附與最高稱號「meister(德文:巨匠)」的麵包師傅,亦是總店的領導者。由於極為厭惡曝露在公共場所上,所以極少人知道他本人面具下的真面目。

  • 梓川貞尚(あずさがわ さだなお) (聲優:塚田正昭
    Pantasiaのオーナー。月乃・水乃・雪乃のうち誰を次期後継者するか迷っている。雪乃がサンピエールの霧崎オーナーと組んでPantasiaを乗っ取ろうとしていることを知らない。味にはうるさそうだが人には優しいお爺さんらしい。Pantasia霧崎と雪乃に乗っ取られた事で失腳し、その後の行方は不明。
  • 東稲穂(あずま いなほ) (聲優:斉藤梨絵
    東和馬的姐姐,曾經在和馬要做出(連馬都愛吃的麵包)時幫他送羊奶。希望東和馬能入到Pantasia本店。
  • 東馬太郎(あずま うまたろう) (聲優:長島雄一
    東和馬的祖父、新潟縣的稲作農家。89歳。
  • 東馬次郎(あずま うまじろう) (聲優:長島雄一)
    東馬太郎的弟弟、奈良縣に住む古い物が好きな気難しい人間。<<新鮮出爐>> 9最終戰東和馬に野生よもぎを提供した。
  • 東馬三郎(あずま うまさぶろう) (聲優:長島雄一)
    東馬太郎的弟弟、岐阜縣住的陶藝家。石板由他作的。食了日式麵包44號去了天國。

Pantasia(潘塔吉亞)新人賽篇[編輯]

  • 梓川水乃(あずさがわ みずの) (聲優:池田千草
    梓川月乃的同父異母的妹妹。像謎的麵包師「コアラ」和水乃在新人戰中向和馬挑戰。小悪魔。獨特的可愛成讀者喜愛之一。「やったねいん!」「まったねいん」為喜愛說的話。
    【主な記録】
    • 第39回 Pantasia新人戰 本戰1回戰敗退
  • コアラ (聲優:玄田哲章
    水乃と共に現れた、コアラのマスクを被った謎の職人。その正體はサンピエール東京本店元店長である模糊山剛。実力は新人のレベルとは比べ物にならないが、「パンタジアにおいては」入社一年目の新人であったので出場を許可された。和馬に引き分けてからパン職人としての修行をやり直し、準々決勝で20本編みの竜パンを作るも、再び和馬と引き分ける。黒柳が再試合を申し渡したが、「未來ある素晴らしい若者こそ勝ち進むべき」と再試合を辭退する。その後は、引き続きパンタジアで水乃のいる支店で勤務を続け、主婦からも人気のある職人として活躍中した。
  • 梓川雪乃(あずさがわ ゆきの) (聲優:湯屋敦子
    梓川月乃の異母姉で、性格は極悪非道を絵に描いたような存在。愛人の子である月乃とその傘下に居る和馬たちを露骨に毛嫌いしているが、祖父・貞尚の前では貓を被っており、目に入れても痛くないほどの寵愛を受けた。サンピエールの霧崎オーナーと組み、パンタジア乗っ取りに成功。その後サンピエールの社長となる。「太陽の手」とは対極の能力「吹雪の手」を持ち、タルトのコンテストで優勝した事がある。和馬にタルト勝負に負け空気となり「某女性型ドール」をボディとして使っている。登場人物紹介で「極悪非道の人殺し」と書かれた経歴を持つ。
  • S・H・瀚江(スペンサー・ヘンリー・ホコー) (聲優:桐本琢也
    「Pantasia」名古屋支店勤務のパン職人。アメリカ合衆國出身(正確にはイタリア出身)で、通稱「シャチホコ」と呼ばれる。日本語の語彙力や文法力はかなりのものなのになぜか名古屋弁は間違いだらけという不思議な語學力の持ち主。自稱名古屋県人。パンタジア新人戦で和馬に敗れた後、雪乃の計らいで「サンピエールUSA」からアメリカ代表として、モニカ、シャドウと共にモナコカップに出場。
    【主な記録】
    • 第39回 Pantasia新人戰 本戦2回戦敗退
    • 第2回 モナコカップ 準優勝(アメリカ代表)
  • デーブ橋口(デーブ はしぐち) (聲優:島香裕
    作者の橋口たかし自身がモデルで、過度の肥満體で動くこともままならない。パンの評価は、試食した際、自らが出す叫び聲の聲量の大きさで示す。単位はホーン。設定では超人気漫畫「炊きたて!! ごハン」の作者になっている。(原作コミック數巻ではおまけ漫畫として掲載されている。)
  • ブラッド・キッド (聲優:堀內賢雄
    黒柳のクラスメート、弁護士、マッサージ師など、多くの場合に使われる脇役。毎回別人という設定で登場するが、表情と聲はどんな時も全く同じである(これらに登場するキッド達は年齢差がぜんぜん違うので同一人物とはいえないが、兄弟なのかどうかも不明)。黒柳のクラスメートであったキッドは現在、調査カンパニー「KID」の社長を務めている。
  • 海野カツヲ (うみの カツヲ)(聲優:田中真弓
    「Pantasia」津軽支店勤務のパン職人。豚のような性格の31歳。パンタジア新人戦の第一次予選で不合格だったが、和馬が実家で飼っている豚の三平に似ていたという理由で助けようとし、それに賛同した松代が黒柳の過去をばらそうとしたので予選通過になった。その後、第二次予選も通過し本戦準々決勝で河內と対決するがバイトの子に手を出す不純な行為をしていたことが分かり審査せずに負けとなった。その後、修行を経て料理全日本選手権の豚肉部門で優勝し、焼きたて!! 25編で再び現れ勝負する。そのときは自らを負かした河內を圧倒的に超える程の凄腕調理パン職人になっていたものの、一歩及ばず敗退。そして、ブタの貯金箱になってしまい今もその狀態である。

摩納哥杯編[編輯]

