本页使用了标题或全文手工转换

2019冠狀病毒病日本疫情時間軸

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索

2019冠狀病毒病日本疫情時間軸(日语:日本における2019年コロナウイルス感染症の流行のタイムラインにっぽんにおける2019ねんコロナウイルスかんせんしょうのりゅうこうのタイムライン),以時間軸形式介紹新型冠狀病毒感染症 (COVID-19) 日本疫情

2019冠狀病毒病日本疫情可按国内不同病毒的基因組序列分為2波[1][2]国立感染症研究所的基因研究顯示,第1波疫情的變異株來源於中国東亞患者中流行的武漢型,1月透過中国旅客及回国者侵入日本[3],3月在日本全国引發多個感染群組(疾病叢聚日语クラスター (疫学))後慢慢消失。1月16日,日本透過医学檢查,確認国内出現首宗個案,為從武漢回国的神奈川縣居民。

繼第1波後,日本又發生欧洲型病毒引發的第2波疫情,變種可追溯至法國意大利瑞典英國的早期患者。3月26日,日本透過医学檢查發現第2波疫情,當時政府專家会議得出結論,認為3月11日至3月23日期間,欧美旅客及回国者很可能已引發新的疫情[4]。国立感染症研究所發布研究數據,證明日本3月起流行的病毒中大部分是欧洲型,又指結論「強烈顯示」,尋找感染源頭及密切接触者的主動流行病学調查取得成效,成功控制住武漢型病毒,但3月的行動限制不足,導致3月下旬至4月中旬,欧洲型病毒傳入国内並擴散[5]

3月中旬起急速擴大的疫情,在4月上旬達至高峰後逐漸減速,5月中旬一度轉為平緩[6]。5月25日,面向全国發出的緊急事態宣言全部解除;6月19日,面向全国發出的避免跨縣境移動請求全面解除[6]。不過,6月中旬起,以大都市圈為中心,新增確診個案再次轉趨增加[6]。去到7月中,每日新增確診個案已迫近4月時的高峰水平[7],單日個案有時會超過600宗[8],7月22日更錄得795宗確診個案[9]

  • 新增個案推移(以報告日為準,僅国内個案)[10]

2020年[编辑]

