AKB48集團

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
AKB48集團
AKB48グループ
组合
音乐类型 J-POP
出道地点 Asia (orthographic projection).svg 亞洲
 日本
 印尼
 泰國
臺灣 臺灣
 菲律賓
 中国
 印度
 越南
活跃年代 2008年 -
唱片公司 下記参照
经纪公司 AKS
參見下方
相关团体 【日本國內】
AKB48
SKE48
SDN48
NMB48
HKT48
NGT48
STU48
【海外】
JKT48
SNH48
BNK48
AKB48 Team TP
MNL48
AKB48 Team SH
MUM48
SGO48
【共同作業者】
秋元康
窪田康志
松村匠
戶賀崎智信
现任成员
參見下方
已离开成员
參見下方

AKB48集團(日语:AKB48グループエーケービーフォーティーエイトグループ Ēkēbī fōtīeito Gurūpu */?英语:AKB48 Group)是日本作詞家秋元康所製作的女子偶像團體AKB48及其姊妹團體,以及這些團體所形成的演藝企劃與品牌之合稱[1][2]。通稱AKB集團AKBグループ[3]48集團48グループ[4],外界也使用AKB48企劃AKB48プロジェクト[5]AKB48家族AKB48ファミリー[6]等稱呼。有時還會使用更省略的稱呼,如AKB48G[7]AKBG[8]48G[9][注 1],或直接以48來表記[10]

AKB48集團是從日本出發、同時使用「特許經營」的概念跨國運作的大型偶像企劃。目前在日本國內有6個團體(AKB48、SKE48NMB48HKT48NGT48STU48),日本以外則有4個團體(JKT48BNK48AKB48 Team TPAKB48 Team SH)。在團體操作上,「AKB48集團」與「AKB48」有時不會加以區分,例如以「AKB48」名義進行的作品或活動,包括單曲專輯演唱會電視節目演出等,除了AKB48本團之外,通常也有姊妹團體的成員參加(日本國內各團為主),實際上是整個AKB48集團在參與這些作品與活動,這在日本國內的場合尤其明顯。

概要[编辑]

AKB48以「可以面對面的偶像」(会いに行けるアイドル)為基本的運作概念,並以此概念成立多個姊妹團體,形成了AKB48集團[11]。各團的共通點在於各有專用的常設劇場、實施定期的劇場公演、並在各地舉辦握手會或合照會等粉絲互動活動。由於各團均有各自的活動根據地,因此具有一定的在地偶像成分[12]。AKB48在日本全國各地的展開,源自總製作人秋元康構思希望讓日本全國民眾都能有「可以面對面的偶像」的體驗[11],即使不方便前往東京,也能就近在居住地最近的劇場就能接觸[13]。AKB48集團旗下各團的名稱,均以活動根據地所在的都市或地區的拉丁字母3字縮寫,加上「48」的後綴命名[注 2]

AKB48集團不只在日本,也在亞洲各地開枝散葉[14]。AKB48集團在日本以外的團體,是將AKB48的整套操作系統原汁原味的向外輸出,讓世界各地的人們能接觸與接受日本的偶像文化[15],可視為「酷日本」戰略的一環[16][17]。AKB48集團於日本以外的各團,在日本經常被合稱為「海外姊妹團體」[14][18]

截至2018年8月13日,AKB48集團在日本國內的在籍成員總數為381人,包含日本以外則為617人(詳細請見後述)。

AKB48集團的成員如果離開團體,與一般的日本偶像團體一樣以「畢業」稱之[19]。秋元康認為AKB48是只是一個過程,是為了達成未來夢想(此指藝人的志向)的踏腳石[20]。成員們畢業的同時,也會定期舉行新成員的徵選募集,透過「畢業」與「募集」的循環,讓團體能夠持續經營下去[21]

「AKB48集團」的稱呼,在AKB48成立第一個姊妹團體SKE48時還不存在。該稱呼首次的運用,是在2011年5月24日至6月12日舉行的演唱會《「獻給錯過的你們」~AKB48集團全公演~[22][23],之後在2011年左右逐漸由AKB48營運方運用,至2013年4月起更被大幅使用,遂成為正式稱呼[24][注 3]

構成團體[编辑]

團體名 活動期間 活動根據地 團體代表色 備註
現在
AKB48 2005年12月 -  日本 東京秋葉原 粉紅色
SKE48 2008年8月 - 名古屋市 橘色
NMB48 2010年10月 - 大阪市難波 豹紋色(花紋配色)
HKT48 2011年10月 - 福岡市博多 黑色
NGT48 2015年8月 - 新潟市 白色 紅色
STU48 2017年3月 - 瀨戶內7縣[注 4] 水藍色與白色交叉(背景)
藍色(文字)
JKT48 2011年11月 -  印尼 雅加達 紅色
BNK48 2017年2月 -  泰國 曼谷 蘭花色 [注 5]
TPE48 AKB48 Team TP 2018年3月 - 臺灣 臺灣 臺北 芒果色(漸變配色)
MNL48 2018年4月 -  菲律賓 馬尼拉 深藍色
活動開始預定
AKB48 Team SH 2018年(預定) -  中国 上海 白色底色與 淡紅色 [27][28]
MUM48 2018年(預定) -  印度 孟買 黃綠色 [29]
SGO48 2018年末(預定) -  越南 胡志明市(西貢) 蓮花色 [30]
過去
SDN48 2009年8月 - 2012年3月  日本 (東京・秋葉原) 銀色(漸變配色)

