AIWA

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
Aiwa.svg
愛華XR-FD55迷你組合音響,於2003年推出,含CD、MD及收音機功能
愛華HS-JX810卡式隨身聽,有自動反帶錄音功能,1991年的出品

AIWA,中文名称为爱华,原為一家日本的獨立公司,于1951年成立。2002年10月1日,爱华公司被索尼公司收购,成為索尼旗下品牌,现在从事于制造音响设备、CD随身听等產品。

年表[编辑]

  • 1946年(昭和21年)愛興電機産業社成立
  • 1951年(昭和26年)6月20日 - 愛興電機産業株式会社設立(東京都千代田區末广町)。
  • 1959年(昭和34年)10月 - 商号变更为“アイワ株式会社”。
  • 1961年(昭和36年)10月2日 - 公司股票在東京証券取引所市場第二部挂牌上市。
  • 1969年(昭和44年) - 索尼株式会社と資本提携。新株発行に際し、株主代位訴訟を泡沫株主が提起・棄却(ソニー=アイワ事件)。以後、索尼出身社長が続く。
  • 1975年(昭和50年)5月 - 東京証券取引所市場第一部に指定。
  • 1986年(昭和61年)- 円高による業績悪化。以後NICS中国などの新興国へ生産拠点をシフト。
  • 1987年(昭和62年)1月- 公司总部迁至東京都台東区池之端。
  • 1991年(平成3年) - 为纪念品牌創立40周年而将logo由「AIWA」变更为「aiwa」。
  • 1992年(平成4年) - 新興国への生産拠点シフトを加速。現地法人を相次いで設立。
  • 1994年(平成6年) - 生活家電分野に参入。
  • 2000年(平成12年) - 半导体の供給不足と他社との価格競争により、出现超过160亿日元的赤字。
  • 2001年(平成13年) - 資本増強目的の株主割当増資を実施するも、株価が半減し、1/7が失権。ソニーが第三者割当増資を実施し、持ち株比率が50.6%から61.4%に上昇。
  • 2002年(平成14年)2月28日 - 株式交換により索尼株式会社の完全子会社となることを発表するも、交換比率の悪さから株価は急落。
  • 2002年(平成14年)4月15日 - 本社社屋・土地の売却契約を締結。
  • 2002年(平成14年)9月25日 - 公司股票退市。(前日終値244円)
  • 2002年(平成14年)10月1日 - 株式交換によって、成为索尼株式会社的完全子公司。
  • 2002年(平成14年)10月21日 - 東京都台東區池之端の本社大厦を売却。
  • 2002年(平成14年)12月1日 - 与索尼株式会社合并的同时爱华株式会社解散(登記日期为12月2日)。
  • 2002年(平成14年) - 作为索尼旗下子品牌。
  • 2005年(平成17年)1月21日 - 结束新产品开发活动。
  • 2008年(平成20年)5月14日 - 品牌終了発表。

爱华歴代社長[编辑]

  • 1946年〜1951年 - 池尻光夫(愛興電機産業社)
  • 1951年〜1969年 - 池尻光夫(愛興電機産業株式会社)
  • 1969年9月〜1981年2月 - 三边祐介(索尼出身)
  • 1981年2月〜1987年2月 - 中島平太郎(索尼出身)
  • 1987年2月〜1990年2月 - 吉田進(索尼出身)
  • 1990年2月〜1996年6月 - 卯木肇(索尼出身)
  • 1996年6月〜2000年11月 - 石垣良夫(ソニー出身)
  • 2000年11月〜2001年1月 - 大曾根幸三(ソニー出身)
  • 2001年1月〜法人格消滅 - 森本昌義(ソニー出身)