列夫·米哈伊洛维奇·季莫费耶夫

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
列夫·米哈伊洛维奇·季莫费耶夫
原文名Лев Михайлович Тимофеев
出生 (1936-09-08) 1936年9月8日84歲)
国籍 俄羅斯

列夫·米哈伊洛维奇·季莫费耶夫(俄語:Лев Михайлович Тимофеев,1936年9月8日),俄罗斯的经济学家、政治评论家、小说家,苏联时期的持不同政见者, 曾经因为“反苏宣传”被捕并被判处11年苦役和内部流放。1987年,戈尔巴乔夫签署了特别法令,获得赦免释放。[1][2][3]

作品[编辑]

  • 《Евангелиди. Рукопись, найденная в сгоревшем доме: роман》(2013年)
  • 《Теневые экономические системы современной России: теория — анализ — модели》(2008年)
  • 《Русские поминки : [повести и рассказы]》(2008年)
  • 《Негатив : портрет худож. в траурной рамке : роман 》(2006年)
  • 《Играем Горького》(2005年)
  • 《Наркобизнес: Начальная теория экономической отрасли : Позитивный подход》(2003年)
  • 《Кусок истории, 1993—1996 : Заметки публициста》(2003年)
  • 《Коррупционные схемы и перераспределение земли в сельском хозяйстве》(2002年)
  • 《Теневая экономика и налоговые потери в сельском хозяйстве》(2000年)
  • 《Теневая Россия. Экономико-социологическое исследование》(2000年)
  • 《Институциональная коррупция : Очерки теории》(2000年)
  • 《Десять тюремных молитв》(1997年)
  • 《Евангелие от русских поэтов》(1994年)
  • 《Чёрный рынок как политическая система: Публицистическое исследование》(1993年)
  • 《Я — особо опасный преступник. Одно уголовное дело》(1990年)
  • 《Моление о чаше》(1989年)
  • 《Последняя надежда выжить》(1985年)
  • 《Технология чёрного рынка, или Крестьянское искусство голодать》(1982年)

参考文献[编辑]