AKB48集團旗下各團活動根據地示意圖

AKB48集團在日本的位置
AKB48
AKB48
SKE48
SKE48
NMB48
NMB48
HKT48
HKT48
NGT48
NGT48
STU48
STU48
AKB48集團旗下各團的位置(日本)
AKB48集團在亞洲的位置
AKB48
AKB48
JKT48
JKT48
BNK48
BNK48
MNL48
MNL48
AKB48 TeamTP
AKB48 TeamTP
MUM48
MUM48
AKB48 TeamSH
AKB48 TeamSH
SGO48
SGO48
AKB48集團旗下各團的位置(海外)

定義[编辑]

關聯團體[编辑]

節目企劃組合[编辑]

不隸屬於AKB48集團的關聯團體[编辑]

歷史[编辑]

AKB48集團的演進

AKB48
SKE48
NMB48
HKT48
JKT48
BNK48

時系列[编辑]

各グループとも、劇場公演を開始したのちにCDデビューという順を追って活動していたが、BNK48とSTU48では劇場の開設が遅れたこともあり、先行してCDデビューしている。

AKB48グループ 開始事項 時系列表(日本国内)
グループ AKB48 SKE48 SDN48 NMB48 HKT48 NGT48 STU48
結成発表 2005年7月[31] 2008年5月30日[32] 2009年5月6日[33] 2010年7月10日[34] 2011年5月1日[6] 2015年1月25日[35] 2016年10月10日[36]
第1期生最終審査 2005年10月30日[37] 2008年7月30日[38] 2009年6月14日 2010年10月7日 2011年7月10日[39] 2015年7月25日[40] 2017年3月19日[41]
お披露目(結成日) 2005年12月8日
(劇場公演)
2008年8月23日[42] 2009年8月1日
(劇場公演)[43]
2010年10月9日[44] 2011年10月23日[45] 2015年8月21日[40] 2017年3月31日[注 6]
2017年5月3日[48]
劇場初公演 2005年12月8日
PARTYが始まるよ
2008年10月5日
PARTYが始まるよ[49]
2009年8月1日
誘惑のガーター[43]
2011年1月1日
誰かのために[50]
2011年11月26日
手をつなぎながら[51]
2016年1月10日
PARTYが始まるよ[52]
2018年夏予定[53]
CDデビュー 2006年1月6日(インディーズ)
桜の花びらたち
2006年10月25日(メジャー)
会いたかった
2009年8月5日
強き者よ[54]
2010年11月24日
GAGAGA[55]
2011年7月20日
絶滅黒髪少女[56]
2013年3月20日
スキ!スキ!スキップ![57]
2017年4月12日
青春時計[58]
2018年1月31日
暗闇[59]
活動終了 2012年3月31日[60]
AKB48グループ 開始事項 時系列表(日本国外)
グループ JKT48 BNK48 TPE48 MNL48 AKB48 TeamSH MUM48 SGO48
結成発表 2011年9月11日 2016年3月26日[61] 2011年10月1日
2016年3月26日[61]
2016年3月26日[61] 2017年10月26日[27] 2017年12月27日[29] 2018年6月21日[30]
第1期生最終審査 2011年11月2日[62] 2016年12月18日 2018年2月4日 2018年4月28日[63]
お披露目(結成日) 2011年12月10日[注 7] 2017年2月12日[65] 2018年3月10日 2018年4月30日
劇場初公演 2012年5月17日(仮設)
2012年9月8日(専用)
パジャマドライブ
2018年5月12日
『PARTYが始まるよ』
2018年予定[66]
CDデビュー 2013年2月16日
Heavy Rotation』(アルバム)
シングルは2013年5月11日
RIVER
2017年8月8日
Aitakatta[67]
2018年夏予定[66]

服務展開[编辑]

  • 2013年5月、日本国内各グループのチケットセンターを統合したチケッティングサイトAKB48グループチケットセンターがサービス開始される[68]
  • 2013年5月16日、日本国内各グループのネットショップを統合したECサイトAKB48グループショップが開設される[69][注 8]
  • 2014年4月、AKB48グループの握手会の情報を集約したウェブサイト握手会まとめ(仮)(のちに握手会友の会に改称)が開設される[70]
  • 2018年4月、AKB48グループの定額制動画配信サービスAKB48グループ映像倉庫が提供開始した[71]

特徴[编辑]

營運單位與所屬經紀公司[编辑]

AKB48グループとしての活動は、運営会社が異なるグループも含めてAKSが運営管理を統括している[1]。運営会社および所属事務所は、AKB48・SKE48・HKT48・NGT48の4グループがAKS[注 9]、NMB48がShowtitle[注 10]、STU48がSTU、JKT48がJKT48 Operation Team / JKT48 Project[注 11]、BNK48がBNK48 Office[注 12]、TPE48がTPE Entertainment[73]、MNL48がHallohalloとなっている。

メンバー各人の所属事務所については、SDN48を除き、オーディションにおいて芸能事務所と契約していないことを条件としているため、グループ加入時にそれぞれのグループの運営会社の所属となるが、在籍中にグループ外の芸能事務所からの要請により移籍する場合があり、メンバーごとに所属事務所は異なる[74][75]

