宮台真司

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
宮台真司
原文名 宮台 真司
出生 (1959-03-03) 1959年3月3日60歲)
日本 日本宮城縣仙台市
国籍  日本
公民权  日本
母校 東京大學
知名于
  • 『権力の予期理論』
  • 『サブカルチャー神話解体』
  • 『制服少女たちの選択』
  • 『終わりなき日常を生きろ』
  • 『14歳からの社会学』
  • 『日本の難点』
科学生涯
研究领域 人文科学、社会科学、社会学、数理社会学
机构 東京大學東京外國語大學東京都立大學首都大學東京青山學院大學
学术指导者 廣松渉小室直樹見田宗介吉田民人
受影响于 吉本隆明高橋和巳足立正生若松孝二安東尼奧·葛蘭西尼克拉斯·盧曼馬丁·海德格
施影响于 鈴木謙介西田亮介堀内進之介塚越健司三坂知繪子鈴木涼美等許多年輕一輩社會學者

宮台真司(日语:宮台 真司みやだい しんじ Miyadai Shinji,1959年3月3日)是一名日本社會學家、電影評論家,目前擔任首都大學東京教授。

簡歷[编辑]

以降、富士見市立鶴瀬西小学校(現・富士見市立つるせ台小学校)→京都市立松尾小学校京都市立山階小学校京都市立安朱小学校を経て
2005年東京都立大学改組成為首都大学東京
首都大学東京大学院人文科学研究科社会行動学専攻社会学教室、および、都市教養学部人文・社会系教授(現職)[3]

經歷[编辑]

1959年出生於仙台市,由於父親轉職的關係小学生時代大部分在埼玉縣入間市京都府京都市渡過,小学6年生的秋天起到大学生時代在東京都三鷹市神奈川県大和市,總共有六次的轉校經驗。

1993年起,就援助交際奧姆真理教等議題的評論開始在媒體上開始備受矚目,並且開始擔任節目主持。1999年,開始在神保哲生任職的電視台日本影片新聞網絡與他一同主持節目。

著作[编辑]

單著[编辑]

タイトル 出版社 出版年月 ISBN 備考
および文庫版
『権力の予期理論
了解を媒介にした作動形式』
勁草書房 1989年 ISBN 432610077X
『制服少女たちの選択』 講談社 1994年 ISBN 4062053543 朝日文庫 ISBN 4022615214
『終わりなき日常を生きろ
オウム完全克服マニュアル』
筑摩書房 1995年 ISBN 4480857206 ちくま文庫 ISBN 4480033769
『まぼろしの郊外
成熟社会を生きる若者たちの行方』
朝日新聞社 1997年 ISBN 4022571918 朝日文庫 ISBN 4022612908
『透明な存在の不透明な悪意』 春秋社 1997年 ISBN 4393331753 酒鬼薔薇聖斗事件について
『世紀末の作法
終ワリナキ日常ヲ生キル知恵』
メディアファクトリー 1997年 ISBN 4889914617
『これが答えだ!
新世紀を生きるための100問100答』
飛鳥新社 1998年 ISBN 4870313286 『(同上)108問108答』に改題。
朝日文庫 ISBN 4022613777
『野獣系でいこう!!』 朝日新聞社 1999年 ISBN 4022573287 朝日文庫 ISBN 4022613580
『自由な新世紀――不自由なあなた』 メディアファクトリー 2000年 ISBN 4889919074
『援交から革命へ
多面的解説集』
ワニブックス 2000年 ISBN 4847013549
『援交から天皇へ
Commentaries 1995-2002』
朝日文庫 2002年 ISBN 4022613920 『援交から革命へ』を大幅増補したもの。
『絶望から出発しよう』 ウェイツ 2003年 ISBN 4901391305
『絶望 断念 福音 映画
「社会」から「世界」への架け橋』
メディアファクトリー 2004年 ISBN 4840111308
『亜細亜主義の顛末に学べ
宮台真司の反グローバライゼーション・ガイダンス』
実践社 2004年 ISBN 491604374X
『宮台真司interviews』 世界書院 2005年 ISBN 4792720788
『宮台真司ダイアローグズ1』 イプシロン出版企画 2006年 ISBN 490314500X
『14歳からの社会学
これからの社会を生きる君に』
世界文化社 2008年 ISBN 4418082182 ちくま文庫 ISBN 4480430261
『〈世界〉はそもそもデタラメである』 メディアファクトリー 2008年 ISBN 4840126143
『日本の難点』 幻冬舎新書 2009年 ISBN 4344981219
『中学生からの愛の授業』 コアマガジン 2010年 ISBN 4862527361
『宮台教授の就活原論』 太田出版 2011年 ISBN 4778312775 ちくま文庫 ISBN 4480432086
『きみがモテれば、社会は変わる。』 イースト・プレス 2012年 ISBN 4781690319
『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』 幻冬舎 2014年 ISBN 4344025326