日本COVID-19  ()
     死亡        出院        现存病例
日期
累計確診
(前日比)
累計死亡
(前日比)
2020-01-16
1(n.a.)
1(=)
2020-01-24
3(+2)
2020-01-25
3(=)
2020-01-26
4(+1)
2020-01-27
6(+2)
2020-01-28
7(+1)
2020-01-29
11(+4)
2020-01-30
14(+3)
2020-01-31
17(+3)
2020-02-01
20(+3)
20(=)
2020-02-04
23(+3)
2020-02-05
25(+2)
25(=)
2020-02-08
26(+1)
26(=)
2020-02-12
28(+2)
2020-02-13
29(+1)
2020-02-14
33(+4) 1(n.a.)
2020-02-15
41(+8) 1(=)
2020-02-16
53(+12) 1(=)
2020-02-17
59(+6) 1(=)
2020-02-18
66(+7) 1(=)
2020-02-19
73(+7) 1(=)
2020-02-20
84(+11) 1(=)
2020-02-21
93(+9) 1(=)
2020-02-22
105(+12) 1(=)
2020-02-23
132(+27) 1(=)
2020-02-24
144(+12) 1(=)
2020-02-25
156(+12) 1(=)
2020-02-26
164(+8) 1(=)
2020-02-27
186(+22) 3(+200%)
2020-02-28
210(+24) 4(+33%)
2020-02-29
230(+20) 5(+25%)
2020-03-01
239(+9) 5(=)
2020-03-02
254(+15) 6(+20%)
2020-03-03
268(+14) 6(=)
2020-03-04
284(+16) 6(=)
2020-03-05
318(+34) 6(=)
2020-03-06
349(+31) 6(=)
2020-03-07
408(+59) 6(=)
2020-03-08
455(+47) 6(=)
2020-03-09
488(+33) 7(+17%)
2020-03-10
514(+26) 9(+29%)
2020-03-11
568(+54) 12(+33%)
2020-03-12
620(+52) 15(+25%)
2020-03-13
675(+55) 19(+27%)
2020-03-14
716(+41) 21(+11%)
2020-03-15
780(+64) 22(+4.8%)
2020-03-16
814(+34) 24(+9.1%)
2020-03-17
829(+15) 28(+17%)
2020-03-18
873(+44) 29(+3.6%)
2020-03-19
914(+41) 31(+6.9%)
2020-03-20
950(+36) 33(+6.5%)
2020-03-21
996(+46) 35(+6.1%)
2020-03-22
1,046(+50) 36(+2.9%)
2020-03-23
1,089(+43) 41(+14%)
2020-03-24
1,128(+39) 42(+2.4%)
2020-03-25
1,193(+65) 43(+2.4%)
2020-03-26
1,292(+99) 45(+4.7%)
2020-03-27
1,387(+95) 46(+2.2%)
2020-03-28
1,499(+112) 49(+6.5%)
2020-03-29
1,693(+194) 52(+6.1%)
2020-03-30
1,866(+173) 54(+3.8%)
2020-03-31
1,953(+87) 56(+3.7%)
2020-04-01
2,178(+225) 57(+1.8%)
2020-04-02
2,381(+203) 60(+5.3%)
2020-04-03
2,617(+236) 63(+5%)
2020-04-04
2,935(+318) 69(+9.5%)
2020-04-05
3,271(+336) 70(+1.4%)
2020-04-06
3,654(+383) 73(+4.3%)
2020-04-07
3,906(+252) 80(+9.6%)
2020-04-08
4,257(+351) 81(+1.2%)
2020-04-09
4,768(+511) 85(+4.9%)
2020-04-10
5,347(+579) 88(+3.5%)
2020-04-11
6,005(+658) 94(+6.8%)
2020-04-12
6,748(+743) 98(+4.3%)
2020-04-13
7,255(+507) 102(+4.1%)
2020-04-14
7,645(+390) 109(+6.9%)
2020-04-15
8,100(+455) 119(+9.2%)
2020-04-16
8,582(+482) 136(+14%)
2020-04-17
9,167(+585) 148(+8.8%)
2020-04-18
9,795(+628) 154(+4.1%)
2020-04-19
10,219(+424) 161(+4.5%)
2020-04-20
10,751(+532) 171(+6.2%)
2020-04-21
11,119(+368) 186(+8.8%)
2020-04-22
11,496(+377) 277(+49%)
2020-04-23
11,919(+423) 287(+3.6%)
2020-04-24
12,388(+469) 317(+10%)
2020-04-25
12,829(+441) 334(+5.4%)
2020-04-26
13,182(+353) 348(+4.2%)
2020-04-27
13,385(+203) 351(+0.86%)
2020-04-28
13,576(+191) 376(+7.1%)
2020-04-29
13,852(+276) 389(+3.5%)
2020-04-30
14,088(+236) 415(+6.7%)
2020-05-01
14,281(+193) 432(+4.1%)
2020-05-02
14,545(+264) 458(+6%)
2020-05-03
14,839(+294) 492(+7.4%)
2020-05-04
15,057(+218) 510(+3.7%)
2020-05-05
15,231(+174) 521(+2.2%)
2020-05-06
15,354(+123) 543(+4.2%)
2020-05-07
15,463(+109) 551(+1.5%)
2020-05-08
15,547(+84) 557(+1.1%)
2020-05-09
15,649(+102) 600(+7.7%)
2020-05-10
15,747(+98) 613(+2.2%)
2020-05-11
15,798(+51) 621(+1.3%)
2020-05-12
15,874(+76) 643(+3.5%)
2020-05-13
16,024(+150) 668(+3.9%)
2020-05-14
16,079(+55) 687(+2.8%)
2020-05-15
16,193(+114) 710(+3.3%)
2020-05-16
16,237(+44) 725(+2.1%)
2020-05-17
16,285(+48) 744(+2.6%)
2020-05-18
16,305(+20) 749(+0.67%)
2020-05-19
16,365(+60) 763(+1.9%)
2020-05-20
16,385(+20) 771(+1%)
2020-05-21
16,424(+39) 777(+0.78%)
2020-05-22
16,513(+89) 796(+2.4%)
2020-05-23
16,536(+23) 808(+1.5%)
2020-05-24
16,550(+14) 820(+1.5%)
2020-05-25
16,581(+31) 830(+1.2%)
2020-05-26
16,623(+42) 846(+1.9%)
2020-05-27
16,651(+28) 858(+1.4%)
2020-05-28
16,683(+32) 867(+1%)
2020-05-29
16,719(+36) 874(+0.81%)
2020-05-30
16,804(+85) 886(+1.4%)
2020-05-31
16,851(+47) 891(+0.56%)
2020-06-01
16,884(+33) 892(+0.11%)
2020-06-02
16,930(+46) 894(+0.22%)
2020-06-03
16,986(+56) 900(+0.67%)
2020-06-04
17,018(+32) 903(+0.33%)
2020-06-05
17,064(+46) 907(+0.44%)
2020-06-06
17,103(+39) 914(+0.77%)
2020-06-07
17,141(+38) 916(+0.22%)
2020-06-08
17,174(+33) 916(=)
2020-06-09
17,210(+36) 918(+0.22%)
2020-06-10
17,251(+41) 919(+0.11%)
2020-06-11
17,292(+41) 920(+0.11%)
2020-06-12
17,332(+40) 922(+0.22%)
2020-06-13
17,382(+50) 924(+0.22%)
2020-06-14
17,429(+47) 925(+0.11%)
2020-06-15
17,502(+73) 925(=)
2020-06-16
17,587(+85) 927(+0.22%)
2020-06-17
17,628(+41) 931(+0.43%)
2020-06-18
17,668(+40) 935(+0.43%)
2020-06-19
17,740(+72) 935(=)
2020-06-20
17,799(+59) 952(+1.8%[註 1])
2020-06-21
17,864(+65) 953(+0.11%)
2020-06-22
17,916(+52) 953(=)
2020-06-23
17,968(+52) 955(+0.21%)
2020-06-24
18,024(+56) 963(+0.84%[註 2])
2020-06-25
18,110(+86) 968(+0.52%)
2020-06-26
18,197(+87) 969(+0.1%)
2020-06-27
18,297(+100) 971(+0.21%)
2020-06-28
18,390(+93) 971(=)
2020-06-29
18,476(+86) 972(+0.1%)
2020-06-30
18,593(+117) 972(=)
2020-07-01
18,723(+130) 974(+0.21%)
2020-07-02
18,874(+151) 975(+0.1%)
2020-07-03
19,068(+194) 976(+0.1%)
2020-07-04
19,282(+214) 977(+0.1%)
2020-07-05
19,522(+240) 977(=)
2020-07-06
19,775(+253) 977(=)
2020-07-07
19,981(+206) 978(+0.1%)
2020-07-08
20,174(+193) 980(+0.2%)
2020-07-09
20,371(+197) 981(+0.1%)
2020-07-10
20,719(+348) 982(+0.1%)
2020-07-11
21,129(+410) 982(=)
2020-07-12
21,502(+373) 982(=)
2020-07-13
21,868(+366) 982(=)
2020-07-14
22,220(+352) 982(=)
2020-07-15
22,508(+288) 984(+0.2%)
2020-07-16
22,890(+382) 985(+0.1%)
2020-07-17
23,473(+583) 985(=)
2020-07-18
24,132(+659) 985(=)
2020-07-19
24,642(+510) 985(=)
2020-07-20
25,096(+454) 985(=)
2020-07-21
25,736(+640) 988(+0.3%)
2020-07-22
26,303(+567) 989(+0.1%)
資料來源: 厚生勞動省世界衛生組織[註 3](日期為JST

日期為日本標準時 (JST) 。

第1波:來自中国武漢(1月至3月)[编辑]