AKB48グループの所属先比較
グループ 運営会社
所属事務所
レコード会社・レーベル 劇場
AKB48 AKS[注 13] You, Be Cool!/キングレコード[注 14] AKB48劇場
ドン・キホーテ秋葉原店 8階)
SKE48 AKS[注 15] avex trax
エイベックス・エンタテインメント[注 16]
SKE48劇場[注 17]
サンシャイン栄 2階)
SDN48 AKS ユニバーサル ミュージック AKB48劇場
NMB48 Showtitle[注 18] laugh out loud! records
(よしもとミュージックエンタテインメント)
NMB48劇場
(YES・NAMBAビル B1階)
HKT48 AKS EMI RECORDS
(ユニバーサル ミュージック)[注 19]
西鉄ホール
ソラリアステージ 6階)
パピヨン24ガスホール
西部ガス本社ビル 2階)
スカラエスパシオ[注 20]
NGT48 AKS アリオラジャパン
ソニー・ミュージックレーベルズ
NGT48劇場
LoveLa2 4階)
STU48 STU You, Be Cool!/キングレコード
JKT48 JKT48 Operation Team
JKT48 Project
HITS Records JKT48劇場
(fxモール スディルマン 4階)
BNK48 BNK48 Office BNK48 Office BNK48ザ・キャンパス
(ザ・モール バンカピ 4階)
(2018年5月開設予定)
TPE48 TPE Entertainment
(熙曜娛樂科技股份有限公司)
MNL48 Hallohallo Entertainment
MUM48 Rashmi Raj Media Pvt. Ltd.

選拔成員[编辑]

各團特徴[编辑]

團隊體制[编辑]

成員列表[编辑]

人數[编辑]

AKB48グループに所属する者は日本だけでも300人を超えており、その人数の多さで知られている[76]

AKB48グループの在籍人数 (2018年7月4日現在)
AKB48グループ
588
日本国内:372 日本国外:216
AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 NGT48 STU48 JKT48 BNK48 TPE48 MNL48 AKB48
CHINA
125 63 59 49 44
[1]
34
[1]
62 53 40 61 (2)
  • 各グループ以下における角括弧 [ ] 内の数字は兼任メンバーの人数。
  • 丸括弧 ( ) 内に記した人数は総数に含めていない。
AKB48グループの歴代在籍人数 (2018年7月4日現在)
AKB48グループ
歴代メンバー 1,067 (1,110)
日本国内:769 [767/768] (812) 日本国外:304 [299]
AKB48 SKE48 SDN48 NMB48 HKT48 NGT48 STU48 JKT48 BNK48 TPE48 MNL48 AKB48
CHINA
歴代メンバー 314
[295/296]
(364)
[注 21]
170
[160/159]
[注 22]
46
[40/38]
[注 23]
132
[125]
[注 24]
73
[70]
[注 25]
47
[45]
[注 26]
38
[36]
[注 27]
137
[134]
[注 28]
57
[56]
[注 29]
40
[39]
[注 30]
68 (2)
現役メンバー 125 63 0 59 49 44 34 62 53 40 61 (2)
元メンバー 189
(235)
107 46 73 24 3 4 75 4 0 7 0
期間限定メンバー 50
[53/46]
-
  • 丸括弧 ( ) 内の数字は期間限定で在籍したメンバーも含む人数[注 31]
  • 角括弧 [ ] 内の数字は[当該グループのオーディション等によって加入したメンバーの総数/別のAKB48グループと重複しているメンバーを除く人数あるいはAKB48グループ以外(乃木坂46)からの兼任メンバーを含む人数]。後者が存在しないグループについては省略。
  • AKB48 CHINAのメンバーについては、現状の位置づけが不明瞭であるため総数に含めていない。
  • SNH48のメンバーは過去にAKB48グループとされていた時代も含め人数に加えていない。
  • Template:独自研究範囲

Team(分隊)[编辑]

團體 分隊 発足日
1AKB48 Team A 2005年12月08日
Team K 2006年04月01日
Team B 2007年04月08日
Team 4 2011年06月06日
2013年08月24日(再結成)
Team 8 2014年04月03日
2SKE48 Team S 2009年03月
Team KII 2009年05月25日
Team E 2010年12月06日
3NMB48 Team N 2011年03月10日
Team M 2012年01月26日
Team BII 2012年10月10日
4HKT48 Team H 2012年03月04日
Team KIV 2014年04月23日
Team TII 2016年03月30日
5NGT48 Team NIII 2016年01月10日
Team G 2018年07月01日
7JKT48 Team J 2012年12月23日
Team KIII 2013年06月25日
Team T 2015年01月26日
8BNK48 Team BIII 2018年05月12日
3MNL48 Team MII 2018年05月02日
Team NIV 2018年05月02日
Team L 2018年05月02日
  • SNH48がAKB48グループに属していた時期にチームSII, NII, HII, X, XII が結成されている。NGT48のチーム結成時、「チームNII」もAKB48グループに存在していたため「チームNIII」となり、SNH48の独立後もそのまま同じチーム名が使用されている。

研究生[编辑]

隊長[编辑]

AKB48グループにおいては、各チームならびにグループ全体のキャプテンのポストが置かれている[注 32]。最初にこの制度を導入したのがSKE48であり、SKE48においては「リーダー」という呼称であったため、現在でもSKE48のみ「リーダー」と呼ばれている[注 33]。2014年に開催された『AKB48グループ大組閣祭り』で、日本国内グループにおける副キャプテンおよび副リーダーの制度が導入された[77]。なお、MNL48においては研究生にもキャプテンのポストが存在する。

