本页使用了标题或全文手工转换

三浦雄一郎

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
三浦雄一郎
Yuichiro Miura cropped 1 Yuichiro Miura and Yoichi Masuzoe 200711.jpg
个人资料
出生 (1932-10-12) 1932年10月12日87歲)
日本青森縣青森市
居住地 日本福島縣豬苗代町
运动
国家/地区 日本
运动 滑雪

三浦 雄一郎(1932年10月12日),日本登山家,クラーク記念国際高等学校校長、全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稻區親善大使[1]

生平[编辑]

三浦雄一郎生於日本青森縣青森市,畢業於北海道大學。1973年,成為青森大學工學院生物工學教授。

1970年5月,三浦雄一郎從聖母峰8000公尺處成功滑雪下山、這段過程被拍攝成電影《從聖母峰滑雪下山的男人》(The Man Who Skied Down Everest)。1985年,54歳三浦雄一郎從阿空加瓜山成功滑雪下山、完成世界七大陸最高峰滑雪下山的紀錄。 。 三浦雄一郎曾於70歲及75歲時曾兩度至聖母峰攻頂成功,2013年5月23日,第三度登上聖母峰,成為歷史上年齡最大的攻頂者。

家族[编辑]

三浦雄一郎父親三浦敬三為登山家、長男三浦雄大是運動員、二男三浦豪太曾參加冬季奧運、長女三浦恵美里是クラーク記念国際高等学校・横浜青葉キャンパス校長。母方祖父是小泉辰之助第15回衆議院議員総選挙青森縣第5區議員[2]

著書[编辑]