  • ソフィ・バルザック・霧崎(ソフィ・バルザック・きりさき) (聲優:水樹奈々
    マイスター霧崎の妹で、パリのベーカリー「ゴルドン・ブルー」の職人。フランス代表「カイザー家」を打ち破るべく和馬、河內、諏訪原に自らの技術を全て教える。幼少時代自分と兄に慘い仕打ちをした父・霧崎雄一を心から憎んでいる。
  • ピエロ・ボルネーゼ (聲優:関智一・少年時代:山崎みちる
    ケダムサーカス団長。モナコカップの司會兼審査員をつとめる。135ヶ國語を操る語學の天才であり世界レベール(レベル)の洞察力・観察眼等を持ち合わせる。周囲の迷惑を顧みず何事も自分のペースに引き込んでしまうという困った性格の持ち主でもある。
    実は彼こそモナコ國王レオンハルト14世の息子「レオール・レオンハルト」であり、生まれて間もなくモナコ王家のしきたりにより庶民の家に預けられたがその夫婦が逃走。ケダムサーカスへと捨てられピエロ・ボルネーゼとして、顔も知らない両親を探すため伝説のピエロとなるべく修行を積んできた。そして遂にモナコ王が父親であることを知ったが、王は投げナイフにより刺されたピエロを救うため輸血をし失血死してしまう。
    しかし、モナコカップ決勝にて和馬が作った「ジャぱん61號・大麻ジャぱん」を食べリアクションをとった結果、なんと自分の生まれる前にタイムスリップ。ピエロを生んだと同時に亡くなっていた母親「メーテル・レオンハルト」を助け出したことにより歴史を修正してしまった。現実世界へと戻った後は伝説のピエロにちなんでケダムサーカスに預けられた王子、ピエロ・レオンハルトとして、無事両親に生きて再會することを果たすのであった。
    その変人、奇人、超人っぷりとぶっ飛んだユーモアあふれる個性的なキャラクターで読者からの評価は高い。
  • エドワード・カイザー (聲優:遊佐浩二
    モナコカップでフランス代表として出場している「カイザー家」の三男。グランやボブとは義兄弟。「クグロフ・オ・ミエール」を得意とする優秀なパン職人だが、卑怯な手も使う。諏訪原と引き分けてしまったことにより、3階建ての一番下に組み込まれてしまった。
    【主な記録】
    • 第1回 モナコカップ 優勝(フランス代表)
    • 第2回 モナコカップ 3位(フランス代表)
  • ボブ・カイザー (聲優:星野貴紀
    「カイザー家」の次男。雄弁。乗り物に弱い。3階建ての真ん中。ボブ・サップに似ている。
    【主な記録】
    • 第1回 モナコカップ 優勝(フランス代表)
    • 第2回 モナコカップ 3位(フランス代表)
  • グラン・カイザー (聲優:中田譲治
    「カイザー家」の長男。3階建ての一番上。生まれたばかりの頃腕に重石をつけられたせいで、2m72cmの巨大な腕の持ち主となってしまい、その結果「太陽の手ギガントス」、「女神の手ウルティマ」を手に入れた。パン作りに必要な機能(すなわち手)を発達させるために、めったに喋ったり、足で歩いたりしない。3兄弟の中では、一番正々堂々としている。
    【主な記録】
    • 第1回 モナコカップ 優勝(フランス代表)
    • 第2回 モナコカップ 3位(フランス代表)
  • モニカ・アデナウアー (聲優:釘宮理惠
    アメリカ合衆國出身(正確にはドイツ出身)のパン職人。本職は菓子職人で、第59回世界菓子職人選手権の覇者になるほどの実力を持つ。特技は飴細工。「サンピエール」のオーナーに見出され、パン職人に転向。モナコカップの決勝で諏訪原と當たり勝利。飴細工でボロボロになっている自分の手を、「まさに究極の職人の手」と賞賛してくれた諏訪原に戀心を抱き付き合うように。後に「焼きたて!! 25」の大麴戦にて諏訪原とともに出場するが敗退。その後自決しようとした諏訪原を引き止めるためについた松代の方便により、諏訪原の子を妊娠していることにされてしまい(実際は経験ナシ)、現在は腹に丸めた新聞紙を詰め込み、妊婦を演じている最中である。とはいえ、本當に諏訪原との子供が欲しいとも思っているようである。
    読者からの反響がかなり大きい人気女性キャラである。
    【主な記録】
    • 第59回世界菓子職人選手権 優勝
    • 第2回 モナコカップ 準優勝(アメリカ代表)
  • シャドウ・ホワイト (聲優:青山穣・少年時代:松元惠
    アメリカ合衆國出身のパン職人。物心ついた時から他人の動きをマネることが非常に上手く、マルセル・マルソーのビデオから彼の動きを完全にマスターするも、反射的に見たもの全てをマネしてしまうようになってしまい、そのため普段は視線を逸らして白目にしている。こうしてパントマイマーとなるが契約を打ち切られ、路頭に迷っているところで彼のマネの才能に目をつけた「サンピエール」のオーナーにすすめられパン職人に転向。彼の技術「ゴぱん」を100%コピーしモナコカップに出場。
    【主な記録】
    • 第2回 モナコカップ 準優勝(アメリカ代表)
  • 霧崎雄一(きりさき ゆういち) (聲優:立木文彥
    サンピエールのオーナーであり、マイスター霧崎の父親。もともとは善人だったが、自ら開発した「(美味すぎて)人格を変えるパン」を食べ続けた結果、リアクションにより徐々に悪人化していき、ついには目的のためには手段を選ばない極悪人へと変貌してしまった。自他共に認める、世界最強のパン職人であり、米をベースにしたパン「ゴぱん」をつくる。雪乃と組み、パンタジア乗っ取りに成功し、その後、パンタジア社長に月乃を、サンピエール社長に雪乃を據えて戦わせる。和馬が幼い頃に出會った、パン屋「St.Pierre(サンピエール)」のおじさんその人だった。自分の作ったパン『魔王』のために二重人格になった経緯を和馬に語り、魔王にまた人格をのっとられてしまう。
  • レオンハルト14世 (聲優:小杉十郎太
    第14代モナコ王。モナコ王家の王は代々ライオンを模した、フルフェイスの王冠を被っている。レオール・レオンハルト(ピエロ・ボルネーゼ)の父。
  • ファラオ (聲優:木下浩之
    モナコ秘密警察のリーダー。ピラミッド型の模型に身を隠している。秘法「ピラミッドパワー」により、相手を治療したり場所を探知できたりできる。また、地面を掘り進む事ができる。
  • ムハンマド (聲優:姫野惠二
    モナコ秘密警察の一人。
  • クレオ (聲優:北西純子
    モナコ秘密警察の一人。

