名木利幸

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索

名木利幸(1971年11月29日)是日本足球旁證。他出生於高知縣安藝市,後於1996年12月取得日本足球協會頒發的「1級裁判員資格」,得以為J1聯賽判法。2003年,考獲國際足協的國際裁判資格,能為國際比賽判法[1]。2010年11月,被亞洲足協委任為當屆亞冠盃決賽的旁證[2]。同年12月,又替世界冠軍球會盃的決賽判法[3]2014年世界盃,他為巴西克羅地亞這場揭幕戰擔任旁證。

資料來源[编辑]

  1. ^ 財団法人日本サッカー協会 公式サイト. 報告事項 財団法人 日本サッカー協会 平成20年度 第2回理事会 (PDF). [2009年8月26日]. 
  2. ^ 財団法人日本サッカー協会 公式サイト. AFCチャンピオンズリーグ2010 決勝 公式記録 (PDF). 財団法人日本サッカー協会. [2010年11月20日]. 
  3. ^ 財団法人日本サッカー協会 公式サイト. (2010-12-17)TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ UAE 2010 決勝 西村主審ら日本人チームが指名される. 財団法人日本サッカー協会. [2011年2月22日].