小松和彥

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
日語寫法
日語原文 小松 和彦
假名 こまつ かずひこ
平文式罗马字 Komatsu Kazuhiko

小松和彦(1947年)是日本文化人類學者民俗學者。專門研究妖怪論巫術民間信仰國際日本文化研究中心教授。東京都出身。

學歷[编辑]

經歴[编辑]

著作[编辑]

  • 『憑靈信仰論』(講談社、1994年)
  • 『異人論』(筑摩書房、1995年)
  • 『惡靈論』(筑摩書房、1997年) 
  • 『神明的精神史』(講談社、1997年)
  • 『福神與窮神』(筑摩書房、1998年) 
  • 妖怪學新考』(小学馆、1998年)
  • 『怪異的民俗學』(編著)全8巻(河出書房新社、2001-02年) 
  • 『變成神的人們』(淡交社、2001年) 
  • 『京都魔界案内』(光文社、2002年)
  • 『日本魔界案内』(光文社、2002年)  
  • 『無神時代的民俗學』(せりか書房、2002年)

論文[编辑]

  • 「いざなぎの祭文」と「山の神の祭文」」五来重編『修験道の美術・芸術・文学(Ⅱ)』(名著出版、1981年)
  • 「荒神鎮め」儀礼の分析」『記号学研究』第3巻、1983年 
  • 「ポンナップ首長クランの交替」説話・伝承学会編『説話と思想・社会』(桜楓社、1987年) 
  • 「ポンナップ島の親族名称と表敬・忌避行動」『国立民族学博物館研究報告別冊』第6号、1989年 
  • 「南洋に渡った壮士・森小弁」篠原徹編『近代日本の他者像と自画像』(柏書房、2001年) 

獲獎[编辑]

  • 1984年:財團法人民族學振興會澁澤賞

社會性活動[编辑]

  • 豊中市史料編纂委員 
  • 豊中市文化財審議會委員

參看[编辑]