焼きたて!! 25編(アニメでは焼きたて!! 9)[編輯]

アニメと原作ではこの辺りから要素が微妙に変わり、一部原作とはキャラ設定の変わる者などもいる。

  • CMAP(クマップ)
    "Cooking Meal Assemble People"(料理と食事のために集められた人々)を意味する、日本最強のアイドル料理人集団。実力はプロ級だがメンバー同士の仲は非常に悪く、協調性は皆無に等しい。
    • 坪塚拓美 (つぼづか たくみ) (聲優:野島健児
      物靜かな性格のCMAPメンバー。カタカナ言葉を多用する不思議少年として訓練させられたため、他人と會話する時にも普通に喋ることができなくなってしまった。當然料理の腕は超一流。一回戦で和馬達に敗れ、その後CMAPを脫退して和馬の親友となる。一回戦で和馬の作った「茶碗蒸しパン」を食べたことで、毛を針のように鋭く硬くする事が出來るようになったようだ(その時の顔はゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎)。
    • 千祭剛 (ちまつり ごう) (聲優:鳥海浩輔
      CMAPの一人。ヤンキー系として訓練させられる。どんなに暑くても汗をかかない特殊な體質のため、気溫が高いほど手の溫度が上昇し、時には「太陽の手」をも凌ぐ「炎の腕」を持つ。
    • 要博士 (かなめ ひろし) (聲優:石井真
      料理に関してはずば抜けた知識を持つ、CMAPメンバー。新しい料理のレシピ考案もお手の物。イケメンだが、一度メガネをはずすと「の○太君の目」に。
    • 成海靜人 (なるみ しずと) (聲優:緑川光
      長髪で「死んじゃえ」(アニメでは「消えちゃえ」に変更)が口癖のCMAPメンバー。生粋のナルシストとして訓練させられる。口は悪いが料理の腕は超一流で、「鉄鍋の調律」を使いこなす洋食のプロフェッショナルである。
  • 堤政伸(つつみ まさのぶ) (聲優:日野聡
    オーストリア宮廷料理人である、冠の異母兄。自分とは比べ物にならない程の天才である弟・冠にコンプレックスを抱いている。負けた方が橋口會組長を継ぐという勝負を冠に仕掛ける。
  • 橋口隆死(はしぐち たかし) (聲優:谷口節
    日本最大の暴力団組織「橋口會」の総帥。冠と堤の父親。後継者問題で頭を悩ませる。作者と名前が似ているが気のせいである。
  • 三木のり平(みき のりへい) (聲優:青野武
    「ごはんですよ!」で有名な三木のり平その人。和馬のジャぱんに興味を抱き、サンピエールの職人として対戦、和馬らを破る。番組のタイトルまで変えさせるという、史上最大級のリアクションを起こさせた(実際、放送日の新聞のテレビ欄には、変えられたタイトルがそのまま掲載されていた)。ちなみに原作・アニメとも桃屋の許可は得ており、著作権の侵害には繋がらない。
  • パンダ (聲優:玄田哲章
    パンダの着ぐるみを着て現れた、模糊山剛。パンタジアの職人であるが、和馬に勝ちたい一心で、サンピエール側からエントリー。指定された特産品と自ら特別配合した「スーパーベーキングパウダー」で生地內の溫度を分けることにより、ケーキ並みのフワフワ感を持つ蒸しパンを作ったが、特産品(和)とケーキの様なパン(洋)が合わなかったために、遂に和馬に敗れてしまった。しかも、和馬がパンに用いた「笹」の匂いを嗅いだことによるリアクションで本物のパンダになってしまった。
  • ジョヴァンニ=ヴァン=デル=ヘッセリンク(アニメには未登場)
    オランダの菓子職人。その姓名の長さから和馬より「ヘ」と呼ばれる。50回から60回までの11回ある大會でモニカが優勝した59回目を除く10回を優勝したものの「焼きたて!! 25」に於けるパンケーキ対決で和馬に敗れ、ダムとなった。
    なお、モニカが優勝できたのは彼が病気で欠場したためであり、敗れたわけではない。
  • マルコ・チッコリーニ(アニメには未登場)
    シャチホコのいとこ。シャチホコ曰く、ピザの実力なら「神の子というより本當の神」。彼の冷めたピザを食べてしまった河內は膝(ヒザ)そのものになってしまい、時間が経って直ったものの途中まで目・鼻・口が膝に移動したままだった。彼もピザ対決で和馬に敗れ、腹だけが(亀の子)タワシの亀になってしまった。
  • 岩城鉄生 (聲優:岩倉光隆檜山修之
    同じサンデー連載の漫畫「ワイルドライフ」の主人公。漫畫版では霧崎に能生みそゴぱんを食べさせられ洗脳されてしまった河內を獣醫なのに診療した。アニメでは熱中症に倒れた東たちを診察したり、リアクションで埴輪になって動けなくなった黒柳の心の聲を聞いて代弁もした。

その他登場人物[編輯]