現行體制
斜体は今後、就任予定のメンバー。各グループの過去の役職など詳細については各グループの項目を参照。
AKB48
チームA
キャプテン:岡部麟
チームK
キャプテン:込山榛香
チームB
キャプテン:高橋朱里
チーム4
キャプテン:村山彩希
チーム8
キャプテン・副キャプテンのポストが設けられたことはない[注 34]
SKE48
斉藤真木子
チームS
リーダー:北川綾巴、副リーダー:不在
チームKII
リーダー:大場美奈、副リーダー:内山命
チームE
リーダー:須田亞香里、副リーダー:福士奈央
NMB48
山本彩[50]
チームN
キャプテン:山本彩、副キャプテン:山尾梨奈
チームM
キャプテン:川上禮奈、副キャプテン:磯佳奈江
チームBII
キャプテン:久代梨奈、副キャプテン:沖田彩華日语沖田彩華
HKT48
チームH
キャプテン:松岡菜摘、副キャプテン:不在
チームKIV
キャプテン:本村碧唯、副キャプテン:宮脇咲良
チームTII
キャプテン:山下艾米麗、副キャプテン:外薗葉月
NGT48
チームNIII
キャプテン:加藤美南、副キャプテン:荻野由佳
チームG
キャプテン:本間日陽、副キャプテン:山口真帆
STU48
岡田奈々
JKT48
シャニア・ジュニアナタ
チームJ
ガブリエラ・マルガレット・ワラオー
チームKIII
フィフィヨナ・アプリアニ
チームT
アヤナ・シャハブ
BNK48
Cherprang
チームBIII
キャプテン:Pun、副キャプテン:Jennis
MNL48
Alice
チームMII
Alice
チームNIV
Ecka
チームL
Kay

AKB48集團總監督[编辑]

2012年にAKB48グループのメンバーを統括するポジションとして「AKB48グループ総監督」が創設された[79][80]

  1. 高橋みなみ(AKB48、2012年 - 2015年12月8日)[79][81]
  2. 横山由依(AKB48、2015年12月8日 - )[81]

AKB48集團研究生會會長[编辑]

  • 松村香織(SKE48終身名誉研究生〈当時〉、2014年 - 2015年3月31日)[82]

衍生組合[编辑]

部活動[编辑]

Google+上で発足したAKB48グループメンバーによる部活動。

活動的流程[编辑]

徵選[编辑]

劇場公演出道[编辑]

唱片出道[编辑]

升格[编辑]

人事異動[编辑]

畢業[编辑]

移籍與兼任[编辑]

移籍成員列表[编辑]

兼任成員列表[编辑]

與坂道系列的關係[编辑]

作品[编辑]

演出、活動[编辑]

主要演藝活動[编辑]

活動[编辑]

媒體[编辑]

跨業合作[编辑]

工作人員[编辑]

主要工作人員[编辑]

  • 總製作人
  • エグゼクティブプロデューサー
  • プロデューサー
    • 松村匠、牧野彰宏、藤田浩幸、秋元伸介、磯野久美子[85]
  • AKB48グループカスタマーセンター長
  • 音楽ディレクター(レコーディングディレクター)
  • AKB48グループ衣装総責任者 / クリエイティブディレクター
  • 劇場支配人[注 35]
    • AKB48:細井孝宏(2017年4月 - )[87]
    • SKE48:湯浅洋(2008年 - 2013年、2015年[88] - )
    • NMB48:金子剛(2010年 - )
    • HKT48:尾崎充(2013年 - )[89]指原莉乃(メンバー兼務、2013年 - )[90]
    • NGT48:今村悦朗(2015年 - )[88]
    • STU48:山本学(2017年 - )[91]
    • JKT48:稲尾次郎(2011年 - )[注 36]、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ(メンバー兼務、2015年 - )[93]
    • BNK48:Nataphol Pavaravadhana(2017年 - )

過往的工作人員[编辑]

  • エグゼクティブプロデューサー
    • 吉成夏子(AKS代表取締役社長、2017年夏頃)[94][85]
  • AKB48グループ総支配人[注 37]
    • 戸賀崎智信(2013年 - 2014年)[89][86]
    • 茅野しのぶ(2014年 - 2017年4月)[86][87]
  • AKB48劇場支配人
    • 戸賀崎智信(2005年 - 2013年)[89]
    • 湯浅洋(2013年[89] - 2015年[88][注 38]
    • 茅野しのぶ(2015年 - 2017年4月)[86][87]
  • SKE48劇場支配人
    • 芝智也(2013年[89] - 2017年)[注 39]
    • 今村悦朗(2014年 - 2015年)[86]
  • HKT48劇場支配人
    • 佐藤和也(2011年 - 2013年)
  • STU48劇場支配人[注 40]
    • 指原莉乃(メンバー兼務、2017年2月 - 11月)

腳註[编辑]

註釋[编辑]

