小泉今日子

維基百科,自由的百科全書
前往: 導覽搜尋
小泉今日子
女歌手
本名 小泉今日子
原文名 小泉 今日子(こいずみ きょうこ)
羅馬拼音 Koizumi Kyōko
英文名 Kyoko Koizumi
暱稱 キョンキョン
KYON2
別名 あんみつ姫
あたし仮面(仮)
天野春子(小泉今日子)
國籍  日本
出生 1966年2月4日 (1966-02-04)(48歲)
 日本神奈川縣厚木市
教育程度 神奈川縣立津久井高等學校肄業[1]
活躍年代 1982年至今
唱片公司 Victor Entertainment
經紀公司 Burning Production
網站 官方網站
網路電影資料庫(IMDb)資訊

小泉今日子(1966年2月4日),是日本知名的女歌手演員神奈川縣厚木市出身。一般暱稱「KYONKYON」(又作「KYON2」)。

人物[編輯]

簡歷
  • 1995年和比自己小一歲的男演員永瀨正敏結婚,後於2004年離婚。2005年1月讀賣新聞讀書委員就任、週日讀書面書評執筆。
  • 此外,她的國民好感度甚高,接拍的電視廣告和代言的產品都是數量驚人,而且很受歡迎,有「廣告女王」的稱號[5]
作風
  • 由於小時候父親公司倒閉、夜遁經驗使然,即使從事偶像工作後嚴謹金錢觀念不會讓她產生金錢上的困擾。
  • 出道至今都待在同一家經紀公司。不過,在出道第二年時,對所屬公司方針厭煩、突然擅自剪短頭髮,自稱「小泉」、暱稱「KYONKYON」,為偶像之中以姓氏稱呼的先驅。
  • 當時其他偶像為保有光環行事保守,對出身背景多所保留;但小泉卻以本名活動、大方公佈並不介意,衣裝風格也以特別著稱。全盛時期拍攝寫真集甚至還出現女拓的作法。
  • 與YOU、飯島直子米倉涼子等人是酒友,愛抽菸也善於烹飪。
  • 不吝提攜、指導後輩。演出《小海女》時,在專欄撰文對女主角能年玲奈有所期許;有村架純成功詮釋小泉年輕時的模樣,亦予以致謝鼓舞[6]
演藝之外
  • 小泉從2005年起擔任《讀賣新聞》的讀書委員,不定期地發表書評,被譽為第一個「偶像書評家」。其書評的影響力,和她本人的知名度高度相關,然而其書評實有動人之處,多半是直筆寫下自己閱讀後心中的反響,其人生觀和人格特質躍然紙上。再者,她能直言中的,將自己的感想一語總結,喚起的共感,就是讓人想閱讀此書的契機[7]

音樂作品[編輯]

單曲[編輯]

發售時間 單曲 最高
排行
登場
週數
1st 1982年3月21日 私の16才 22 27
2nd 1982年7月5日 素敵なラブリーボーイ 19 14
3rd 1982年9月21日 ひとり街角 13 17
4th 1983年2月5日 春風の誘惑 10 12
5th 1983年5月5日 まっ赤な女の子 8 16
6th 1983年7月21日 半分少女 4 14
7th 1983年11月1日 艶姿ナミダ娘 3 17
8th 1984年1月1日 クライマックス御一緒に [8] 4 12
9th 1984年3月21日 渚のはいから人魚/風のマジカル 1 13
10th 1984年6月21日 迷宮のアンドローラ/DUNK 1 15
11th 1984年9月21日 ヤマトナデシコ七変化 1 13
12th 1984年11月7日 ヤマトナデシコ七変化(12英寸) [9] 5 9
13th 1984年12月21日 The Stardust Memory 1 13
14th 1985年4月10日 常夏娘 1 11
15th 1985年6月8日 ハートブレイカー [9] 6 6
16th 1985年7月25日 魔女 1 10
17th 1985年11月21日 なんてったってアイドル 1 15
18th 1986年4月30日 100%男女交際 2 9
19th 1986年7月10日 夜明けのMEW 2 14
20th 1986年11月19日 木枯しに抱かれて 3 17
21st 1987年2月25日 水のルージュ 1 10
22nd 1987年5月1日 水のルージュ(12英寸) 4 4
23rd 1987年7月1日 Smile Again 2 12
24th 1987年10月21日 キスを止めないで 1 13
25th 1988年3月9日 GOOD MORNING-CALL 2 12
26th 1988年10月26日 快盗ルビイ 2 12
27th 1989年5月10日 Fade Out 2 9
28th 1989年11月1日 学園天国 3 21
29th 1990年3月1日 見逃してくれよ! 1 13
30th 1990年6月21日 La La La… 10 7
31st 1990年9月21日 丘を越えて 10 9
32nd 1991年5月21日 あなたに会えてよかった 1 32
33rd 1992年6月3日 自分を見つめて/1992年、夏 4 13
34th 1993年2月3日 優しい雨 2 15
35th 1994年2月2日 My Sweet Home 4 14
36th 1994年11月14日 月ひとしずく 7 11
37th 1995年11月1日 BEAUTIFUL GIRLS 14 11
38th 1996年10月23日 オトコのコ オンナのコ 19 4
39th 1998年10月7日 Nobody can,but you 78 1
40th 1999年8月4日 for my life 33 2
41st 2013年7月31日 潮騒のメモリー 2 25