第3週(1月13日–1月19日)[编辑]

  • 1月16日,通報首宗確診個案,為住在神奈川縣的30多歲中国籍男性,有武漢旅行史;他1月3日發燒,1月6日回国後,前往医療機構就診,1月10日至15日住院,期間接受病毒檢測,出現陽性反應[11]。男性未去過華南海鮮批發市場[11],但在武漢時與患有肺炎的父親一起生活,可能是被父親傳染[12]

第4週(1月20日–1月26日)[编辑]

  • 1月24日,出現国内第2宗、東京都首宗確診個案,為住在湖北省武漢市的男性訪日中国旅客日语訪日外国人旅行[13]
    • 同日,外務省將湖北省的感染症危險資訊提升至第3級(促請停止旅行)[14]
    • 同日,日本政府宣布,準備派遣包機,將所有滯留在湖北省武漢市、希望回国的日本人接回国[15]
  • 1月25日,同樣來自武漢的女性訪日旅客確診,為国内第3宗確診個案[16]
  • 1月26日,同樣來自武漢的2名男性訪日旅客確診,為国内第4宗[17]、国内第5宗[18]愛知縣首宗[19])確診個案。

第5週(1月27日–2月2日)[编辑]

  • 1月28日,出現国内第6宗[20](国内首宗日本人及奈良縣首宗個案[21])、国内第7宗[22]北海道首宗[23])確診個案,當中有未去過武漢,但1月前半接載過武漢旅行團的旅行巴士男性司機[20]。29日,旅行團的女性巴士向導亦出現陽性反應(国内第8宗[24]大阪府首宗[25])。
  • 1月30日,搭乘前一日的政府包機(第1班)從武漢回国的3名日本人確診,當中有2名無症状病原体保有者[31]
    • 29日晚間10時左右,第2班包機從羽田機場起飛,前往武漢,30日早間8時50分左右抵達羽田機場[32]
    • 同日,三重縣出現首宗確診個案,為去過武漢的外国籍男性[33]京都府亦出現首宗確診個案,為去過武漢的中国籍女性[34]
    • 當日,日本累計確診個案超過10宗[31]
  • 1月31日早間7時45分左右,第3班包機從武漢機場起飛,10時20分左右抵達羽田機場[35]。同日,千葉縣出現首宗確診個案,為接待中国旅行團的女性巴士向導[36]

第6週(2月3日–2月9日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲13宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][45]

  • 2月3日,鑽石公主号返回神奈川縣的横濱港,日本政府不准船員及乘客下船,並向船内派遣檢疫官日语検疫官,對全員進行健康診断,採集有症状者及密切接触者的病毒檢測樣本,為期2日[42]
  • 2月5日,由於檢測結果顯示多人對新型冠狀病毒呈陽性,早間7時起,鑽石公主号進入14日檢疫[42]
  • 2月7日早間0時起,從香港出發的郵輪「威士特丹號」被拒絕停靠日本港口[46]
    • 同日早間10時10分左右[47],第4班包機抵達羽田機場[48]

第7週(2月10日–2月16日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲54宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][49]

  • 2月13日早間0時起,此前對湖北省實施的禁止入境日本措施擴大至浙江省[50][51]
    • 同日,在和歌山縣的醫院工作的男性医生確診,為同縣首宗確診個案[52];由於未發現與中国有關聯[52],專家認為,感染路徑不明的「不可見感染」可能正在国内擴散[53]
    • 同日,罹患COVID-19的神奈川縣80多歲女性死亡[54],為日本国内首宗COVID-19死亡個案[55]
  • 2月14日,將新型冠狀病毒感染症 (COVID-19) 指定為「檢疫法第34条的感染症種類」的政令施行[56],可對接受檢疫的患者等採取隔離、停留措施[57]
    • 同日,沖繩縣出現首宗確診個案,為鑽石公主号1日停靠那霸港時,與下船乗客有接触的的士司機[58]

第8週(2月17日–2月23日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲80宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][59]

  • 2月17日早間6時50分,第5班包機抵達羽田機場[60]。用包機接回滯留國人中希望回国者的撤僑作戰[61]隨第5班包機返回而結束[60]
  • 2月19日,鑽石公主号檢疫期結束,檢測結果呈陰性的未確診乘客開始下船[62]
  • 2月20日,福岡縣九州出現首宗確診個案,為近期未去過海外的60多歲夫婦[63]
  • 2月21日,石川縣出現首宗確診個案,為2月中旬曾去東京都公幹的男性縣職員[64]
    • 同日,在熊本縣内醫院工作的女性護士確診[65],為同縣首宗確診個案[66]
    • 當日,日本国内累計確診個案超過100宗[67]
  • 2月22日,栃木縣出現首宗確診個案,為檢測呈陰性後,19日從鑽石公主号下船,及後出現COVID-19症狀的女性[68]

第9週(2月24日–3月1日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲90宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][69]

  • 2月25日,長野縣出現首宗確診個案,為2月中旬曾去北海道及東京都公幹的男性公司幹部[70]
    • 同日,德島縣四国出現首宗確診個案,為檢測呈陰性後,從鑽石公主号下船,及後再次接受檢測的女性[71]
  • 2月26日,岐阜縣出現首宗確診個案,為感染路徑及接触者不明的男性[72]
  • 2月27日早間0時起,2星期内去過韓国的大邱市慶尚北道清道郡的外国人禁止入境日本[73][74]
    • 同日,内閣總理大臣宣布,準備請求全国的国公私立小学、中学、高中、特殊学校自3月2日至春假集體停課[75]。截至3月16日,幾乎所有学校均響應請求停課[76]
  • 2月28日,静岡縣出現首宗確診個案,為檢測呈陰性後,20日從鑽石公主号下船,及後再次接受檢測的男性[77]
  • 2月29日,宮城縣及東北地方出現首宗確診個案,為檢測呈陰性後,20日從鑽石公主号下船,及後再次接受檢測的男性[78]
    • 同日,2月15日去過大阪市Live House[79]高知縣女性護士確診,為同縣首宗確診個案[78]
    • 同日,新潟縣出現首宗確診個案,為從東京返回新潟家鄉照顧母親的男性[78]