共著[编辑]

タイトル 共著者 出版社 出版年月 ISBN 備考
および文庫版
『サブカルチャー神話解体
少女・音楽・マンガ・性の30年とコミュニケーションの現在』
石原英樹
大塚明子
Parco出版局 1993年 ISBN 4891943602 ちくま文庫増補版 ISBN 4480423079
『新世紀のリアル』 中森明夫
藤井良樹
飛鳥新社 1997年 ISBN 4870313197
『学校を救済せよ
自己決定能力養成プログラム』
尾木直樹 学陽書房 1998年 ISBN 431363035X
『学校的日常を生きぬけ
死なず殺さず殺されず』
藤井誠二 教育史料出版会 1998年 ISBN 4876523371
『性の自己決定原論
援助交際・売買春・子どもの性』
速水由紀子 他 紀伊国屋書店 1998年 ISBN 4314008210
『ポップ・カルチャー』 松沢呉一 毎日新聞社 1999年 ISBN 4620312851
『美しき少年の理由なき自殺』 藤井誠二 メディアファクトリー 1999年 ISBN 4889919341
『居場所なき時代を生きる子どもたち』 三沢直子
保坂展人
学陽書房 1999年 ISBN 4313630414
『戦争論妄想論』 姜尚中 教育史料出版会 1999年 ISBN 4876523665
『買売春解体新書
近代の性規範からいかに抜け出すか』
上野千鶴子 柘植書房新社 1999年 ISBN 4806804185
『サイファ覚醒せよ!
世界の新解読バイブル』
速水由紀子 筑摩書房 2000年 ISBN 448086329X ちくま文庫 ISBN 4480422595
『リアル国家論』 宮崎哲弥 育史料出版会 2000年 ISBN 4876523908
『少年たちはなぜ人を殺すのか』 香山リカ 創出版 2001年 ISBN 4924718416 ちくま文庫 ISBN 4480426248
『「脱社会化」と少年犯罪』 藤井誠二 創出版 2001年 ISBN 4924718424
『憲法対論
転換期を生きぬく力』
奥平康弘 平凡社新書 2002年 ISBN 4582851649
『学校が自由になる日』 藤井誠二
内藤朝雄
雲母書房 2002年 ISBN 4876721041
『不純異性交遊マニュアル』 速水由紀子 筑摩書房 2002年 ISBN
『挑発する知
国家、思想、そして知識を考える』
姜尚中 双風舎 2003年 ISBN 4480863435 ちくま文庫 ISBN 4480423877
『不安の正体!
メディア政治とイラク戦後の世界』
金子勝
藤原歸一
A・デウィット
筑摩書房 2004年 ISBN 4480863583
『日常・共同体・アイロニー
自己決定の本質と限界』
仲正昌樹 双風舎 2004年 ISBN 4902465043
『限界の思考
空虚な時代を生き抜くための社会学』
北田曉大 双風舎 2005年 ISBN 490246506X
『私たちが住みたい都市』 伊東豐雄 平凡社 2006年 ISBN 4582544312
『「麻原死刑」でOKか?』 野田正彰 ユビキタ・スタジオ 2006年 ISBN 4877585036
『幸福論
〈共生〉の不可能と不可避について』
鈴木弘輝
堀内進之介
NHK出版 2007年 ISBN 414091081X
『計算不可能性を設計する
ITアーキテクトの未来への挑戦』
神成淳司 ウェイツ 2007年 ISBN 4901391801
『生きる意味を教えてください』 田口ランディ バジリコ 2008年 ISBN 4862380727
『映画「靖国」上映中止をめぐる大議論』 森達也
鈴木邦男
創出版 2008年 ISBN 4924718882
『民主主義が一度もなかった国・日本』 福山哲郎 幻冬舎新書 2009年 ISBN 4344981529
『父として考える』 東浩紀 NHK生活人新書 2010年 ISBN 4140883243
『原発社会からの離脱――自然エネルギーと共同体自治にむけて』 飯田哲也 講談社現代新書 2011年 ISBN 4062881128
『愚民社会』 大塚英志 太田出版 2011年 ISBN 4778312910
『脱原発とデモ: そして、民主主義』 飯田哲也 筑摩書房 2012年 ISBN 4480864199
『踊ってはいけない国、日本』 磯部涼編著 河出書房新社 2012年 ISBN 430924601X
『排除社会の現場と暴対法の行方』 宮崎学 同時社時代 2012年 ISBN 488683728X
『おどろきの中国』 橋爪大三郎
大澤真幸
講談社現代新書 2013年 ISBN 4062881829
『宮台真司・愛のキャラバン』 高石宏輔
公家シンジ
Amazon Kindle 2013年 ASIN B00ECHGFDI
『小室直樹の世界-社会科学の復興をめざして』 盛山和夫
橋爪大三郎
志田基与師
今田高俊
山田昌弘
大澤真幸
伊藤真Template:要曖昧さ回避
副島隆彦
渡部恒三
関口慶太
村上篤直
ミネルヴァ書房 2013年 ISBN 4623067033
『「絶望の時代」の希望の恋愛学』 高石宏輔
公家シンジ
KADOKAWA/中経出版 2013年 ISBN 404600116X
『これが沖縄の生きる道』 仲村清司 亞紀書房 2014年 ISBN 4750514152
『戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島』 小林善紀
東浩紀
幻冬舎新書 2015年 ISBN
『Music for Urbanism (CD+BOOK)』 Merzbow murmur records 2015年 EAN 4532813841311