專輯[編輯]

原創專輯[編輯]

  1. マイ・ファンタジー(1982年8月21日)
  2. 詩色の季節(1982年12月16日)
  3. Breezing(1983年7月5日)
  4. WHISPER(1983年12月16日)
  5. Betty(1984年7月21日)
  6. Today's Girl(1985年2月21日)
  7. Flapper(1985年7月5日)
  8. 今日子の清く楽しく美しく(1986年2月21日)
  9. Liar(1986年7月23日)
  10. Hippies(1987年3月5日)
  11. Phantasien(1987年7月21日)
  12. BEAT POP(1988年4月5日)
  13. ナツメロ(1988年12月17日)
  14. KOIZUMI IN THE HOUSE(1989年5月21日)
  15. No.17(1990年7月21日)
  16. afropia(1991年7月26日)
  17. Banbinater - Koizumix Production名義(1992年12月16日)※迷你專輯
  18. TRAVEL ROCK(1993年11月21日)
  19. オトコのコ オンナのコ(1996年11月21日)
  20. KYO→(1998年10月7日)
  21. Inner Beauty(1999年5月21日)※ミニアルバム
  22. KYO→2 〜Anniversary Song〜(2001年2月21日)※迷你專輯
  23. 厚木I.C.(2003年4月23日)
  24. Nice Middle(2008年11月26日)

精選輯[編輯]

  1. SUPER BEST THANK YOU KYOKO(1983年11月21日)※只發行卡帶版
  2. Absolute Best For CD(1984年7月5日)※只發行CD版
  3. Celebration(1984年12月5日)
  4. Melodies 〜Kyoko Koizumi Song Book(1985年8月21日)
  5. Do You Love Me(1985年12月25日)
  6. ザ・ベスト(1986年12月16日)
  7. Ballad Classics(1987年12月1日)
  8. CD FILE Vol.1(1987年12月16日)
  9. CD FILE Vol.2(1987年12月16日)
  10. CD FILE Vol.3(1987年12月16日)
  11. Best of Kyong King(1988年12月17日)
  12. Ballad Classics II(1989年12月16日)
  13. CD FILE VOL.4(1989年3月21日)
  14. K2 Best Seller(1992年3月21日)
  15. anytime(1994年12月1日)
  16. 89-99 collection - Koizumix Production名義(1999年12月19日)
  17. 89-99 VINYL COLLECTION - Koizumix Production名義(1999年)※Analog record
  18. KYON3 〜KOIZUMI THE GREAT 51(2002年12月18日)
  19. K25 〜KYOKO KOIZUMI ALL TIME BEST〜(2007年3月21日)
  20. 裏K25 〜KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST 19→38〜(2008年2月13日)※配信限定

其它專輯[編輯]

  1. SEPARATION KYOKO(1983年9月5日)※只發行卡帶版
  2. Kyon Kyon倶楽部(1984年)※只發行卡帶版
  3. 夏のタイムマシーン(1988年7月6日)※包含三首歌的迷你專輯
  4. Fade Out Super Remix Tracks(1989年7月28日)
  5. KYON2「とかげ」を読む。(1993年9月22日)※吉本芭娜娜的小說朗讀
  6. MASTER MIX PARTY - Koizumix Production名義(1993年10月21日)

