桓檀古記

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
桓檀古記
谚文 환단고기
汉字 桓檀古記
文观部式 Hwandan Gogi
马-赖式 Hwantan kogi

《桓檀古記》是一部有关东北亚朝鮮半島传说时代的书籍。此书由太白教教徒桂延壽李沂日韩合并后第二年的1911年编写,1979年出版印刷,主要描述帝释桓因之子桓雄降临和檀君建立古朝鲜。有人认为此书是以《揆园史话》为基础写成的,据称很多内容与《揆园史话》非常相似。

構成[编辑]

《三神五帝本紀》、《桓国本紀》、《神市本紀》、《三韓管境本紀》(馬韓世家上・下、番韓世家上・下)、《蘇塗经典本訓》、《高句麗国本紀》、《大震国本紀》。

《三聖記》[编辑]

三聖是传说中的天帝桓因(即帝释帝释天,别名释提桓因)、降临到长白山的桓因之子桓雄桓雄熊女的儿子檀君王儉。大体为神话传说,分为上下两篇。重点讲述了神市倍达国的建立,桓雄教化熊女的故事,以及檀君的发迹。

《檀君世紀》上編写的王名表[编辑]

  1. 王儉(紀元前2333年 - 紀元前2240年)
  2. 扶婁(紀元前2240年 - 紀元前2182年)
  3. 嘉勒(紀元前2182年 - 紀元前2137年)
  4. 烏斯丘(紀元前2137年 - 紀元前2099年)
  5. 丘乙(紀元前2099年 - 紀元前2083年)
    丘乙借鉴中原天干地支开始纪元
  6. 逹門(紀元前2083年 - 紀元前2047年)
  7. 翰栗(紀元前2047年 - 紀元前1993年)
  8. 于西翰(紀元前1993年 - 紀元前1985年)
  9. 阿述(紀元前1985年 - 紀元前1950年)
  10. 魯乙(紀元前1950年 - 紀元前1891年)
  11. 道奚(紀元前1891年 - 紀元前1834年)
  12. 阿漢(紀元前1834年 - 紀元前1782年)
  13. 屹逹(紀元前1782年 - 紀元前1721年)
  14. 古弗(紀元前1721年 - 紀元前1661年)
  15. 代音(一云後屹達)(紀元前1661年 - 紀元前1610年)
    紀元前1661年、殷商朝小甲子高派遣大使确认朝鲜为商朝属国。
  16. 尉那(紀元前1610年 - 紀元前1552年)
  17. 余乙(紀元前1552年 - 紀元前1484年)
  18. 冬奄(紀元前1484年 - 紀元前1435年)
  19. 緱牟蘇(紀元前1435年 - 紀元前1380年)
  20. 固忽(紀元前1380年 - 紀元前1337年)
  21. 蘇台(紀元前1337年 - 紀元前1285年)
  22. 索弗婁(紀元前1285年 - 紀元前1237年)
  23. 阿忽(紀元前1237年 - 紀元前1161年)
  24. 延那(紀元前1161年 - 紀元前1150年)
  25. 率那(紀元前1150年 - 紀元前1062年)
  26. 鄒魯(紀元前1062年 - 紀元前997年)
  27. 豆密(紀元前997年 - 紀元前971年)
  28. 奚牟(紀元前971年 - 紀元前943年)
  29. 摩休(紀元前943年 - 紀元前909年)
  30. 奈休(紀元前909年 - 紀元前874年)
  31. 登兀(紀元前874年 - 紀元前849年)
  32. 鄒密(紀元前849年 - 紀元前819年)
  33. 甘勿(紀元前819年 - 紀元前795年)
  34. 奥婁門(紀元前795年 - 紀元前772年)
  35. 沙伐(紀元前772年 - 紀元前704年)
  36. 買勒(紀元前704年 - 紀元前646年)
  37. 麻勿(紀元前646年 - 紀元前590年)
  38. 多勿(紀元前590年 - 紀元前545年)
  39. 豆忽(紀元前545年 - 紀元前509年)
  40. 逹音(紀元前509年 - 紀元前491年)
  41. 音次(紀元前491年 - 紀元前471年)
  42. 乙于支(紀元前471年 - 紀元前461年)
  43. 勿理(紀元前461年 - 紀元前425年)
  44. 丘勿(紀元前425年 - 紀元前396年)
  45. 余婁(紀元前396年 - 紀元前341年)
  46. 普乙(紀元前341年 - 紀元前295年)
  47. 古列加(紀元前295年 - 紀元前238年)

桓檀古记》认为,前238年,檀君朝鲜君主古列加棄位入山,修道登仙。宗室大解慕漱據故都白岳山,稱爲天王郞,建立北扶余。封須臾侯箕否(哀王準之父)爲番朝鮮王。

《大震国本紀》[编辑]

斜体为史料中有的信息,其他如庙号、皇帝尊号等为《太白逸史》杜撰

廟號 諡號 姓名 年號
世祖 振國烈皇帝 大仲象 重光
太祖 皇帝 大祚荣 天統
光宗 皇帝 大武艺 仁安
世宗 光聖皇帝 大钦茂 大兴
仁宗 皇帝 大华玙 中兴、華興
穆宗 皇帝 大嵩璘 正历
毅宗 皇帝 大元瑜 永德
康宗 皇帝 大言义 朱雀
哲宗 皇帝 大明忠 太始
聖宗 皇帝 大仁秀 建兴
莊宗 和皇帝 大彝震 咸和
順宗 安皇帝 大虔晃 大定
明宗 景皇帝 大玄锡 天福
哀帝 大諲譔 清泰

教科書[编辑]

朝鮮民主主義人民共和国的教科書也引用此书,并于20世纪晚期宣称在平壤发现檀君的墓葬群。

参考資料[编辑]

  • 鹿島曻  《桓檀古記》  (新国民社) 1982年
  • 鹿島曻 《桓檀古記バビロンから来た民族》《歴史書古史古伝》 昭和63年11月号 
  • 田中勝也 《異端日本古代史書の謎 》 大和書房 1986年 ISBN 4-479-47010-7
  • 別冊歴史読本編集部編 《<古史古伝>論争》1993年

相關條目[编辑]

外部链接[编辑]

维基文库标志
维基文库中相关的原始文献: