統一主體國民會議

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
統一主體國民會議
諺文통일주체국민회의
汉字統一主體國民會議

統一主體國民會議,是韓國第四共和時期憲法規定設置的機關。條文強調為體現國民的共同意願,以選出總統為唯一功能。


統一主體國民會議歷次總統選舉結果
選舉日 政党 候補者[1] 在籍議員 投票議員 投票率 得票 得票率
第8代 1972年12月23日 民主共和党 朴正熙 2,359 2,359 100.0% 2,357 99.9%
第9代 1978年7月6日 民主共和党 朴正熙 2,578 2,578 100.0% 2,577 99.96%
第10代 1979年12月6日 無所属 崔圭夏 2,560 2,549 99.6% 2,465 96.7%
第11代 1980年8月27日 無所属 全斗煥 2,535 2,525 99.6% 2,524 99.9%

出自金浩鎮著『韓国政治の研究』李健雨三一書房 244頁「〈別表表3〉歴代大統領選挙」

注釋[编辑]

  1. ^ 立候補には、国民会議代議員200名以上の推薦が必要としていたので、事実上、政権側以外の候補者は立候補すら出来ない仕組みになっていた。

相關項目[编辑]