白城子陸軍飛行學校

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索

白城子陸軍飛行學校日語:はくじょうしりくぐんひこうがっこう)位於满洲白城市,為大日本帝國陸軍軍校(實施學校)之一。

概要[编辑]

前身為熊谷陸軍飛行學校分教所。1939年7月、陸軍所澤飛行場開學典禮。1940年1月、移轉至滿州白城子。

該校目的為教授與訓練「航空大部隊用法」、及「航法總合教育」。對象上,戰術班為佐官學生、航法班為尉官學生。

隨著戰局的惡化。1944年5月起直到6月移轉至宇都宮。6月學校廢止,改編為「宇都宮教導飛行師團」。

沿革[编辑]

  • 1939年(昭和14年)7月 - 白城子陸軍飛行學校開學典禮。
  • 1940年(昭和15年)1月 - 移轉至滿州白城子。
  • 1944年(昭和19年)5月~6月 - 移轉至宇都宮。
    • 6月13日 - 學校廢止,改編為「宇都宮教導飛行師團」。

歷代校長[编辑]

  • 寶藏寺久雄 少將:1939年7月1日 - 1940年2月26日
  • 安倍定 少1將:1940年3月5日 -
  • 原田宇一郎 少將:1941年7月17日 - 12月1日
  • 山瀬昌雄 少將:1942年2月20日 -
  • 小澤武夫 少將:1943年9月11日 - 1944年6月13日

關連項目[编辑]

參考文獻[编辑]

  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年。
  • 外山操・森松俊夫編著『帝国陸軍編制総覧 第一巻』芙蓉書房出版、1993年。
  • 防衛庁防衛研修所戦史室『東部ニューギニア方面陸軍航空作戦』朝雲新聞戰史叢書〉、1967年。
  • 防衛庁防衛研修所戦史室『本土防空作戦』朝雲新聞社〈戦史叢書〉、1968年。
  • 防衛庁防衛研修所戦史室『満洲方面陸軍航空作戦』朝雲新聞社〈戦史叢書〉、1972年。
  • 防衛庁防衛研修所戦史室『陸軍航空の軍備と運用 (2) 昭和十七年前期まで』朝雲新聞社〈戦史叢書〉、1974年。
  • 防衛庁防衛研修所戦史室『陸軍航空の軍備と運用(3)大東亜戦争終戦まで』朝雲新聞社〈戦史叢書〉、1976年。
  • 防衛庁防衛研修所戦史室『陸軍航空作戦基盤の建設運用』朝雲新聞社〈戦史叢書〉、1979年。
  • 防衛庁防衛研修所戦史室『陸軍軍戦備』朝雲新聞社〈戦史叢書〉、1979年。
  • 田中耕二・河内山譲・生田惇編『日本陸軍航空秘話』原書房、1981年。
  • 航空碑奉賛会編『続 陸軍航空の鎮魂』、1982年。
  • 小沢敬司『所沢陸軍飛行場史』私家版、1978年。(所澤市立圖書館藏書)
  • 大久保弘一『陸軍読本』日本評論社、1938年。(國立國會圖書館數位化資料)