貝塚茂樹

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
貝塚茂樹
(かいづか しげき)
出生(1904-05-01)1904年5月1日
 日本東京府
逝世1987年2月9日(1987歲-02-09)(82歲)
 日本京都府京都市
国籍 日本
母校京都大学學士硕士
京都大学博士
知名于京都學派
奖项朝日獎(1948年)
每日出版文化賞(1962年)
瑞寶章(1974年)
文化功勞者(1976年)
文化勳章(1984年)
從三位瑞寶大綬章
科学生涯
研究领域中国历史
机构京都大学人文科学研究所

貝塚茂樹(日语:貝塚 茂樹 / かいづか しげき,1904年5月1日-1987年2月9日),日本地質学者、地理学者小川琢治日语小川琢治之子。貝塚茂樹是日本的東洋学者、中国历史学者,専攻古代中国考古学。他是京都大学的名誉教授。文学博士。貝塚茂樹原姓小川,1945年入贅妻家後改姓[1]

著作[编辑]

參考資料[编辑]

  1. ^ 『和泉市久保惣記念美術館 久保惣記念文化財団東洋美術研究所 紀要 14 貝塚茂樹記念文庫目録』(2007年3月)に、約3万冊の内6047冊の書名が収録されている。

外部連結[编辑]