  • 焼きたて!! ジャぱんの登場人物にはジャぱんキャラだけではなく、ワイルドライフの岩城鉄生(聲優:板倉光隆檜山修之)などサンデー誌上で連載している作品のキャラがゲスト出演したことがある。他に「江戸むらさき」などの海苔の佃煮でおなじみの桃屋のマスコットキャラクター、三木のり平(聲優:青野武)が和馬の対戦相手として登場したり、TVシリーズの腳本家の一人、大和屋暁が少年役で登場、キャラクター紹介で父親が名腳本家の大和屋竺である事や馬主である事(実際に大和屋氏は一口馬主である)等、実際の大和屋氏に即した設定でゲスト出演した。

リアクション[編輯]

料理漫畫では出された料理を食べた客や審査員が「うまい!」と唸る等のリアクションを起こすのが常であるが、本作の場合、単なる演出のレベルにとどまらず、そのリアクションが過剰に大きい。作中の人物も「リアクション」として異常現象を認識している(この手の演出はジャぱんと同様にテレビ東京とサンライズが製作していたテレビアニメ『ミスター味っ子』がルーツと思われる)。

作品世界內では審査員の起こしたリアクションが過剰であればあるほど旨いパンだったということになっている。リアクションは一般人であっても起こすことがあるが、ピエロや黒柳といったプロの審査員は、よりエスカレートしたリアクションを表現することに文字通り命を賭けている。リアクションの中には、下手をすると著作権侵害になりかねないようなものも數多くある。(しかし、アニメのオリジナルのリアクションでNARUTOONE PIECEなどの週刊少年ジャンプ系の漫畫のパロディーがよくあるのを見ると原作者(尾田栄一郎、岸本斉史など)に許可を取っている可能性も高い。しかし製作者のサンライズがパロディーを楽しんで悪乗りしているという見方もできる。)

リアクション例
  • クロワッサンを食べた際、審査員である黒柳が月面に初めて降り立った宇宙飛行士アームストロングと化す。
  • ノーベルガンダム(何故か操縦系統はモビルトレースシステム型ではなく、普通のコクピットになっている)が月面上にてジェットストリームアタックで攻撃してきた黒い三連星を、やはり踏み台にしつつハリセンで倒す。黒い三連星(パン職人として登場)のデザインは、明らかに機動戦士ガンダムに出てくるパイロット達そのままの姿で聲優もそれを意識したものであった(アニメ版のみ。その際、「この番組は『焼きたて!! ジャぱん』です」とのテロップが出た。)
  • 銀河鉄道999の世界観に紛れ込む。(あまりにも999そのままの內容に許可が出なかったのか、このリアクションは原作のみでアニメではパロディ的な表現になった。)だが原作の最後のページに松本零士が感想を書いている。
  • 大怪獣ガメラとしか思えない演出をする(アニメ版では、EDテロップに現在ガメラの版権を所有する角川映畫の名前があり、ちゃんと許可を取り版権料を支払っていることがわかる)。
  • パンを食べた審査員が臨死體験をして天國へ行く。(その際の評価は死ぬほど美味い)
  • 畫風が一時的に変化(劇畫風、少女漫畫風、印象派など)。
  • 和馬のジャぱん61號・大麻ジャぱんを食べたピエロがタイムパラドックスを起こして母親に會う
  • 黒柳が河內のカニパンを試食した際、手がカニのようにチョキにしかできなくなり、橫歩きした。
  • 黒柳が河內のダブルクラストのフランスパンを試食した際、黒柳の學生時代の友人で「ダブるクラスメイト」の「キッド」という青年にまつわる回想(?)話が始まった。
  • モナコカップのフランス代表が宣戦布告に持ってきたブリオッシュを食べた黒柳が金色のガッシュベルの主人公がブリを丸ごとかじっている話を出し、「せめて洗って食べよう、ブリウォーッシュ!」と叫んでブリを洗い始めた。
  • カナヅチだったピエロがかまぼこジャぱんを食べて、エラ呼吸(!?)になり泳げるようになった。(アニメ版のみ。漫畫版では本當に沈んでおり、モナコ警察のファラオに助けられている)
  • ピエロが突然利根川コナンになる(顔のパーツのみピエロ)。もちろん元ネタは本作と同じく週刊少年サンデーに掲載の名探偵コナンの主人公江戸川コナン
  • スーパーサイヤ人となった黒柳は同じパンを食べて冷蔵庫(フリーザー→フリーザ)となった河內と戦いながら(ハゲハゲ波!等。)説明をし始めた(ドラゴンボールのパロディ)。
  • アニメのオリジナルの中華まん対決で和馬の手伸べ製法で作った和風ジャぱんまんを食した黒柳はワンピースの主人公ルフィになりゴムゴムの実の能力を身に付け解説を始めた。
  • 秋田県大麴市の名産「曲がりネギ」を諏訪原が河內に食べさせた際、河內がNARUTOのナルト、諏訪原がサスケに変身。サスケになった諏訪原は火遁焼きネギの術(火遁豪火球の術)の他、ネギ分身(影分身)とネギ連弾(うずまきナルト連弾)などナルトの術パロディも使う。まあナルト連弾はサスケの獅子連弾をモデルにしている技なので、関係ないと言えなくもないが…(アニメ版のみ)。余談だが、この話が放映された同じ週に放送されたNARUTOは、ナルトたちが料理対決をするというアニメオリジナルストーリーだった。
  • アニメ最終話の一話前、雪乃とのタルト対決では東と雪乃のタルトを黒柳に同時に食べさせたために、一話丸ごとリアクションにしてしまった。內容はロード・オブ・ザ・リング指輪物語)のパロディ(原作では和馬の夢であり、リアクションとは無関係)。

などの異常な暴走を見せたり、果ては命に関わる非常に危険な寸劇などを行う。不條理なものも多い。また、和馬のパン等のせいでリアクションを取ったまま人間に戻れなくなってしまった哀れな人達も少なくない。

傾向[編輯]

  • 山崎製パンが製造している「ジャぱん」は好評で、前述のジャぱんが売り切れで取寄せ時間に買いにくる人や、このパンを食べて放映日にリアクションをとりながらアニメを楽しむ人もいた。
  • 和馬や冠など中性的な顔立ちの美少年キャラが多いためか、女性のファンも少なくない。
  • 黒柳のリアクションではジャンプキャラのコスプレが多いためジャンプ色が強い。