  1. ^ 「G」為英文「Group」的縮寫。
  2. ^ SDN48是唯一的例外,其團名的拉丁字母縮寫係以劇場公演的舉行時間「星期六夜晚」(SaturDay Night)命名。
  3. ^ 2013年4月には日本武道館でのコンサート『AKB48グループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』等が実施された[25]
  4. ^ 7縣分別為兵庫縣、岡山県縣、廣島縣、山口縣、愛媛縣、香川縣、德島縣。成員們的主要活動據點則是廣島市[26]
  5. ^ 泰國國王喪期時使用 灰色。
  6. ^ 公式サイトにメンバーのプロフィールが掲載された日であり[46]、結成日扱いとなっている[47]
  7. ^ 初出演したCMが放送開始された日[64]
  8. ^ なお運営会社がAKSでないNMB48とSTU48に関してはこちらがメインではなく、別に専用のECサイトが存在する。
  9. ^ SDN48を含めると5グループ。
  10. ^ NMB48は結成から一貫して吉本興業の系列会社が担っている。
  11. ^ 電通イージス・ネットワーク内の電通インドネシアによる運営。
  12. ^ AKSとローズ・アーティスト・マネジメント(タイ)の合弁会社[72]
  13. ^ 旧所属:office48
  14. ^ 旧所属:デフスターレコーズ
  15. ^ 旧所属:ピタゴラス・プロモーション
  16. ^ 旧所属:LantisCROWN GOLD(日本クラウン)
  17. ^ 旧名称:SUNSHINE STUDIO
  18. ^ 旧所属:KYORAKU吉本.ホールディングス
  19. ^ 旧所属:ユニバーサルシグマ(同社内レーベル)
  20. ^ 過去:HKT48劇場ホークスタウンモール 2階)
  21. ^ 他のAKB48グループからの移籍メンバーが4人(小笠原茉由、木﨑ゆりあ、中西智代梨、野澤玲奈〈一時期兼任〉)、兼任メンバーが14人(松井珠理奈、渡辺美優紀石田安奈小谷里歩、古畑奈和、矢倉楓子、兒玉遥、山本彩、渋谷凪咲、宮脇咲良、朝長美桜、北川綾巴、白間美瑠、矢吹奈子)。乃木坂46からの兼任メンバーが1人(生駒里奈)。
  22. ^ 移籍メンバーが5人(中西優香、大場美奈〈一時期兼任〉、佐藤すみれ、谷真理佳、山内鈴蘭)、兼任メンバーが5人(北原里英、田中菜津美、宮澤佐江山田菜々、渡辺美優紀)、他のAKB48グループからの再加入メンバーが1人(出口陽)。
  23. ^ 移籍メンバーが6人(浦野一美大堀恵小原春香佐藤由加理手束真知子野呂佳代)、他のAKB48グループからの再加入メンバーが2人(駒谷仁美戸島花)。
  24. ^ 移籍メンバーが3人(市川美織〈一時期兼任〉、梅田彩佳藤江れいな)、兼任メンバーが4人(横山由依、柏木由紀、高柳明音、村重杏奈)。
  25. ^ 移籍メンバーが2人(指原莉乃、多田愛佳)、兼任メンバーが1人(木本花音)。
  26. ^ 移籍メンバーが1人(北原里英)、兼任メンバーが1人(柏木由紀)。
  27. ^ 兼任メンバーが2人(岡田奈々、指原莉乃)。
  28. ^ 移籍メンバーが3人(高城亜樹〈途中から兼任〉、仲川遥香近野莉菜)。
  29. ^ 移籍メンバーが1人(伊豆田莉奈)。
  30. ^ 移籍メンバーが1人(阿部マリア)。
  31. ^ 内訳は、大人AKB48 1人(塚本まり子)、バイトAKB 50人(うち3人〈佐伯美香、高橋希良、勝又彩央里〉がAKB48の正式メンバーと重複、7人〈一色嶺奈、柴田優衣、松岡はな、荻野由佳、西潟茉莉奈、日下部愛菜、清司麗菜〉がAKB48以外のAKB48グループに在籍)、バイトAKB ぱるる選抜 2人。このため、AKB48グループに期間限定の形だけで在籍したメンバーは43人。
  32. ^ AKB48、HKT48にはグループ全体のキャプテンはいない。
  33. ^ 「リーダー」はチームのみで、グループ全体では「キャプテン」となる。
  34. ^ 太田奈緒が暫定キャプテンとされたことはある[78]
  35. ^ AKB48グループのCDや書籍などのクレジットには、General Manager(ゼネラルマネージャー)と表記されている。
  36. ^ 2017年3月21日に死去[92]
  37. ^ 2017年4月に廃止[87]
  38. ^ 信任投票の不信任により、初期は「劇場支配人研究生」という扱いであった[95]
  39. ^ 2014年より劇場支配人研究生となり[86]、2015年1月にAKB48劇場支配人への異動が発表されたが[88]、同年3月にSKE48劇場副支配人として留任となった[96]。2017年にHKT48の運営部に異動[97]
  40. ^ なお、任期に劇場は存在していない。

參考資料[编辑]

