小柳司气太

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索

小柳司气太(日语:小柳 司気太)(明治3年11月3日(1870年12月24日) - 昭和15年(1940年)7月18日),中国文学者、道教研究者。新潟县出身。東京帝国大学選科。

生平[编辑]

主要著作[编辑]

  • 『宋学概論』(哲学書院、1894年)
  • 宮本正貫との共編『逍遥遺稿』(非売品、1895年)
  • 『道教概説』(世界文庫刊行会、1923年)
  • 『東洋思想の研究』(南北書店、1934年)
  • 『白雲観志』(東方文化学院東京研究所、1934年)
  • 服部宇之吉との共編「詳解漢和大字典」(冨山房、1920年)