  • 3月1日,兵庫縣出現首宗確診個案,為在大阪市内工作的男性公司職員[80]

第10週(3月2日–3月8日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲197宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][81]

  • 3月2日,愛媛縣出現首宗確診個案,為女性銀行職員,2月29日確診高知縣女性的朋友,曾於2月15日一同去大阪市的Live House[82]
  • 3月3日,大分縣出現首宗確診個案,為接待顧客的女性[83]
  • 3月4日,山口縣及中国地方出現首宗確診個案,為曾去九州各地公幹的男性公司營銷職員[84]
    • 同日,宮崎縣出現首宗確診個案,為2月26日前與妻子在美利堅合眾国的70多歲男性[85]
  • 3月5日,滋賀縣出現首宗確診個案,為未去過海外的60多歲男性[86]
  • 3月6日,秋田縣出現首宗確診個案,為乘坐過鑽石公主号的60多歲男性[87]
    • 同日,山梨縣出現首宗確診個案,為60多歲男性公司職員[88]
  • 3月7日早間0時起,2星期内去過韓国慶尚北道的慶山市安東市永川市漆谷郡義城郡星州郡軍威郡伊朗庫姆省德黑蘭省吉蘭省的外国人禁止入境日本[89][90]
    • 同日,廣島縣出現首宗確診個案,為30多歲自僱男性[91]
    • 同日,群馬縣出現首宗確診個案,為40多歲女性保育士[92]
    • 同日,福島縣出現首宗確診個案,為乘坐過鑽石公主号的70多歲男性[93]

第11週(3月9日–3月15日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲264宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][94]

第12週(3月16日–3月22日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲264宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][99]

第2波:來自欧洲(3月起)[编辑]

第13週(3月23日–3月29日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲730宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][106]

第14週(3月30日–4月5日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲1710宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][111]

  • 3月30日,富山縣出現首宗確診個案,為曾参加京都市内大学研究組畢業祝賀会的大学生,3月去歐洲旅行的学生亦有出席[112]
  • 3月31日,在山形縣内參加駕駛學校考試集訓班的神奈川縣女性確診,為同縣首宗確診個案[113]

第15週(4月6日–4月12日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲3044宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][116]

  • 4月7日,日本政府引用新型冠狀特措法32条,對7個都府縣(埼玉縣、千葉縣、東京都、神奈川縣、大阪府、兵庫縣、福岡縣)發出「緊急事態宣言」,4月7日至5月6日生效,為期1個月[117]
  • 4月9日,在島根縣内高中上學的女生確診,成為同縣首宗確診個案[118]。同日,国内累計確診個案超過5,000宗[119]
  • 4月10日,鳥取縣出現首宗確診個案,為60多歲男性,曾協助原定參加3月下旬美術館企画展的多国雕刻家[120]

第16週(4月13日–4月19日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲2913宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][121]

  • 4月16日,日本政府將7日發出的緊急事態宣言擴至所有都道府縣[122],並將疫情特別嚴重、需要重点實施抗疫措施的13個都道府縣(北海道、茨城縣、埼玉縣、千葉縣、東京都、神奈川縣、石川縣、岐阜縣、愛知縣、京都府、大阪府、兵庫縣、福岡縣)定為「特定警戒都道府縣」[123]
  • 4月18日,国内累計確診個案超過1万宗[119]

第17週(4月20日–4月26日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲1965宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][124]

第18週(4月27日–5月3日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲1218宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][126]

  • 5月2日,日本国内累計死亡個案超過500宗[128]

第19週(5月4日–5月10日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲507宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][126]

  • 5月4日,日本政府宣布,將全国生效的緊急事態宣言延長至5月31日[129][130]

第20週(5月11日–5月17日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲230宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][131]

第21週(5月18日–5月24日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲154宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][135]

  • 5月21日,日本政府決定,解除緊急事態宣言仍生效的8個「特定警戒都道府縣」中,京都、大阪、兵庫等關西2府1縣的緊急事態宣言[136]

第22週(5月25日–5月31日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲297宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][137]

第23週(6月1日–6月7日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲326宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][140]

第24週(6月8日–6月14日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲487宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][141]

第25週(6月15日–6月21日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲329宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][142]

  • 當局決定,自6月19日起,在全国放寬避免跨都道府縣移動請求,包括首都圈1都3縣及北海道間的相互往来[143]
    • 同日,厚生勞動省公開使用智能電話Bluetooth功能的新型冠狀病毒接触確認應用程式「COCOA[144]

第26週(6月22日–6月28日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲494宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][145]

第27週(6月29日–7月5日)[编辑]

本週,国立感染症研究所接獲988宗呈報個案(含懷疑個案)[註 4][146]

第28週(7月6日–7月12日)[编辑]

脚注[编辑]

註解[编辑]

  1. ^ 埼玉縣死亡的確診個案中,加入13宗原先未有計入死亡数的個案,他們的死因非武漢肺炎。
  2. ^ 6月22日前,福岡縣將5名病毒檢測呈陽性、未知死因是否有關的死者列為出院者,23日起改加入死亡個案。
  3. ^ 当天10:00CET至第二天的10:00CET(即当天18:00JST至第二天18:00JST)的確診個案数。从2月14日起,改為截至当天4:00CET(12:00JST)的數字。
  4. ^ 4.00 4.01 4.02 4.03 4.04 4.05 4.06 4.07 4.08 4.09 4.10 4.11 4.12 4.13 4.14 4.15 4.16 4.17 4.18 4.19 4.20 4.21 僅反映監視系統接受呈報後的資訊,故未必與公布數字相同。

參考文獻[编辑]