  1. ^ 1.0 1.1 (株)AKS. マイナビ2018. マイナビ. 2017-08-18 [2018-01-03]. 
  2. ^ AKB48の新着ニュース・新曲・ライブ・チケット情報. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク. [2018-03-12]. 
  3. ^ =LOVEが笑顔でデビュー曲届けたラクーアライブ、プロデューサー指原のアドバイスは. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2017-09-05 [2017-09-14]. 
  4. ^ 握手会友の会とは?. 握手会友の会. Fandy. [2017-09-14]. 
  5. ^ AKB48「ここからが勝負!」 さらなる飛躍誓う. ORICON STYLE (oricon ME). 2011-01-20 [2018-03-12]. 
    AKB48プロジェクト、義援金受付口座開設. ORICON STYLE (oricon ME). 2011-03-14 [2018-03-11]. 
    犬飼華. AKB48 『ここにいたこと』. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. 2011-06-05 [2018-03-12]. 
    HKT48が福岡ソフトバンクホークスの応援隊に就任. AdverTimes(アドタイ) by 宣伝会議 (宣伝会議). 2011-12-14 [2018-03-12]. 
    鈴木正文. AKB48プロジェクトの創造者、秋元 康が、いまの日本の、おもしろさを語る【2】. GQ JAPAN. コンデナスト・ジャパン. 2012-03-07 [2018-03-12]. 
    AKB48梅田 NMB48山本ら6名がたった1つの主役目指し最終オーディション!. 芸能ニュースラウンジ (モバイルメディアプロダクション). 2012-07-03 [2018-03-12]. 
  6. ^ 6.0 6.1 AKB48ファミリー福岡上陸!HKT48プロジェクト始動. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2011-05-02 [2018-03-11]. 
  7. ^ 指原「バラエティ」渡辺「芝居」山本「ソロ」- AKB48G卒業後の進路を語る. マイナビニュース (マイナビ). 2015-08-18 [2017-09-14]. 
  8. ^ NMB48梅田彩佳卒業へ AKBG昭和生まれはこじはる1人に. ORICON STYLE (oricon ME). 2016-01-23 [2017-09-14]. 
  9. ^ たかみな×さや姉×さくらたん”48Gの未来”語る 結婚観もぶっちゃけ. ORICON STYLE (oricon ME). 2015-09-16 [2017-09-14]. 
  10. ^ AKB48の優等生・向井地美音、“闇の時期”の真相語る 『別冊カドカワDirecT』で48G特集. ORICON NEWS (oricon ME). 2017-06-07 [2017-09-14]. 
  11. ^ 11.0 11.1 NHK「AKB48 SHOW!」|スペシャル|今さら聞けないAKB白熱教室|一覧|#3「姉妹グループ」. NHKオンライン. 日本放送協会. 2013-10 [2017-09-13]. 
  12. ^ 竹内一晴. 「ご当地アイドル」疾走、発信力に行政も注目. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2015-02-01 [2017-09-10]. 
  13. ^ 西尾久美子. AKB48のルーツは京都花街にアリ!?(下). 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2012-12-06 [2017-09-10]. 
  14. ^ 14.0 14.1 佐藤仁. アイドルに国境はないーーアジアに広がるAKBグループの海外展開を考察. Real Sound (blueprint). 2017-09-15 [2017-09-16]. 
  15. ^ 森本隆. 海外48グループについて. 涙は句読点〜普通の女の子たちが国民的アイドルになるまで〜 AKB48公式10年史. 日刊スポーツ新聞社. 2016-03-25: 123. ISBN 9784817255921.  已忽略文本“和書” (帮助)
  16. ^ 秋元康. JKT48の躍進に見るクールジャパン成功のヒント〜秋元康氏特別インタビュー〜 (訪談). 2015-03-23 [2017-09-10]. 電通報. 
  17. ^ 台北、マニラ、バンコク!AKB海外新グループをサプライズ発表. スポーツ報知 (報知新聞社). 2016-03-27 [2017-09-10]. (原始内容存档于2016-03-27). 
  18. ^ BNK48がバンコクで初公演、活動本格化へ. NNA ASIA (エヌ・エヌ・エー). 2017-06-05 [2017-10-10]. 
  19. ^ 斉藤貴志. アイドルにとって“卒業”とは!?. ORICON STYLE. oricon ME. 2014-06-13 [2017-09-13]. 
  20. ^ 秋元康氏がAKB48の未来を討論! 卒業のベストタイミング、注目の若手メンバーを激白! (1/3ページ). ZAKZAK (産経デジタル). 2017-04-21 [2017-09-13]. 
  21. ^ μ’s“解散”はフォーマット化への足掛かり? ファン離れ懸念. ORICON STYLE (oricon ME). 2015-12-18 [2017-09-13]. 
  22. ^ AKB48グループ全公演リバイバル、全国で映画館生中継. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2011-05-19 [2018-01-23]. 
  23. ^ 秋元康(監修). AKB48グループ プロフィール名鑑2018. TJMOOK. 宝島社. 2018-01-12: 178.  已忽略文本“和書” (帮助)
  24. ^ AKB48グループ - 調べる(2008/08/01〜2017/08/31). Googleトレンド. [2017-09-16]. 
  25. ^ 国内外AKB48グループ205名が入り乱れて武道館ライブ. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2013-04-29 [2016-08-13]. 
  26. ^ 「STU48」1・16から1期生募集開始 瀬戸内7県“船上劇場”が舞台. ORICON NEWS (oricon ME). 2017-01-05 [2017-09-16]. 
  27. ^ 27.0 27.1 AKB、上海に新姉妹グループ発足!SNHは契約違反で“独立”. SANSPO.COM (産経デジタル). 2017-10-27 [2017-10-29]. 
  28. ^ お知らせ. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. 2017-10-26 [2017-10-26]. 