用語[編輯]

  • 太陽之手
    通常,程度是體體溫的末端手的溫成為更低,但,如果血液體溫的循環是活躍的,程度手的溫和區別變得小。 那種手在像這樣的法國叫。 有興趣點布料的發酵是容易推進在手,在烹調平底鍋之時。 當末端登上的血液循環在必要之上是活躍的,因為被採取體溫是不利的存在人的是容易的,因為一個生物實際所有者被限制得非常。 另外,因為從事實Kinoshita複製了95%冠的平底鍋的口味,有太陽說法的手,它不是實際情形它是大區別對那裡。
    • 主要擁有者
    東和馬
    冠茂
    グラン・カイザー(彼の場合は、さらに通常の2倍超の太陽の手甲を裝備した「太陽の手・ギガントス」)
  • 太陽之手甲(ガントレット)
    全身を鍛え、その上で腕の筋肉を強化することで人為的に血行を促進して手の溫度を上昇させ、太陽の手に近い能力を得ることが出來る。
    • 主要擁有者
    河內 恭介
    松代 健
    模糊山 剛
    諏訪原 戒(彼の場合は、ドライアイスを握ることで手を冷やし、身體の防衞本能を利用してさらに血流量を増やす「太陽の手甲・オーバーコート」)
    霧崎 雄一
  • 女神之手(ラ・マン・ドゥ・デエス)
    指の関節が柔らかい、女性的な(?)手。利點は、あらゆる固さのパンをこねることが出來ること。
    • 主要擁有者
    東 和馬
    諏訪原 戒
    エドワード・カイザー
    ボブ・カイザー
    グラン・カイザー(彼の場合は、手を足として使い続け、さらに柔らかくなった「女神の手・ウルティマ」)
  • 吹雪之手
    太陽の手の対極に位置する能力。異常に手が冷たい為、當然パン製作に最も不向きだが、無発酵、特にバターを多用するタルトを作る際は手の溫度でバターが溶けにくいので、そういった物を作るのに最も適している手である。
    • 所擁有者
    梓川雪乃
  • ベーパーアクション
    通常、パン生地は200℃前後で15分ほどかけて焼成するが、それを敢えて300℃以上の高溫で3分ほどで焼成することにより、生地內の水蒸気を一気に爆発させ、ふっくらとしたパンに仕上げること。オーブンと生地の溫度差が大きいほど良いが、チョコレート等を混ぜていない純粋な生地でないと、溫度が上昇しにくい。
  • ホットプレス
    パンをプレスして潰しながら焼く。日本でいうホットプレスサンドを作る手法。
  • 超低溫長時間焼成
    150℃前後のパンの焼成溫度としては超低溫で長時間焼くことでパンの色を焦がさず焼き上げることが可能であるが、通常は水分が飛ぶことによって味や食感が損なわれる。作中では水飴にコーティングすることでその欠點を克服した。
  • バイタルグルテン
    小麥などの植物性タンパクから精製したグルテンのことで蛋白強化剤といわれる添加物のこと。通常はグルテンを形成しない穀類でパンを作るときに用いるが、作中ではモチモチした食感を作るためにグルテンを通常の二倍にするダブルグルテンとして用いられた。
  • トゥルニュ
    生地を一定方向にねじる手法。そうすることによって、熱が伝わりにくい部分が生じる。その部分は焼成中でも生地の発酵が進み(これを窯伸びという)、パンがよりふっくらと仕上がる。ただ、ねじりすぎるとガスが抜けてとてつもなくまずいパンになってしまう。
  • フォンデュ
    生地を折り曲げることで窯伸びをさせる手法。トゥルニュよりも簡単な上、二度折り曲げることでよりふっくらさせることが出來る。
  • クリーミング処理法
    あらかじめ泡立てることにより空気を含んだバターを生地に加えると、ふっくらとしたパンに仕上がる。ケーキなどで主に使われる手法。
  • リミックス法
    一次発酵の後に生地を再度捏ね、新たなグルテンを作りふっくらしたパンを作る方法。失敗するとグルテンが破壊される為に非常に硬いパンになってしまう。
  • 老麺法
    イーストの代用品として充分に発酵した古い生地を新しい生地に加えること。熟成した生地を加えることで風味豊かなパンになる。

日本麵包列表[編輯]

カッコ內は特徴。また※は山崎製パンによって製品化したジャぱん。

  • 1號・豆乳食パン ※
  • 2號・炊飯ジャーぱん(炊飯器で焼いたパン)
  • 3號・電子レンジパン(発酵に電子レンジを使う)
  • 8號・ミドリ亀パン(ホウレン草抹茶よもぎを練り込み、水飴を塗ってから超低溫長時間焼成) ※
  • 9號・鯛魚燒日本麵包(ヤシの樹液とを使った餡を使用)
  • 12號・チョココロネ ※
  • 16號・無発酵パン(ナン
  • 21號・カステラジャぱん ※
  • 22號・かまぼこジャぱん(洞窟に生息する淡水魚ブラインド・ケーブ・テトラ使用)
  • 24號・フランスジャぱん
  • 24號改・フランスジャぱん(山羊乳使用)
  • 32號・わさび入り食パン
  • 43號・324層クロワッサン(太陽の手によって生成される「太陽の生地」) ※
  • 44號・試作史上最強のジャぱん(焼成時、オーブンに敷く葉長石「ぺターライト」の板)
  • 51號・にんにく入りのパン
  • 51號戒(改)・うなぎ海苔パン(シルクパウダー・海苔うなぎ黒豆
  • 56號・(アニメのみ)米糠入りクロワッサン
  • 56號改・(アニメのみ)竹炭入りクロワッサン ※
  • 57號・歌舞伎揚げパン(表面がガチガチになった、売れ殘りのパン)
  • 58號・メロン壽司パン(パン生地とクッキー生地を別々に焼き、メロンクリームを間に挾む) ※(「クッキーメロンパン」の名で販売)
  • 59號・お好み焼きサンド(パンを潰しながら焼き(ホットプレス)、お好み焼き風に味付け。原理はイタリアパニーニ
  • 60號・モチモチジャぱん(一つ目の生地を洗って、グルテンのみを二つ目の生地に加える「ダブルグルテン」)
  • 61號・大麻(たいま)ジャぱん(大麻乳・大麻きな粉・大麻油・鍋ふち黒糖によるキャラメリゼ) ※
注、ここで言う大麻とは、七味の一つ「麻の実」のこと。アニメでは「「おおあさ」ジャぱん」と呼稱した。