  1. ^ 国立感染症研究所病原体ゲノム解析研究センター. 新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査. 国立感染症研究所. [2020-04-30]. 原文PDF 
  2. ^ 国内のコロナ、武漢ではなく欧州から伝播? 感染研調べ:朝日新聞デジタル. 朝日新聞デジタル. [2020-04-28]. 
  3. ^ 国立感染症研究所ウイルス第三部感染病理部感染症疫学センター. 日本国内の新型コロナウイルス感染症第一例を契機に検知された中国武漢市における市中感染の発生. 国立感染症研究所. 2020-07-07 [2020-07-12]. 
  4. ^ 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議. 新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言 (PDF). mhlw.go.jp. 厚生労働省. 2020-04-01 [2020-04-30]. 
  5. ^ 小川洋輔. 感染研「欧米経由(第2波)の輸入症例が拡散」渡航・行動自粛前に流入許す. m3.com. 2020-04-30 [2020-04-30]. 
  6. ^ 6.0 6.1 6.2 IDWR 2020年第27号<注目すべき感染症> 国内における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況. 国立感染症研究所. 2020-07-17 [2020-07-17]. 
  7. ^ 全国感染者、600人超 ピーク時迫る、東京286人―新型コロナ. jiji.com. 2020-07-17 [2020-07-17]. 
  8. ^ 【国内感染】16日は624人 600人超は4月10日以来 新型コロナ. NHK. 2020-07-17 [2020-07-18]. 
  9. ^ 【国内感染】22日は795人 1日として最多に 新型コロナ. NHK. 2020-07-22 [2020-07-22]. 
  10. ^ 新型コロナウイルスの更新情報厚生勞動省.
  11. ^ 11.0 11.1 日本放送協会. 中国 武漢の肺炎 国内で初確認 武漢に渡航した男性から 厚労省. NHK NEWS WEB. 2020-01-16 [2020-04-30]. (原始内容存档于2020-01-16). 
  12. ^ 日本放送協会. 新型ウイルス肺炎 感染の男性 武漢の父親から感染した可能性. NHK NEWS WEB. 2020-01-17 [2020-04-30]. (原始内容存档于2020-01-21). 
  13. ^ 日本放送協会. 新型ウイルス肺炎 日本で2人目 武漢から旅行で東京訪問の男性. NHK NEWS WEB. 2020-01-24 [2020-04-30]. (原始内容存档于2020-01-24). 
  14. ^ 日本放送協会. 武漢含む湖北省全体への渡航中止 外務省が勧告 新型肺炎で. NHK NEWS WEB. 2020-01-24 [2020-01-24]. (原始内容存档于2020-01-24). 
  15. ^ 日本放送協会. 新型肺炎 現地の日本人 希望者全員帰国させる方針 首相. NHK NEWS WEB. [2020-01-26]. (原始内容存档于2020-01-26). 
  16. ^ 新型肺炎、国内3例目の感染確認 武漢からの旅行者. nikkei.com(日経電子版). 日本経済新聞. [2020-04-30]. 
  17. ^ 日本放送協会. 新型肺炎 日本国内で4人目の感染者 武漢から旅行で来日. NHK NEWS WEB. 2020-01-26 [2020-04-30]. (原始内容存档于2020-01-26). 
  18. ^ 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(5例目). 厚生労働省. 2020-01-28 [2020-04-30]. 
  19. ^ 国内でどう移動?…新型肺炎4例目・愛知で入院中の中国人感染者 同じツアーの参加者は“旅行継続”. 東海テレビ. 2020-01-27 [2020-05-03]. 
  20. ^ 20.0 20.1 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(6例目). 厚生労働省. 2020-01-28 [2020-04-30]. 
  21. ^ 国内で日本人感染初確認 奈良の男性、武漢渡航歴なし―新型肺炎「人・人の可能性」. 時事通信社. 2020-01-28 [2020-05-03]. 
  22. ^ 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(7例目). 厚生労働省. 2020-01-28 [2020-04-30]. 
  23. ^ 新型肺炎患者、道内で初確認 中国人女性、道内で入院. 北海道新聞社日语北海道新聞社. 2020-01-28 [2020-05-03]. 
  24. ^ 新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(8例目). 厚生労働省. 2020-01-29 [2020-04-30]. 
  25. ^ 新型肺炎で大阪府庁が深夜の緊急会見. 産経新聞社. 2020-01-29 [2020-05-03]. 
  26. ^ 新型肺炎 「希望者連れ戻そう」首相、チャーター機決断. www.sankei.com. 2020-01-28 [2020-04-30]. 
  27. ^ 湖北省に在留する方々の帰国のためのチャーター便の出発. 外務省. 2020-01-28 [2020-04-30]. 
  28. ^ 湖北省に在留する方々の帰国のためのチャーター便の武漢到着. 外務省. 2020-01-29 [2020-04-30]. 
  29. ^ 湖北省に在留する方々の帰国のためのチャーター便の武漢出発. 外務省. 2020-01-29 [2020-04-30]. 
  30. ^ 新型肺炎、武漢在留邦人のチャーター機が到着. www.sankei.com. 2020-01-29 [2020-04-30]. 
  31. ^ 31.0 31.1 新型コロナウイルスに関連した患者(9例目)及び無症状病原体保有者(*)の発生について. 厚生労働省. 2020-01-30 [2020-05-01]. 
  32. ^ 野平悠一. チャーター第2便到着、13人が体調不良 210人帰国. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2020-01-30 [2020-05-01]. 
  33. ^ 新型コロナウイルス感染 三重で初確認 外国籍の50代男性. 中京テレビ. 2020-01-31 [2020-05-03]. 
  34. ^ 京都・三重でも新型肺炎の感染者を確認. 朝日新聞社. 2020-01-30 [2020-05-03]. 
  35. ^ 第3便が羽田到着、中国側検査で一部搭乗できず…現地にまだ140人. 読売新聞オンライン. 読売新聞社日语読売新聞社. 2020-01-31 [2020-05-01]. 
  36. ^ 千葉)新型肺炎 県内で初の患者 柏も帰国者受け入れ. 朝日新聞デジタル. 2020-02-01 [2020-05-03]. 
  37. ^ 37.0 37.1 湖北省に滞在の外国人、入国拒否へ 症状の有無問わず. 朝日新聞デジタル. 2020-01-31 [2020-05-02]. 
  38. ^ 中華人民共和国で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症に関する政府の取組について (PDF). 法務省. 2020-01-31 [2020-05-04]. 
