本頁使用了標題或全文手工轉換

蕃地 (新高郡)

維基百科,自由的百科全書
跳至導覽 跳至搜尋

蕃地,為1920年~1945年間台灣日治時期行政區劃中一種特殊制度,在原住民部落未設街庄,而由郡役所直接管轄,郡役所警察課於各社設立警察分室管理。
台中州新高郡所管轄之蕃地範圍,相當於今南投縣信義鄉全境。

轄域內大字分為

  • タマロワン社(塔馬羅灣)
  • バクラス社(巴庫拉斯
  • ブンブン社(硼硼)
  • アルサン社(阿魯桑)
  • カ社(卡)
  • カリモアン社(加里模安)
  • パラサゴン社
  • ヒノコン社(西諾滾)
  • カネトワン社(加年端)
  • テルサン社(帖鹿桑)
  • ミシロワ社
  • 丹大社
  • カンムツ社(堪姆卒)
  • カアラン社
  • イシガン社(伊西槓)
  • イシロワ社
  • カリタン社
  • ハバアン社
  • パラサゴン社
  • テバウン社
  • カトグラン社
  • ボクラウ社
  • ランルン社(人倫)
  • バフル社
  • トンコ社(東鄉)
  • ロンカイバン社(巒大)
  • カリボソン社
  • ビシテボアン社
  • イリト社(伊里渡)
  • ババイノ社
  • イバホ社(內茅埔)
  • 郡大社
  • ホンコ社(本鄉)
  • マシタルン社(Mashitarun)
  • パロカウン社
  • イバタン社(ibatan)
  • ナイフンボ社(內茅埔)
  • ナマカバン社(楠仔腳萬)
  • ホサ社(和社)
  • トンボ社(東埔)
  • ハタラン社(對觀)
  • ハウハブ社(觀高)
  • 八通關社[1]

參考來源[編輯]

  1. ^ 《臺灣總督府行政區域便覽》