  • 横田祐介撮影『新しいスキー読本:はやくうまくなるコツ』(山と溪谷社,1961年)
  • 『スキーがうまくなる本』(山と溪谷社,1962年 )
  • 横田祐介撮影『雪と太陽:スキーのバリエーション』(山と溪谷社,1963年)
  • 『スキー武者修行』(山と溪谷社,1963年)
  • 『スキー超特急:時速172kmの滑降』(山と溪谷社,1964年)ISBN 4-12-201085-3
  • 三浦敬三,三浦雄一郎著『三浦スキースクール』(ラジオ技術社,1965年)
  • 『すばらしきスキー野郎 』(冬樹社,1966年)
  • 『体験的スキー術:ドルフィンテクニック』(冬樹社,1966年)
  • 『日本人のスキー』(文藝春秋,1967年)
  • 三浦雄一郎,三浦敬三著『スキー冒険野郎』(秋田書店,1967年)
  • 藤川清写真『飛翔』(冬樹社,1968年)
  • 『エベレスト:日本エベレスト・スキー探検隊の記録』(文藝春秋,1970年)
  • 『エベレスト大滑降』(文藝春秋,1970年)ISBN 4-06-134170-7
  • 『三浦雄一郎の敗けない男の子にする本:父親は息子をどう鍛えたらよいか』(主婦と生活社,1976年)
  • 『三浦雄一郎のスキー上達法』(ひかりのくに, 1976年)
  • 『地球が俺の仕事場だ! 』(ダイヤモンド社,1977年) 
  • 『エベレストを滑った男』(北洋社,1977年)
  • 『スキー入門:三浦雄一郎の直撃コーチ!』(小学館,1978年)
  • 『三浦雄一郎の子育て奮戦記』(大学教育社,1981年)
  • 『人生への挑戦』(聖教新聞社,1981年)  
  • 『男、冒険、人生』(潮出版社,1982年)
  • 『冒険への旅立ち』(日本放送出版協会,1982年)ISBN 4-14-014063-1
  • 『血液循環がよくなり体がメキメキ強くなる:自分に自信がつくストレッチング公開』(経済界,1983年) ISBN 4-7667-0074-0  
  • 『親の子離れ子の親離れ:今、親の非が、子供を非行に走らせている!』(シンコー・ミュージック,1983年) ISBN 4-401-61136-5
  • 三浦雄一郎,スノードルフィンスキーチーム著『三浦雄一郎の初・中級スキー・テクニック』(スキージャーナル,1984年)ISBN 4-7899-1069-5
  • 『50歳はスタートだ:南極最高峰への挑戦』(山と溪谷社,1985年)ISBN 4-635-04034-8
  • 『スキー教室:君も名選手になれる』(成美堂出版,1985年)ISBN 4-415-01212-4
  • 『かならずすべれるスキー初級テクニック』(小学館,1986年)ISBN 4-09-220197-4
  • 『すべってころんで青春記』(山と溪谷社,1986年)ISBN 4-635-33011-7
  • 『冒険野郎世界をすべる:なき虫少年のでっかい夢』(ポプラ社,1986年)ISBN 4-591-02332-X
  • 三浦雄一郎,スノードルフィン・スキーチーム著『最新初歩のスキー・テクニック』(成美堂出版,1986年) ISBN 4-415-01231-0
  • 三浦雄一郎&スノードルフィン・スキーチーム著『スキーイング:ボーゲンからの感覚スキー術』(千早書房,1988年) ISBN 4-924784-12-5
  • 『エベレストを滑った男:冒険に生きる』(筑摩書房,1988年)ISBN 4-480-04112-5
  • 三浦雄一郎&スノードルフィン・スキーチーム著『スノードルフィンの初歩のスキー』(成美堂出版,1990年) ISBN 4-415-01261-2
  • 『三浦雄一郎スキーmagic:雪に夢と自由を描いて』(同文書院,1991年)ISBN 4-8103-9012-8
  • 『スキー教室』(成美堂出版,1994年)ISBN 4-415-01296-5
  • 『冒険から世界は広がる』(NTT出版,1994年)ISBN 4-87188-364-7
  • 『高く遠い夢:70歳エベレスト登頂記』(双葉社,2003年)ISBN 4-575-29577-9
  • 三浦敬三,三浦雄一郎,三浦豪太著『三浦家のいきいき長生き健康法』(廣済堂出版,2004年)ISBN 4-331-51039-5
  • 『三浦雄一郎が教える突然うまくなるスキー』(実業之日本社,2005年)ISBN 4-408-61132-8
  • 『三浦雄一郎の元気力:"Can do spirit" makes anything possible』(小学館,2005年)ISBN 4-09-387555-3
  • 三浦敬三,三浦雄一郎,三浦豪太著『三浦家の元気な食卓:驚くべきパワーの秘密』(昭文社,2005年)ISBN 4-398-20601-9
  • 『人生はいつも「今から」』(ロングセラーズ,2006年)ISBN 4-8454-2085-6
  • 三浦雄一郎,竹村健一著『人生のレールは一本ではない:悔いのない生き方をしよう』(太陽企画出版,2007年) ISBN 978-4-88466-434-3
  • 三浦雄一郎,三浦豪太,小堀隆司著『生きがい。』(山と溪谷社,2008年)ISBN 978-4-635-33030-5
  • 『冒険家:75歳エベレスト挑戦記』(実業之日本社,2008年)ISBN 978-4-408-45165-7
  • 『75歳のエベレスト』(日本経済新聞出版社,2008年)ISBN 978-4-532-26017-0
  • 『デブでズボラがエベレストに登れた理由:三浦雄一郎流「生きがい」健康術』(マガジンハウス,2008年) ISBN 978-4-8387-1919-8
  • 『若く生きる:食こそ情熱を燃やす糧』(角川SSコミュニケーションズ,2008年)ISBN 978-4-635-33030-5

參考資料[编辑]

  1. ^ 札幌市手稲区役所HP>手稲区"まちのできごと"紹介>「冒険家・三浦雄一郎氏に手稲区親善大使を委嘱」(2013年(平成25年)11月19日)
  2. ^ 人生のレールは一本ではない:悔いのない生き方をしよう 页面存档备份,存于互联网档案馆 三浦雄一郎・竹村健一 太陽企画出版

外部連結[编辑]