  39. ^ 新型肺炎 国内感染確認の場合「指定感染症」に. NHK政治マガジン. 日本放送協会. 2020-01-27 [2020-05-01]. 
  40. ^ 40.0 40.1 40.2 寺下謙三. 「新型コロナウイルスに関連した感染症」情報 ― 指定感染症・検疫感染症について ―. 保健同人社日语保健同人社. 2020-01-28 [2020-05-01]. 
  41. ^ 41.0 41.1 新型コロナウイルス感染症の指定感染症等への指定について (PDF). 内閣官房新型インフルエンザ等対策室. [2020-05-05]. 
  42. ^ 42.0 42.1 42.2 現場からの概況:ダイアモンドプリンセス号におけるCOVID-19症例. www.niid.go.jp. 2020-02-19 [2020-05-02]. 
  43. ^ ダイヤモンド・プリンセスの乗客、那覇寄港時にすでに発症か 国立感染研が分析 複数の発症者が感染広げた可能性. ryukyushimpo.jp. 2020-02-21 [2020-05-02]. 
  44. ^ 新型コロナウイルスに関連した無症状病原体保有者(*)の発生について. 埼玉縣. 2020-02-01 [2020-05-03]. 
  45. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第6号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 32. 2020-02-21 [2020-05-05]. 
  46. ^ 中華人民共和国で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症に関する政府の取組について (PDF). 法務省. 2020-02-06 [2020-05-04]. 
  47. ^ 湖北省に在留する方々の帰国のためのチャーター便(第4便)の到着. 外務省. 2020-02-07 [2020-05-01]. 
  48. ^ 第4便、12人入院 中国籍家族含む198人到着―残る帰国希望者数人に・新型肺炎. 時事ドットコムニュース. 時事通信社. 2020-02-07 [2020-05-01]. 
  49. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第7号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 26. 2020-03-02 [2020-05-05]. 
  50. ^ 新型コロナウイルス感染症に関する取組について. 法務省. 2020-02-12 [2020-05-04]. 
  51. ^ 政府、中国浙江省も入国拒否 13日から実施、新型肺炎拡大で. 時事ドットコムニュース. 2020-02-12 [2020-05-02]. 
  52. ^ 52.0 52.1 新型コロナ、和歌山の医師が感染 解熱剤服用しつつ勤務. 朝日新聞デジタル. 2020-02-13 [2020-05-02]. 
  53. ^ 「見えない感染、国内でも」 和歌山の医師、ルート不明. 朝日新聞デジタル. 2020-02-13 [2020-05-02]. 
  54. ^ 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(27例目). www.mhlw.go.jp. 2020-02-13 [2020-05-02]. 
  55. ^ 日本放送協会. 新型コロナウイルス 神奈川の80代女性死亡 感染者死亡は国内初. NHK NEWS WEB. 2020-02-13 [2020-05-02]. (原始内容存档于2020-02-13). 
  56. ^ 新型コロナウイルス感染症を検疫法第三十四条の感染症の種類として指定する等の政令等について(施行通知) (PDF). 厚生労働省. 2020-02-13 [2020-05-05]. 
  57. ^ 松澤登. 新型コロナ対策、政府はどこまでできる?-政府だよりでない自主的行動を. ニッセイ基礎研究所. 2020-03-05 [2020-05-05]. 
  58. ^ 【電子号外】沖縄で新型コロナウイルス感染者を初確認 60代の女性タクシー運転手 クルーズ船乗客と接触. 琉球新報電子号外. 2020-02-14 [2020-05-03]. 
  59. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第8号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 24. 2020-03-06 [2020-05-05]. 
  60. ^ 60.0 60.1 湖北省に在留する方々の帰国のためのチャーター便(第5便)の羽田到着. 外務省. 2020-02-17 [2020-05-01]. 
  61. ^ 【独自】武漢の日本人「退避作戦」…水面下の攻防難航、外相が直談判. 読売新聞オンライン. 2020-01-29 [2020-05-02]. 
  62. ^ 「ダイヤモンド・プリンセス」から下船始まる 新型コロナウイルス陰性の乗客. BBC NEWS JAPAN. 2020-02-20 [2020-05-02]. 
  63. ^ 新型肺炎に福岡市の夫婦感染 九州初、渡航歴なく市中感染否定できず. 西日本新聞社. 2020-02-21 [2020-05-03]. 
  64. ^ 石川で新型肺炎初確認 50歳の県職員男性が感染. 北國新聞社日语北國新聞社. 2020-02-22 [2020-05-03]. 
  65. ^ 熊本の感染者は20代看護師 新型コロナ 渡航歴なし、同居の父も陽性. 西日本新聞社. 2020-02-22 [2020-05-03]. 
  66. ^ 新型コロナ感染、熊本県で初確認. 熊本日日新聞社日语熊本日日新聞社. 2020-02-21 [2020-05-03]. (原始内容存档于2020-03-13). 
  67. ^ 国内感染、クルーズ船除き100人超に-きょうも北海道などで確認. bloomberg.co.jp. 2020-02-22 [2020-05-03]. 
  68. ^ 栃木県内で初の新型肺炎感染確認 クルーズ船 陰性で下船 60代女性、19日帰宅. 下野新聞社日语下野新聞社. 2020-02-23 [2020-05-03]. 
  69. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第9号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 24. 2020-03-13 [2020-05-05]. 
  70. ^ 新型コロナウイルス 県内で初、感染確認. 長野日報日语長野日報. 2020-02-26 [2020-05-03]. 
  71. ^ 徳島県で新型コロナウイルスの感染者を確認 四国で初めて. 徳島新聞社日语徳島新聞社. 2020-02-25 [2020-05-03]. 
  72. ^ 感染ルート把握困難 新型肺炎県内初確認. 岐阜新聞社日语岐阜新聞社. 2020-02-27 [2020-05-03]. (原始内容存档于2020-05-23). 
  73. ^ 中華人民共和国等で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症に関する政府の取組について (PDF). 法務省. 2020-02-26 [2020-05-04]. 
  74. ^ 入国拒否、感染者の人口比で判断 出入国管理法も適用. 日経電子版. 2020-02-27 [2020-05-02]. 
  75. ^ 新型コロナウイルス感染症対策のための小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について(通知) (PDF). 文部科学省. 2020-02-28 [2020-05-03]. 