「M2」単行本シリーズ[编辑]

宮崎哲彌との共著

  • 『M2われらの時代に』(朝日新聞社、2002年)
  • 『ニッポン問題。M2:2』(インフォバーン、2003年)
  • 『エイリアンズ――論壇外知性体による「侵犯」的時評'03-'04』(インフォバーン、2004年)
  • 『M2:思考のロバストネス』(インフォバーン、2006年)
  • 『M2:ナショナリズムの作法』(インフォバーン、2007年)

マル激単行本シリーズ[编辑]

神保哲生との共著

  • 『漂流するメディア政治――情報利権と新世紀の世界秩序』(春秋社、2002年)
  • 『アメリカン・ディストピア――21世紀の戦争とジャーナリズム』(春秋社、2003年)
  • 『ネット社会の未来像』(春秋社、2006年)
  • 『天皇と日本のナショナリズム』(春秋社、2006年)
  • 『中国――隣りの大国とのつきあいかた』(春秋社、2007年)
  • 『教育をめぐる虚構と真実』(春秋社、2008年)
  • 『沖縄の真実、ヤマトの欺瞞』(春秋社、2010年)
  • 『地震と原発 今からの危機』(春秋社、2011年)
  • 『増税は誰のためか 』(扶桑社、2012年)
  • 『経済政策の射程と限界』(扶桑社、2013年)

「人生の教科書」シリーズ[编辑]

藤原和博との共著

  • 『人生の教科書「よのなか」』(筑摩書房、1998年)
  • 『人生の教科書「ルール」』(筑摩書房、1999年)
    • 2005年に、1つの文庫本にまとめた『人生の教科書「よのなかのルール」』がちくま文庫より出版されている。

編著[编辑]

  • 『教育「真」論――That's Japan special:連続シンポジウムの記録』(ウェイツ、2004年)
  • 『サブカル「真」論――That's Japan special:連続シンポジウムの記録』(ウェイツ、2005年)
  • 『統治・自律・民主主義―パターナリズムの政治社会学』(現代位相研究所、2012年)

共編著[编辑]

  • 門脇厚司)『「異界」を生きる少年少女』(東洋館出版社、1995年)
  • (鈴木弘輝)『21世紀の現実――社会学の挑戦』(ミネルヴァ書房、2004年)
  • 高岡健)『こころ「真」論:連続シンポジウムの記録』(ウェイツ、2006年)
  • 辻泉岡井崇之)『「男らしさ」の快楽――ポピュラー文化からみたその実態』(勁草書房、2009年)

共譯書[编辑]

參考資料[编辑]