演出作品[編輯]

電影(部分)[編輯]

電視劇(部分)[編輯]

  • 少女身世之謎 (1985年) - 野川雪
  • 戀愛總動員(1989年) - 椎名吹雪
  • 爸爸與小夏(1991年) - 志村夏実
  • 愛的真諦(1993年) - 月村智美
  • 援助愛情 (1994年) - 立花ゆき
  • 戀愛夢想家(1995年) - 神崎茜/お由紀
  • Melody(1997年) - 原サチコ
  • 戀愛結婚法則(1999年) - 中嶋朝子
  • 好久沒戀愛(2001年) - 小西有子
  • 私家偵探濱麥克 (2002年) - サキ
  • 曼哈頓愛情故事 (2003年) - 赤羽伸子
  • 武藏MUSASHI(2003年) - 吉野太夫
  • 西瓜(すいか)(2003年) - 馬場萬里子
  • 川流入海(川、いつか海へ 6つの愛の物語) (2003年)
  • 溫柔時光(2005年)
  • 水手服與機關槍 (2006年) - 三大寺真由美
  • 二十歲戀人(2007年) - 澤田繪里
  • 自戀刑事 第7話(2010年) - 板倉里奈/福原直美 (一人飾演兩角)
  • (2012年) - たえ子
  • 贖罪(2012年) - 足立麻子 [10]
  • 倒數第二次戀愛(2012年) - 吉野千明
  • 小海女(2013年) - 天野春子
  • 續‧倒數第二次戀愛(2014年) - 吉野千明
  • 極惡鮮女(極悪がんぼ)(第7話)(2014年) - No name

得獎紀錄[編輯]

  • 新宿音楽祭・金賞(1982年)
  • 第8回日本テレビ音楽祭・新人賞(素敵なラブリーボーイ)
  • 第25回日本レコード大賞・ゴールデン・アイドル賞(半分少女)
  • 第43回毎日映画コンクール・女優主演賞(快盗ルビイ)
  • 第3回横浜映画祭・主演女優賞(快盗ルビイ)
  • 第33回日本レコード大賞・作詩賞(あなたに会えてよかった
  • 第33回日本レコード大賞・ゴールド・ディスク賞(あなたに会えてよかった)
  • 第24回おおさか映画祭・助演女優賞(踊る大捜査線 THE MOVIE)
  • 第26回報知映画賞・主演女優賞(風花)
  • 第25回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞(風花)
  • 第25回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞(陰陽師)
  • 平成15年度芸術選奨新人賞・放送部門(センセイの鞄,マンハッタンラブストーリー、すいか)
  • 第48回ブルーリボン賞 (映画) - ブルーリボン賞・主演女優賞(空中庭園)
  • 第18回日刊スポーツ映画大賞・主演女優賞(空中庭園)
  • 第20回高崎映画祭・最優秀主演女優賞(空中庭園)
  • 第15回日本映画プロフェッショナル大賞・主演女優賞(空中庭園)
  • 第82回キネマ旬報 - キネマ旬報ベスト・テン・主演女優賞(グーグーだって猫である、トウキョウソナタ)
  • 第33回報知映画賞・主演女優賞(グーグーだって猫である、トウキョウソナタ)
  • 第32回山路ふみ子映画賞・女優賞(グーグーだって猫である、トウキョウソナタ)
  • 平成20年度芸術選奨文部科学大臣賞・映画部門(グーグーだって猫である、トウキョウソナタ)
  • 第66回毎日映画コンクール・女優主演賞(毎日かあさん)
  • 第49回ギャラクシー賞・テレビ部門・個人賞(最後から二番目の恋、贖罪)
  • 第38回放送文化基金賞・番組部門・演技賞(最後から二番目の恋)
  • 国際ドラマフェスティバル in TOKYO - 東京ドラマアウォード2013 助演女優賞(あまちゃん)[11]
  • 第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(あまちゃん)[12]

參考資料及註釋[編輯]

外部連結[編輯]