  76. ^ [参考1]臨時休業の状況等 (PDF). 文部科学省. 2020-03-16 [2020-05-03]. 
  77. ^ 新型肺炎 静岡県内初確認 静岡市の男性、クルーズ船客. 静岡新聞社. 2020-02-28 [2020-05-03]. 
  78. ^ 78.0 78.1 78.2 仙台でクルーズ船客が陽性 高知・新潟でも初の感染確認. 朝日新聞社. 2020-02-29 [2020-05-03]. 
  79. ^ <新型コロナ>宮城・新潟・高知で初確認 東京で20代看護師感染. 東京新聞. 2020-03-01 [2020-05-03]. (原始内容存档于2020-05-23). 
  80. ^ 兵庫県初の感染者を確認 新型肺炎 西宮市在住の40代男性. 神戸新聞社. 2020-03-01 [2020-05-03]. 
  81. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第10号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 24. 2020-03-23 [2020-05-05]. 
  82. ^ 愛媛県で初の感染者確認 40代女性、大阪のライブ訪問. 日本経済新聞社. 2020-03-02 [2020-05-03]. 
  83. ^ 大分市で新型コロナ感染初確認 接客業の30代女性. 西日本新聞社. 2020-03-03 [2020-05-03]. 
  84. ^ 下関市で新型コロナ感染者を確認 40代の営業職会社員男性、中国地方初【動画】. 中国新聞社日语中国新聞社. 2020-03-05 [2020-05-03]. 
  85. ^ 新型肺炎宮崎県内初確認 宮崎市70代男性. 宮崎日日新聞社日语宮崎日日新聞社. 2020-03-05 [2020-05-03]. 
  86. ^ 滋賀県内でも初確認 大津市の男性 新型コロナ感染. 朝日新聞社. 2020-03-05 [2020-05-03]. 
  87. ^ 秋田で新型コロナ2人感染確認 60代男性と女児【動画】. 秋田魁新報社. 2020-03-06 [2020-05-03]. 
  88. ^ 山梨県で初 新型コロナ感染者を確認. テレビ山梨. 2020-03-06 [2020-05-03]. 
  89. ^ 中華人民共和国で発生した新型コロナウイルス感染症に対する水際対策の抜本的強化に向けた更なる政府の取組について(出入国管理及び難民認定法の適用) (PDF). 法務省. 2020-03-06 [2020-05-04]. 
  90. ^ 90.0 90.1 中韓からの入国制限強化決定 イランも拒否対象―政府. 時事ドットコムニュース. 2020-03-06 [2020-05-02]. 
  91. ^ 新型コロナ、広島で初の感染確認 安佐南区の30代男性、4医療機関計8回受診【動画】. 中国新聞社日语中国新聞社. 2020-03-07 [2020-05-03]. 
  92. ^ 《新型コロナ》群馬県内で感染者初確認 太田の40代女性保育士. 上毛新聞社. 2020-03-08 [2020-05-03]. 
  93. ^ 新型コロナ、福島で初感染 クルーズ船客いわきの70代男性. 河北新報社日语河北新報社. 2020-03-08 [2020-05-03]. 
  94. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第11号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 24. 2020-03-27 [2020-05-05]. 
  95. ^ 新型コロナウイルス感染症に関する取組について. 法務省. 2020-03-10 [2020-05-04]. 
  96. ^ 松澤登. 新型コロナ緊急事態宣言の前に-改正新型インフルエンザ等特措法を正しく理解する―緊急事態宣言と法との関係―. ニッセイ基礎研究所. 2020-03-17 [2020-05-05]. 
  97. ^ <新型コロナ>佐賀県、学校再開見送りへ 県内で感染初確認 フランス渡航、佐賀市の大学生. 佐賀新聞社日语佐賀新聞社. 2020-03-14 [2020-05-03]. 
  98. ^ 98.0 98.1 長崎県内で新型コロナの感染者を初確認 離島での感染確認は全国初. 長崎新聞社日语長崎新聞社. 2020-03-14 [2020-05-03]. 
  99. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第12号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 16. 2020-04-03 [2020-05-05]. 
  100. ^ 茨城、新型コロナ感染 初確認男性と濃厚接触の5人陰性 利用交通機関も公表. 茨城新聞社日语茨城新聞社. 2020-03-18 [2020-05-03]. 
  101. ^ 新型コロナ 香川で初の感染確認 丸亀の50代男性. 山陽新聞社. 2020-03-17 [2020-05-03]. 
  102. ^ 福井市50代男性初確認5人濃厚接触 新型コロナ、前日まで出社. 福井新聞社日语福井新聞社. 2020-03-19 [2020-05-03]. 
  103. ^ 新型コロナウイルス感染症に関する取組について. 法務省. 2020-03-18 [2020-05-04]. 
  104. ^ 新型コロナ国内感染1000人超す 爆発的拡大防ぐ瀬戸際. 日本経済新聞社. 2020-03-21 [2020-05-03]. 
  105. ^ 岡山で新型コロナ感染初確認 市長ら「感染拡大防止に全力」. 山陽新聞社. 2020-03-22 [2020-05-03]. 
  106. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第13号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2–3, 16. 2020-04-10 [2020-05-05]. 
  107. ^ 107.0 107.1 新型コロナ感染 県内で初確認. 新聞社. 2020-03-24 [2020-05-03]. 
  108. ^ 東京五輪・パラ、「1年程度」の延期決定 「東京2020」の名称は維持. BBC NEWS JAPAN. 英国放送協会. 2020-03-24 [2020-05-05]. 
  109. ^ 新型コロナ、鹿児島で初の感染者 九州全県で確認 福岡も新たに3人. 西日本新聞社. 2020-03-27 [2020-05-03]. 
  110. ^ 110.0 110.1 新型コロナウイルス感染症に関する取組について. 法務省. 2020-03-26 [2020-05-04]. 
  111. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第14号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2–3, 18. 2020-04-17 [2020-05-05]. 
  112. ^ 富山の20代女性が感染 新型コロナ県内初確認. 北日本新聞社日语北日本新聞社. 2020-03-31 [2020-05-04]. 
  113. ^ 山形県で感染者を初確認 神奈川の20代女性、米沢で運転免許合宿中. 河北新報社日语河北新報社. 2020-03-31 [2020-05-04]. 
  114. ^ 114.0 114.1 新型コロナウイルス感染症に関する取組及び渡航自粛の要請について. 法務省. 2020-04-01 [2020-05-04]. 
  115. ^ 115.0 115.1 国内の死者100人超す 新型コロナ、新たな感染者は355人. 産経新聞社. 2020-04-05 [2020-05-05]. 