  29. ^ 29.0 29.1 AKB48の新海外姉妹グループ誕生 インド・ムンバイ拠点「MUM48」. ORICON NEWS (oricon ME). 2017-12-27 [2018-02-13]. 
  30. ^ 30.0 30.1 AKB48:ベトナム・ホーチミンに姉妹グループ「SGO48」誕生 海外では七つ目. MANTANWEB (MANTAN). 2018-06-21 [2018-06-21]. 
  31. ^ 涙は句読点〜普通の女の子たちが国民的アイドルになるまで〜 AKB48公式10年史. 日刊スポーツ新聞社. 2016-03-25: 10. ISBN 9784817255921.  已忽略文本“和書” (帮助)
  32. ^ AKB48が名古屋・栄に進出!『SKE48』プロジェクト発足記者会見のお知らせ. AKB48オフィシャルブログ. 2008-05-30 [2018-03-11]. 
  33. ^ 土曜の夜、AKB48劇場で公演! 大人の新ユニット・SDN48がメンバー募集中. ORICON STYLE. 2009-05-06 [2018-03-11]. 
  34. ^ AKB、SKEに続け! 大阪拠点としたNMB(難波)48が誕生!!. ORICON STYLE (oricon ME). 2010-07-10 [2018-03-11]. 
  35. ^ 井本早紀. AKB新グループ・NGT48が新潟に誕生!3月からオーディション、10月に劇場オープン. シネマトゥデイ. 2015-01-26 [2018-03-11]. 
  36. ^ AKB48、来夏「STU48」誕生 瀬戸内7県舞台の「船上劇場」. ORICON STYLE (oricon ME). 2016-10-10 [2018-03-11]. 
  37. ^ オーディション詳細. AKB48オフィシャルブログ. 2005-10-31 [2018-03-11]. 
  38. ^ 「SKE48」第一期生22名が遂に決定!!. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. 2008-07-31 [2018-03-11]. 
  39. ^ 福岡版AKB「HKT48」 オーディションに. 佐賀新聞 (佐賀新聞社). 2011-07-12 [2016-05-04]. 
  40. ^ 40.0 40.1 引用错误:没有为名为ngt1的参考文献提供内容
  41. ^ 引用错误:没有为名为stua的参考文献提供内容
  42. ^ SKE48お披露目ライブ終了!. SKE48 OFFICIAL WEB SITE. 2008-08-23 [2018-03-11]. 
  43. ^ 43.0 43.1 引用错误:没有为名为sdn48theater的参考文献提供内容
  44. ^ 引用错误:没有为名为nmbaki的参考文献提供内容
  45. ^ 引用错误:没有为名为hkt48seibu的参考文献提供内容
  46. ^ STU48第1期生 プロフィール掲載!. STU48 OFFICIAL WEB SITE. STU48運営事務局. 2017-03-31 [2018-03-12]. 
  47. ^ STU48 結成1周年を記念した7時間にわたるニコ生特番決定. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). 2018-03-23 [2018-04-14]. 
  48. ^ 石丸貴子. STU48の初お披露目に岡田奈々「瀬戸内を盛り上げていきたい」. HIROSHIMA RECORDS (広島エフエム放送). 2017-05-03 [2018-03-11]. 
  49. ^ 【SKE48】1st『PARTYが始まるよ』公演レポート(1)記者会見. スクランブルエッグ. 2008-10-08 [2018-03-11]. 
  50. ^ 50.0 50.1 目指すは城ホール!NMB48初公演が本日スタート. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2011-01-01 [2017-09-27]. 
  51. ^ HKT48、地元博多で「手をつなぎながら」公演スタート. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2011-11-26 [2018-03-11]. 
  52. ^ NGT48北原「新潟の女になりました!」劇場こけら落とし大成功. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2016-01-10 [2018-03-11]. 
  53. ^ STU48、“船上劇場”外観お披露目 1年遅れでついに今夏出航へ. ORICON NEWS (oricon ME). 2018-04-14 [2018-04-15]. 
  54. ^ SKE48「真マジンガー」テーマソングでメジャーデビュー. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2009-06-08 [2018-03-11]. 
  55. ^ SDN48デビュー作にAKBメンバーからお祝いコメント. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2010-10-18 [2018-03-11]. 
  56. ^ NMB48、7月にCDデビュー決定 1位逃せば「ブルマ公演」. ORICON STYLE (oricon ME). 2011-06-05 [2018-03-11]. 
  57. ^ HKT48、デビュー・シングル“スキ!スキ!スキップ!”の選抜メン&ジャケ決定. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). 2013-02-14 [2018-03-11]. 
  58. ^ ついにデビュー!NGT48は三つ巴体制で勝負<注目メンバー解説>. モデルプレス (ネットネイティブ). 2017-04-11 [2018-03-11]. 
  59. ^ 高倉文紀, 伊藤哲郎. STU48、デビューの意気込み 拠点は「瀬戸内」7県. NIKKEI STYLE. 日経BP, 日本経済新聞社. 2018-03-11 [2018-03-11]. 
  60. ^ 引用错误:没有为名为sdnlast的参考文献提供内容
  61. ^ 61.0 61.1 61.2 AKB48、アジアに3グループ発足へ 台北TPE マニラMNL バンコクBNK. ORICON STYLE (oricon ME). 2016-03-26 [2018-03-11]. 
  62. ^ 引用错误:没有为名为jkta的参考文献提供内容
  63. ^ 引用错误:没有为名为mnl1的参考文献提供内容
  64. ^ JKT48活動開始、現地ポカリスエットCMに初出演. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2011-12-12 [2018-03-11]. 
  65. ^ 引用错误:没有为名为bnkexpo的参考文献提供内容
