草稿:HTV-1

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
HTV-1
HTV after grapple.jpg
ISS拍攝的HTV-1
任務型態 補給ISS
營運者 JAXA
國際衛星標識符 2009-048A
衛星目錄號英语Satellite Catalog Number 35817
航天器
航天器種類 HTV
駐點
太空站 ISS
開始 2009年9月17日,22:26 UTC[1]
結束 2009年10月30日,15:02 UTC[2]
對接方式 駐泊
對接節點 和谐号节点舱天底
對接時長 43日
任務開始
發射日期 2009年09月10日,17:01:46 UTC
載具 H-IIB運載火箭
發射場 種子島宇宙中心吉信2號發射場英语Yoshinobu Launch Complex
承包者 三菱重工業
任務終止
丟棄形式 墜落焚毀
衰滅日英语Orbital decay 2009年11月01日,21:26 UTC
軌道參數
參考系 地心轨道
軌域 近地轨道
傾角 51.6 度
貨物
總質量 4,500公斤(9,900英磅)
HTV-2

HTV技術示範機HTV Technical Demonstration Vehicle,簡稱HTV-1)是2009年9月11日發射升空的H-II運送載具一號機,目的是為國際太空站補給物資。同月17日與國際太空站對接,在物資運送與測試完畢後,於10月30日脫離國際太空站,11月2日墜落大氣層自我焚毀。

任務內容[编辑]

目的[编辑]

HTV-1由H-IIB運載火箭發射升空,為國際太空站作物資補給。以及測試下列技術。[3]

  • 國際太空站的太空會合試驗。
  • 安全性技術、控制技術試驗。
  • 軌道上之大型載具試驗。
  • 複數航空电子、推進系統結構試驗
  • 宇航員乘載設計之可行性試驗。

搭載物資[编辑]

加壓補給倉內部
 
非加壓補給倉外部

HTV最大可乘載6噸的補給量,HTV一號機為了與國際太空站的進行各種試驗,比以往的補給載具使用更多推進劑與電池。亦因如此,HTV-1的補給量有所減少,加壓補給倉3.6噸以及非加壓補給倉0.9噸,總補給量為4.5噸[4][5]

補給キャリア非与圧部にはきぼう船外実験プラットフォームに取り付けられる日本の超伝導サブミリ波リム放射サウンダ(SMILES, 475kg)とNASAの「沿岸海域用ハイパースペクトル画像装置および大気圏/電離圏リモート探知システム実験装置」(HREP, 381kg)が搭載された[4]

補給キャリア与圧部にはHTV補給ラック(HRR)が7台、きぼう保管ラック(PSRR)が1台搭載された。これらの内容物は食料(重量33%)、科学実験用物資(20%)、きぼうロボットアームの子アーム(18%)、衣服・洗面用化粧品・手紙・写真・蛍光灯・屑入れバケツといったクルーへの補給品(10%)、その他(19%)である[4][6]

サクセスクライテリア[编辑]

HTV-1駐泊位置(CG示演)

HTV-1ミッションでは以下の3つのサクセスクライテリア(成功基準)が設定された。

ミニマムサクセス
  • 軌道間輸送の技術実証として、HTV技術実証機がISSにランデブ飛行し、ISSのロボットアームで把持可能領域まで最終接近ができ、HTV運用機の運用開始に支障がないことが確認できること[7]
フルサクセス
  • HTV技術実証機がISSのロボットアームにより把持された後、ISSとの結合ができること[7]
  • ISSと結合した後、与圧カーゴ及び曝露カーゴのISSへの移送ができること[7]
  • ISSからHTV技術実証機が分離・離脱した後、再突入させ、安全に洋上投棄ができること[7]
エクストラサクセス
  • フルサクセスに加え、以下のいずれかを達成すること。
  • 実運用結果に基づき、余剰能力を再配分し、運用機の能力向上の見通しが得られること[7]
  • 前提とする運用条件以外での運用実証等を通じて、運用機の運用の柔軟性を拡大できる見通しが得られること[7]

參考資料[编辑]

  1. ^ Stephen Clark. Japanese cargo ship snagged by space station robot arm. spaceflightnow.com. 2009年9月17日 [2017年4月7日]. 
  2. ^ Stephen Clark. HTV cargo ship departs International Space Station. spaceflightnow.com. 2009年10月30日 [2017年4月7日]. 
  3. ^ HTV-1ミッション>HTV-1ミッションの目的. JAXA. [2017-04-08]. 
  4. ^ 4.0 4.1 4.2 HTV-1 ミッションプレスキット (PDF). JAXA. [2017-04-08]. 
  5. ^ HTV-1 Mission Press Kit (PDF). JAXA. 2009-09-09 [2017-04-08]. 
  6. ^ HTV技術実証機 与圧搭載品 (from the press briefing material). JAXA. [September 11, 2009] (Japanese). 
  7. ^ 7.0 7.1 7.2 7.3 7.4 7.5 宇宙ステーション補給機(HTV)技術実証機の国際宇宙ステーション(ISS)離脱及び再突入結果について (PDF). 2009年11月4日 [2010-11-01].  已忽略未知参数|publihser=(建议使用|publisher=) (帮助)