仙台市電

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索

仙台市電(日语:仙台市電せんだいしでん Sendai shiden */?)是1926年(大正15年)11月25日至1976年(昭和51年)3月31日,由仙台市交通局運營的有軌電車系統,自開業時即為公營。仙台市電的第一條路線為環線。戰後由於汽車增加,仙台市電的乘客減少,在1958年更轉為虧損。1976年,仙台市電被廢除。

参考文献[编辑]

  • 今尾恵介(監修). 2 東北. 日本鉄道旅行地図帳:全線・全駅・全廃線. 東京: 新潮社. 2008. ISBN 978-4-10-790020-3. 
  • 青木栄一. 昭和52年5月1日現在における補遺. (编) 鉄道ピクトリアル編集部. 私鉄車両めぐり特輯 1. 東京: 鉄道図書刊行会. 1977: 補遺5頁. 
  • 及川真郎・瀬古龍雄. 仙台市交通局. 鉄道ピクトリアル. 1962,. No. 135 (1962年8月号臨時増刊:私鉄車両めぐり3): pp. 5, 17–22. (再録:鉄道ピクトリアル編集部 (编). 私鉄車両めぐり特輯 1. 東京: 鉄道図書刊行会. 1977. 
  • 仙台市交通局(編). 昭和史とともに 仙台市電 その50年. 仙台: 宝文堂. 1976. 
  • 仙台市交通局(編). 仙台交通事業50年史. 仙台: 仙台市交通局. 1977. 
  • 仙台市史続編編纂委員会『仙台市史』続編第1巻(行政建設編)、仙台市、1969年。
  • 仙台市史編纂委員会『仙台市史』第2巻(本編2)、仙台市役所、1955年。