武井宏之

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
日語寫法
日語原文 武井 宏之
假名 たけい ひろゆき
平文式罗马字 Takei Hiroyuki

武井宏之(1972年5月15日)是日本漫畫家青森縣東津軽郡蓬田村出身。青森縣立青森南高等學校畢業。

簡介[编辑]

武井宏之的作品《Itako no Anna》獲得了漫畫新人獎手塚獎。他最初的連載作品是《仏ゾーン》(台譯:來自天外)(1997年起連載於《少年Jump週刊》)。武井過去曾經作為漫畫家和月伸宏櫻玉吉的助手,積累了不少的經驗。

1998年—2004年在《少年Jump週刊》上連載的漫畫《通靈童子》使他贏得了很高的人氣。武井也因此成了一名長期連載漫畫家。

通靈王的連載、腰斬及完全版[编辑]

1998年《通靈王》在『周刊少年JUMP』上開始連載。テレビアニメ化もされた同作品は2004年40号まで続いたが、連載末期にはアンケートの順位が最下位近くで低迷を続けた末に打ち切り終了という形で終わりを迎えた[1]

雑誌掲載最終話のカラー扉絵と最終ページに、みかん(「未完」を意味するシャレ)が描かれ、単行本化の際には本編の続きを暗示させる描き下ろしページなどが掲載された。また、連載の打ち切り直後、同作アニメでヒロインの恐山アンナ役を演じた声優林原めぐみラジオ番組林原めぐみのTokyo Boogie Night』にて、同様にアニメでハオ役を演じた声優、高山みなみが急遽ゲストとして出演し、高山と林原に、武井から送られた直筆の手紙が読まれ、連載終了は武井本人にとって不本意な結果であった事が告げられた。

腰斬後的動態[编辑]

2007年11月3日『林原惠Tokyo Boogie Night』演唱會內公開錄音、林原惠和武井交換的電子郵件內容澄清、已經顯露「有再畫完通靈王的意思」[2]

主要作品[编辑]

  • Itako no Anna
  • Death Zero(デスゼロ)
  • 仏ゾーン(來自天外
  • 通靈王(シャーマンキング)
  • 重機人間(第1工程)
  • 機巧童子

老師[编辑]

助手[编辑]

  • キユ
  • 田邊洋一郎
  • 竹山祐右
  • 河野慶

資料來源[编辑]

  1. ^ 『シャーマンキングDVDBOX3-哀しみのかたち-』に付随したブックレット内の作者インタビューによると、最終回の20週ほど前に打ち切りが決まったことが明かされたという。
  2. ^ [1]

外部連結[编辑]