焼きたて!! 25(アニメでは焼きたて!! 9)シリーズ

  • 大間(おおま)・ウニ茶碗蒸しパン(紫ウニ・身土不二・パンの器・クルトン
  • 西都(さいと)・埴輪ジャぱん(完熟マンゴー・塩の花・パンワッフル)
  • 大麴(おおまがり)・折曲ジャぱん(曲りネギ・ブランシール・ダブルフォンデュ)
  • 十六島(うっぷるい)・十六島海苔パン(十六島海苔のコーラ煮・クリーミング処理法・リミックス法・ライスペーパー
  • 下呂(げろ)・トリプルパン(惠那のきんとん・老麺法・笹茶・笹の香り・笹の効能)
  • 伊予(いよ)・ジャぱんケーキ(ビワ蜜・白玉粉蕎麥の実のフレーク・焼き揚げ)
  • 千歳(ちとせ)・たこ焼きジャぱん(地中海水牛のモッツァレッラチーズ・ボンバーピザ・インカのめざめ)
  • 富浦(とみうら)・ビワタルト(超高タンパク粉・ビワ餡・発酵生地)(アニメ版では、超高タンパク粉・黒糖漬けのビワ・太陽の手)
  • 大口(おおくち)(アニメのみ)・和風ジャぱんまん(黒・手延べ麺製法)
  • 能生(のう)(原作ではつくば市・コッペパン)・能生味噌ジャぱん(能生味噌米粉・野生よもぎ・「ペターライト」の板)

その他

  • マーガリンロール(ベーパーアクション)
  • 常溫肉まん(中力粉100%の代わりに強力粉80%・中力粉20%、水を通常の1.2倍使用。冷やしてから食べる)

パロディー[編輯]

焼きたて!! ジャぱんではほかのアニメ・漫畫同様に企業名などのパロディーが存在する。原作ではそのまま使われる事もある。

電気系
  • SHARK→シャープ
  • MANDRILL→ナショナル
  • 東芝(パロディーではないが雪乃が使っているリモコンは恐らく東芝だと思われる。)

金融系

量販店

食品

運輸

商品・作品

そのまま使われているパロディー

企業

商品・その他

工作人員[編輯]

主題曲[編輯]

片頭曲[編輯]

  1. 『ホウキ雲』 (第1話〜第29話 放送開始至2005年5月中旬)
    作詞・作曲:RYTHEM 編曲:CHOKKAKU 歌:RYTHEM
  2. 『Promise』 (第30話〜第53話 2005年5月中旬-下旬至11月8日)
    作詞:小林夏海 作曲:北浦正尚 編曲:河野圭 歌:TiA
  3. 『小さな詩』 (第54話〜第69話 2005年11月15日至最終回)(香港版並無播放)
    作詞:舞衣子 作曲:TATTSU 歌:MARIA

片尾曲[編輯]

  1. 『SUNDAY』 (第1話〜第12話 開始播放至2004年12月)
    作詞・作曲:田中明仁 編曲:長田進、河合誠一、The Babystars 主唱:ザ・ベイビースターズ
  2. 『To All Tha Dreamers』 (第13話〜第29話 2005年1月至5月中旬)
    作詞:Diggy-MO',Bro.Hi 作曲:Diggy-MO',Shinnosuke 編曲:Shinnosuke 主唱:SOUL'd OUT
  3. 『ハミングバード』 (第30話〜第42話 5月中旬-下旬至8月中旬)
    作詞・作曲:tetsuhiko 編曲:tasuku 主唱:little by little
  4. 『Re:START』 (第43話〜第53話 8月下旬至11月8日)
    作詞:椎名慶治 作曲:椎名慶治、永谷喬夫 編曲:渡辺善太郎、永谷喬夫、椎名慶治 主唱:surface
  5. 『Merry Go Round』 (第54話〜第62話 11月15日至2006年1月23日)
    作詞・作曲:星村麻衣 編曲:CHOKKAKU 主唱:星村麻衣
  6. 『ココロビーダマ』 (第63話〜第68話 1月31日至3月7日)
    作詞・作曲:RYTHEM 編曲:CHOKKAKU 主唱:RYTHEM
  7. 『ホウキ雲』 (第69話 最終回のみ)
    作詞・作曲:RYTHEM 編曲:CHOKKAKU 主唱:RYTHEM

副標題一覽[編輯]

潘塔吉亞新人賽編[編輯]

(注意:以下翻譯前者(上)乃取自臺灣電視台,而後者(下)則取自無綫電視翡翠台)

1. (臺譯)有太陽之手的少年來了!   14. (臺譯)美麵(味)~!炒麵麵包的陷阱
(港譯)出現了!擁有太陽之手的少年 (港譯)好麵, 炒麵麵包的陷阱
2. (臺譯)跌破眼鏡!富士山掉下的日子   15. (臺譯)最強團隊!靠小野小町獲勝
(港譯)偉大的王!富士山從天而降之日 (港譯)最強隊伍, 以小野小町勝出
3. (臺譯)烤得焦黑!這是頂級柯松先生?   16 (臺譯)綠色奇蹟!和馬的魔法
(港譯)烤焦了,這個就是究極的牛角酥 (港譯)綠色的奇蹟!懂得魔法的和馬
4. (臺譯)嘶~!做出馬(美)味十足的麵包!   17. (臺譯)大決戰!無尾熊的龍對和馬的烏龜
(港譯)做一個馬味道的麵包給我 (港譯)大決戰, 樹熊的龍對和馬的烏龜
5. (臺譯)美(咩)味!關鍵在頂級奶油   18. (臺譯)誠心祈禱!墓前發誓
(港譯)美味!決定勝負的終極奶油 (港譯)包含着祝福的墓前誓言
6. (臺譯)驚動總店!巨匠現身   19. (臺譯)惡夢的準決賽!雪乃的卑鄙陷阱
(港譯)來自總店的名人霧崎 (港譯)惡夢的準決賽, 雪乃卑鄙的圈套
7. (臺譯)服部嚇一跳!秘密材料搖身一變   20. (臺譯)不屈的鬥志!在逆境中力爭上游
(港譯)服部先生也嚇一跳 以秘製醬汁創出新意 (港譯)不屈的鬥志, 從逆境中站起來
8. (臺譯)河內改良版!太陽的防護套   21. (臺譯)試作史上最強的麵包!Japan四十四號
(港譯)河內變強, 太陽之手套 (港譯)史上最強的麵包,日本麵包44號
9. (臺譯)不能輸!用大阪麵包決勝負   22. (臺譯)決賽前夕!逼近和馬的黑影
(港譯)不可以輸的, 以大阪麵包來決勝負 (港譯)決賽前夕,進迫和馬的黑影
10. (臺譯)各懷心思的開幕!潘塔吉亞新人賽開始   23. (臺譯)QQ麵包對決!東和馬對冠茂
(港譯)各人前途的序幕 Pantasia新人比賽開始 (港譯)軟糯的對決,東和馬對冠茂
11. (臺譯)人渣廢物!和馬選擇的最糟奶油   24. (臺譯)飛上天的巨匠!獲勝的會是誰
(港譯)廢物、垃圾!和馬選擇了最差勁的牛油 (港譯)飛上天空的孔雀,勝出的是誰?
12. (臺譯)和馬被淘汰!?起死回生的超級C   25. (臺譯)你說什麼!河內的男子漢魔鬼訓練
(港譯)和馬落選?起死回生的高難度技術 (港譯)甚麼?河內…男子漢特訓
13. (臺譯)上菜了!菠蘿麵包軟綿綿   26. (臺譯)新人賽最後比賽!唱歌跳舞的法國麵包
(港譯)等一下, 蜜瓜麵包 (港譯)新人戰最後比賽 唱歌跳舞的法式麵包

摩納哥杯編[編輯]

27. レッツみんなでパン作り!! ジャぱん2號じゃッ!
28. 百億の男!? パンタジア存亡の危機!
29. 迫撃!! 黑色日本麵包誕生!
30. いざフランス!! 目指せモナコカップ!
31. 一觸即発!! 禁斷のロダン作戦!
32. これぞ世界レベル!! 嵐を呼ぶルーレット!
33. 3時のおやつ!! ジャぱん21號じゃッ!
34. ルパン3號!! パン・デ・エピス戒(改)!
35. 世界が注目!! モナコカップ本選スタート!
36. スピード勝負!! アレでチンしてッ!
37. サバイバル!! 無人島のパン職人!
38. いざ泳げ!! 南の島のタイ焼きくん!
39. 地獄へのダイブ!! 新たなる謀略!
40. ピエロの大誤算!! 最後の晩餐、お味はいかが?
41. 王様の質問!! 美味しそうなパンを最初に食べさせるのは?
42. 奇々怪々!! カイザーの正體!
43. 栄養たっぷり!! スポーツパン対決!
44. 音速の脅威!! ゴぱん97號!
45. 裸・裸・裸!! 華麗なるパン勝負!
46. ピエロ護送!? 愛がぎっしり詰まったパン!
47. ヴィクトリー!! パン業界に革命を!
48. 名探偵ピエロ!! 命をかけたリアクション!
49. VIP席で再開!! ヘブン・アゲイン!
50. 宇宙を魅せる!! ゴぱんを継ぐ男!
51. 集められた究極の食材!! 史上最大の決勝戦!
52. 時を越えるピエロ!! ジャぱん世界の頂點へ!?

焼きたて!! 9編[編輯]

53. 霧崎からの挑戦狀!! 新番組『焼きたて!!9』スタート!

(港譯:霧崎的挑戰書! 新節目《新鮮出爐》開始! )

54. ご當地パン対決!! なんてったってアイドル!
55. 目覚めよ!! スーパー黒柳!

(港譯:醒覺!超級黒柳!)

56. 危うし黒柳!! 失われたリアクション
57. ウー、マンゴー!! CMAPの大逆襲!
58. 愛は西都も救う!! 太陽の手VS炎の腕!

(港譯:愛可以救西都!太陽之手VS火炎之腕!)

59. ニンニンニン!! オレの忍道だってばよ!
60. 曲がったことが大キライ!! 戒とモニカの二人三腳!
61. 冠の秘密!! 仁義なきジャム対決!
62. 兄弟決戦!! 父が選んだ一流の男!
63. 海苔パン対決!! 超有名人が出るんですよ!
64. 伝統の味!! 日本を思うココロはひとつ!
65. 恐怖のリベンジ!! パンダ男、現る!
66. 奇跡の蒸しパン!! パンダがパンダになった日!
67. 太陽VS吹雪!! 究極のタルト対決!
68. これが私の進む道!? ロード・オブ・ザ・ビワ
69. 本當に美味いパンを食べさせるのは!? ジャぱんよ、永遠に!