  116. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第15号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2–3, 28. 2020-04-24 [2020-05-05]. 
  117. ^ 新型コロナウイルス感染症対策本部(第27回). 首相官邸. 2020-04-07 [2020-05-05]. 
  118. ^ 島根県で初 松江で感染者 松江工高の女子生徒、新型コロナ【動画】. 中国新聞社日语中国新聞社. 2020-04-10 [2020-05-04]. 
  119. ^ 119.0 119.1 国内感染1万人超す 新型コロナ、9日間で倍増. 日本経済新聞社. 2020-04-18 [2020-05-04]. 
  120. ^ 鳥取県で初の感染確認 60代無職男性、3月下旬に外国人グループを世話. 中国新聞社日语中国新聞社. 2020-04-11 [2020-05-04]. 
  121. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第16号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 20. 2020-05-01 [2020-05-05]. 
  122. ^ 緊急事態宣言、全国に拡大=来月6日まで、新型コロナ感染爆発へ危機感―政府. 時事通信社. 2020-04-16 [2020-05-05]. 
  123. ^ 「緊急事態宣言」全国拡大「特定警戒」13都道府県 新型コロナ. 日本放送協会. 2020-04-17 [2020-05-05]. (原始内容存档于2020-04-16). 
  124. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第17号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 16. 2020-05-15 [2020-05-17]. 
  125. ^ 中山敦貴. 長崎港寄港中のクルーズ船 外国籍乗組員1人が感染 乗客はおらず. 毎日新聞. 2020-04-21 [2020-05-02]. 
  126. ^ 126.0 126.1 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第18・19合併号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 6, 23, 38. 2020-05-22 [2020-05-25]. 
  127. ^ 127.0 127.1 新型コロナウイルス感染症に関する取組及び渡航自粛の要請について(2). 法務省. 2020-04-27 [2020-05-04]. 
  128. ^ 新型コロナ、国内死者500人超 東京は新たに160人感染. 時事通信社. 2020-05-02 [2020-05-05]. 
  129. ^ 緊急事態宣言延長「断腸の思い」 首相会見要旨. 日本経済新聞社. 2020-05-05 [2020-05-05]. 
  130. ^ 緊急事態宣言延長 政府 対象地域判断の基準を明確化へ. 日本放送協会. 2020-05-04 [2020-05-05]. 
  131. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第20号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 24. 2020-05-29 [2020-05-30]. 
  132. ^ 緊急事態宣言 39県を解除 首相「県境越える移動自粛を」. 日本経済新聞社. 2020-05-14 [2020-05-17]. 
  133. ^ 新型コロナ、東京で30人感染確認 感染者5000人超に. 日本経済新聞社. 2020-05-14 [2020-05-17]. 
  134. ^ 134.0 134.1 新型コロナウイルス感染症に関する取組及び渡航自粛の要請について(3). 法務省. 2020-05-14 [2020-05-17]. 
  135. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第21号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 20. 2020-06-05 [2020-06-06]. 
  136. ^ 【緊急事態宣言】関西圏も解除、残るは北海道と首都圏 安倍首相「25日にも解除可能」. Business Insider Japan. 2020-05-21 [2020-05-24]. 
  137. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第22号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 16. 2020-06-12 [2020-06-13]. 
  138. ^ 138.0 138.1 安倍首相、緊急事態宣言の全国的な解除を表明. BBC NEWS JAPAN. 2020-05-25 [2020-05-26]. 
  139. ^ 139.0 139.1 新型コロナウイルス感染症に関する取組及び渡航自粛の要請について(4). 法務省. 2020-05-25 [2020-05-26]. 
  140. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第23号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 20. 2020-06-19 [2020-06-21]. 
  141. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第24号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 24. 2020-06-26 [2020-06-29]. 
  142. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第25号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 20. 2020-07-03 [2020-07-05]. 
  143. ^ 都道府県またぐ移動の自粛 あすから全国で緩和 安倍首相. NHK NEWS WEB. 2020-06-18 [2020-06-21]. 
  144. ^ ORCAの哲学が流れる「新型コロナウイルス接触確認アプリ」. 日経メディカル. 2020-06-19 [2020-06-21]. 
  145. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第26号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 16. 2020-07-10 [2020-07-10]. 
  146. ^ 感染症発生動向調査週報 (IDWR) 第22巻第27号 (PDF). 厚生労働省/国立感染症研究所: 2, 21. 2020-07-17 [2020-07-17]. 
  147. ^ 147.0 147.1 新型コロナウイルス感染症に関する取組及び渡航自粛の要請について(5). 法務省. 2020-06-29 [2020-06-29]. 
  148. ^ 国内の感染者、2万人超える 新型コロナ、新たに212人. 東京新聞. 2020-07-07 [2020-07-09]. 

外部連結[编辑]