  66. ^ 66.0 66.1 TPE48に日本在住日本人・小山美玲さん AKBオーディション落選も夢つかんだ. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). 2018-02-14 [2018-03-11]. 
  67. ^ 「BNK48」が8月に1stシングルをリリース. Japan芸能カルチャー研究所 (IMW). 2017-07-07 [2018-03-11]. 
  68. ^ AKB48グループ新チケットセンター詳細、および、先行手続き開始のお知らせ. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. 2013-04-01 [2017-09-16]. 
  69. ^ 「AKB48グループショップ」がOPENしました!. AKB48 Official Blog 〜1830mから〜. 2014-05-16 [2017-09-16]. 
  70. ^ 井上翼. 握手会トーク成功に必要な6つのこと──AKB公式のお役立ちサイト登場. KAI-YOU.net (カイユウ). 2014-04-09 [2018-06-12]. 
  71. ^ 「AKB48グループ映像倉庫」、公開. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). 2018-04-24 [2018-04-24]. 
  72. ^ BNK48がバンコクで初公演、活動本格化へ. NNA ASIA (エヌ・エヌ・エー). 2017-06-05 [2017-01-03]. 
  73. ^ AKB48 横山由依 台湾でのファンミーティングでTPE48オーディションを9月1日より募集開始することを発表!. 日刊エンタメクリップ. 2017-07-10 [2018-01-03]. 
  74. ^ 雇用・委任・請負 -AKBは「芸能界のリクルート」だった. プレジデントオンライン. プレジデント社. 2011-12-29 [2018-01-03]. 
  75. ^ 渡辺彰浩. AKB48メンバー相次ぐ事務所移籍の背景 個人活動の幅を広げ、グループ人気の底上げに?. Real Sound (blueprint). 2017-11-26 [2018-01-03]. 
  76. ^ AKB48国内5グループ その実力と課題、徹底比較. NIKKEI STYLE (日経BP,日本経済新聞社). 2016-12-14 [2017-09-25]. 
  77. ^ 【AKB組閣】たかみな、チームAキャプテン復帰 副キャプテン導入へ. ORICON STYLE (oricon ME). 2014-02-24 [2017-09-16]. 
  78. ^ 【AKB大運動会】5時間の激闘! チーム8が優勝 チームAは最下位で罰ゲーム. ORICON STYLE (oricon ME). 2015-05-09 [2017-08-30]. 
  79. ^ 79.0 79.1 全キャプテン交代でたかみなが総監督に. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). 2012-08-25 [2017-09-16]. 
  80. ^ たった一つ、願いごとが叶うなら? AKB総監督・横山由依が語った言葉. BuzzFeed News (BuzzFeed Japan). 2017-05-17 [2017-09-16]. 
  81. ^ 81.0 81.1 AKB48横山由依:たかみなから総監督“継承”「自分らしく」と涙の決意表明. MANTANWEB (MANTAN). 2015-12-08 [2017-09-16]. 
  82. ^ “コケ渋”リリースイベントであの研究生も昇格!. ザテレビジョン (KADOKAWA). 2015-04-02 [2017-09-15]. 
  83. ^ AKB48. 願いごとの持ち腐れ. キングレコード. 2017-05-31.  已忽略文本“和書” (帮助)
  84. ^ AKB48. 11月のアンクレット. キングレコード. 2017-11-22.  已忽略文本“和書” (帮助)
  85. ^ 85.0 85.1 85.2 AKB48. #好きなんだ. キングレコード. 2017-08-30.  已忽略文本“和書” (帮助)
  86. ^ 86.0 86.1 86.2 86.3 86.4 86.5 【AKB組閣】たかみな総監督&指原支配人“留任”「スタッフだったんだ…」. ORICON STYLE (oricon ME). 2014-02-24 [2017-09-15]. 
  87. ^ 87.0 87.1 87.2 87.3 87.4 AKB48グループで人事異動を発表 一部制度を廃止. モデルプレス (ネットネイティブ). 2017-04-17 [2017-09-15]. 
  88. ^ 88.0 88.1 88.2 88.3 新グループはNGT48、新潟に新劇場オープン. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2015-01-25 [2017-09-15]. 
  89. ^ 89.0 89.1 89.2 89.3 89.4 AKB48、今度は劇場支配人を組閣 秋元氏ダメ出し映像は「新しい黒歴史の1ページ」. ORICON STYLE (oricon ME). 2013-01-26 [2017-09-15]. 
  90. ^ 指原莉乃、HKT48劇場支配人に就任!海外組兼任など衝撃人事がサプライズ発表!. シネマトゥデイ. 2013-04-29 [2017-09-15]. 
  91. ^ STU劇場支配人に山本学氏 HKT指原をサポート. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). 2017-03-21 [2017-09-15]. 
  92. ^ デイビッド・ブレッケン. 電通メディア社員がインドネシアで自殺. Campaign Japan 日本 (キャンペーン・アジアパシフィック). 2017-03-24 [2017-09-15]. 
  93. ^ JKT48、仲川遥香がチームTキャプテンに就任. 音楽ナタリー (ナターシャ). 2015-06-15 [2017-09-15]. 
  94. ^ AKB48グループ. AKB48総選挙公式ガイドブック2017. 講談社MOOK. 講談社. 2017-05-17: 186.  已忽略文本“和書” (帮助)
  95. ^ AKB支配人「信任投票」 1人が不信任で「研究生」に. 産経ニュース (産経デジタル). 2013-01-28 [2017-09-15]. 
  96. ^ AKB春の衝撃人事一覧――川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除. ORICON STYLE (oricon ME). 2015-03-26 [2017-09-15]. 
  97. ^ SKE48支配人 湯浅洋. 本日の日本ガイシホールでの大写真会で、. Twitter. 2017-05-20 [2017-09-15]. 

關聯項目[编辑]

外部鏈結[编辑]