參照[編輯]

外部鏈結[編輯]

姓名:韓庚 Han Geng 韓文名: 한경 Han Kyung 國籍:中國 生日:1984年2月9日 血型:O型 出生地:中國黑龍江省牡丹江 學歷:中央民族大學專攻民族舞 身高:181CM 體重:66KG 鞋子尺寸:42碼 性格:內向,不愛說話 最滿意的身體部位:眼睛 特長:中國傳統舞蹈、芭蕾 擅長的運動:游泳、長跑 嗜好:電腦遊戲 宗教信仰:沒有 KTV必唱曲目:《朋友》(周華健) 喜歡的歌:不定 睡眠時間:不定 魅力指標:眼睛 發洩的方式:睡覺 最尊敬的人:父母 最想感謝的人:我媽 偶像:劉德華 喜歡的動物:狗 喜歡的花:玫瑰、百合 喜歡的民族舞蹈:都喜歡 喜歡的食物:火鍋 喜歡的水果:西瓜 喜歡的數位:4 喜歡的顏色:黑色 喜歡的季節:夏天 最喜歡的電影:恐怖電影 喜歡什麼韓國料理:烤肉 喜歡的國家或城市:羅馬 喜歡吃什麼菜:湖南菜 會做的拿手菜:好多 喜歡的穿着:隨意 喜歡的品牌:GUCCI、CK 手機的品牌:隨便,好看就行! 喜歡的飾品:都喜歡 喜歡的漫畫:都喜歡 每天平均睡眠是時間:4小時 討厭的人:騙子(騙我的人) 理想型:不愛說話,對父母好的女孩 最擔心的事情:家裏事 初戀的時間:19歲 你給異性送過幾次花:沒有這個情調 你收過幾次異性送給你的花:都是歌迷 想跟心愛的人做什麼事:在一起就行了 想給心愛的人什麼禮物:她喜歡的東西 希望從心愛的人那裏得到的禮物:我的要求不高,什麼都行 每天狀態最好的時間:晚上 早晨起床第一件事:喝水 睡覺前一定要做的事:喝水 自己的優點:老實 自己的缺點:太實在 睡覺習慣:側睡 座右銘:每天不斷努力 多久給家裏打一次電話:兩天一次 生命中最快樂的時光:我的畢業彙報 對於錢的想法:錢多了不好,錢少了也不行 想家的時候怎麼辦:打電話 多就會上網看歌迷的留言:每天 覺得別人對你的看法是什麼:恐怖 和SJ的成員誰最親近:都不錯 覺得SJ的成員誰最可愛:神童 覺得SJ的成員裏誰最帥:都差不多 覺得SJ的成員裏睡得誰的皮膚最好:晟敏 覺得SJ的成員裏誰的身材最好:沒有 覺得SJ的成員裏誰的口才最好:強仁 是不是容易生氣的人:有點 從來不吃的東西:沒有 容易生病嗎:嗯 覺得自己出道的第一次表演如何:滿意 喜歡舞臺上的自己還是生活中的:不一樣 會不會出演電視劇或者電影:會,以後 是不是有耐心的人:不是,呵呵 現在寫的最好的中文是:。。。。。。怎麼辦,我不知道該怎麼寫了,笑! 一個月的零用錢:人民幣1500 一直帶在身上的東西:中韓字典、香水、MP3、PSP遊戲機 與人交往會最先注意他的:個性 最喜歡什麼樣的歌迷:安靜的 最想對歌迷們說的話:太棒了,一起努力,謝謝你們對我的支持,我會加倍努力,一起努力! 新年的願望:在亞洲有好的發展 最想擁有什麼:屬於自己的房子(有自己的產業) 在這個世界上對自己最重要的是:家人以及Super Junior的成員們 現在最想做的事情:想和家人聚在一起吃一頓團圓飯。自從來到韓國以後,很久沒有見到家人了。最近因為活動日程太多,特別忙,所以更能感覺到家人的重要了。。。。。。 來韓時間:韓庚的確是2001的時候參加選秀,2002年6月就收到了被選中的通知,然後短時間來過韓國,但是他真正來韓國的時間是2003年3月

[編輯] 出道經歷 1. 中國少數民族舞蹈大會第二 2.2001年12月12日通過SM娛樂中國選秀"H.O.T.China Casting"的3000人選拔脫穎而出中出道 3. 赴港澳臺,美國等地公演 4.2005年5月:2005FW general idea by Bum Suk 服裝秀。


[編輯] 出演節目 KBS國際廣播電臺中國語節目《韓流衝擊波》MC之一


[編輯] 個人簡介 來自中國的黑龍江,從12歲開始練習中國傳統舞蹈、芭蕾舞、中國武術等,曾經有在香港、澳門、美國參加了很多演出活動。多次的演出活動證明了韓庚的出眾才華。 2001年,SM ENTERTAINMENT主辦了「H.O.T. China Casting」選拔大賽,韓庚當時展現出的獨特的舞蹈魅力,和他俊美的容貌讓在場的韓國評委團都感到驚歎。 通過那場選拔賽,韓庚於2003年到韓國進行唱歌、舞蹈、演技等各方面的練習和培訓,準備將來在全亞洲地區的演藝活動。韓庚是SM很重視的造星計劃的主角,這是第一次在中國掀起的造星風暴。 通過選拔賽最終選定後,為了將來在全亞洲地區發展,S.M將韓庚接到韓國總部,進行數年的培訓:唱歌、舞蹈、演技、韓國語言等全方位的施教。從選拔到出道之前,韓國媒體都在密切關注SM的中國預備明星培訓計劃。 作為亞洲明星組合SUPER-JUNIOR슈퍼 주니어(S.M.EN-TERTAINMENT旗下男生12組合)中國成員「韓庚」,在中國本土及亞洲地區特別受到矚目。10月26日通過幾個韓國媒體公開了SUPERJU-NIOR———S.M特別計劃。旗下藝人當中,第一次包括中國人成員。除了韓國媒體以外,央視、當代歌壇、臺灣聯合報等新聞媒體都在密切關注韓庚的動態。 2005年11月初,韓庚將以SUPERJUNIOR組合惟一中國成員的身份出道,開始正式的演出活動。 SM韓國總部打算先讓他在韓國出道,參加各種演藝方面的演出活動,然後到亞洲其他地區發展,積極打造這個首位中國新人。