內大臣

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
日語寫法
日語原文 内大臣
假名 ないだいじん
うちのおおまえつぎみ
うちのおとど
平文式罗马字 Naidaijin
Uchi no ōmaetsugimi
Uchi no otodo

内大臣,是日本律令制下的一个官名,为太政官之一,属令外官。又称内府、内丞相、内相国、内仆射。定员一名,官位为正二位从二位

內大臣列表[编辑]

就任 辞任
*印は死没と同日)
在職時の天皇 号・備考
內臣に大臣格が付与された官職としての內大臣
藤原鎌足 皇極天皇4年6月14日[1]
(645年7月12日)
天智天皇8年10月16日*
(669年11月14日)
孝德齊明天智 初め內臣
藤原內大臣
藤原房前 養老5年10月24日
(721年11月18日)
天平9年4月17日*
(737年5月25日)
元正聖武 內臣
藤原仲麻呂 天平勝寶9歳5月20日
(757年6月11日)
天平寶字2年8月25日
(758年10月1日)
孝謙淳仁 紫微內相
道鏡 天平寶字8年9月20日
(764年10月19日)
天平神護元年10月1日
(765年10月19日)
淳仁、稱德 大臣禅師
藤原良繼 寶龜2年3月13日[2]
(771年4月2日)
寶龜8年9月18日*
(777年10月23日)
光仁 初め內臣
弘福院
藤原魚名 寶龜9年3月3日[3]
(778年4月4日)
天應元年6月27日
(781年7月22日)
光仁、桓武 初め內臣忠臣
令制の左大臣右大臣に次ぐ官職としての內大臣
藤原高藤 昌泰3年1月28日
(900年3月2日)
昌泰3年3月12日*
(900年4月13日)
醍醐 小一條、勸修寺
藤原兼通 天祿3年11月27日
(973年1月4日)
天延2年2月28日
(974年3月24日)
圓融 堀川
藤原道隆 永延3年2月23日
(989年4月1日)
正曆2年7月23日
(991年9月4日)
一條 南院、二條
藤原道兼 正曆2年9月7日
(991年10月17日)
正曆5年8月28日
(994年10月5日)
一條 粟田、二條
藤原伊周 正曆5年8月28日
(994年10月5日)
長德2年4月24日
(996年5月14日)
一條 帥內大臣
藤原公季 長德3年7月5日
(997年8月10日)
長和6年3月4日
(1017年4月3日)
一條、三條後一條 閑院
藤原賴通 長和6年3月4日
(1017年4月3日)
治安元年7月25日
(1021年9月4日)
後一條 宇治
藤原教通 治安元年7月25日
(1021年9月4日)
永承2年8月1日
(1047年8月24日)
後一條、後朱雀後冷泉 大二條
藤原賴宗 永承2年8月1日
(1047年8月24日)
康平3年7月17日
(1060年8月15日)
後冷泉 堀河
藤原師實 康平3年7月17日
(1060年8月15日)
康平8年6月3日
(1065年7月8日)
後冷泉 京極、後宇治
源師房 康平8年6月3日
(1065年7月8日)
延久元年8月22日
(1069年9月10日)
後冷泉、後三條 土御門
藤原信長 延久元年8月22日
(1069年9月10日)
承曆4年8月14日
(1080年8月31日)
後三條、白河 九條
藤原能長 承曆4年8月14日
(1080年8月31日)
永保2年11月14日*
(1082年12月6日)
白河 三條
藤原師通 永保3年1月26日
(1083年2月15日)
承德3年6月28日
(1099年7月18日)
白河、堀河 後二條
源雅實 康和2年7月17日
(1100年8月24日)
永久3年4月28日
(1115年5月23日)
堀河、鳥羽 久我
藤原忠通 永久3年4月28日
(1115年5月23日)
保安3年12月17日
(1123年1月16日)
鳥羽 法性寺
源有仁 保安3年12月17日
(1123年1月16日)
天承元年12月22日
(1132年1月12日)
鳥羽、崇德 花園
藤原宗忠 天承元年12月22日
(1132年1月12日)
保延2年12月9日
(1137年1月2日)
崇德 中御門
藤原賴長 保延2年12月9日
(1137年1月2日)
久安5年7月28日
(1149年9月1日)
崇德、近衛 宇治
源雅定 久安5年7月28日
(1149年9月1日)
久安6年8月21日
(1150年9月13日)
近衛 中院
德大寺實能 久安6年8月21日
(1150年9月13日)
保元元年9月13日
(1156年9月29日)
近衛、後白河 德大寺
藤原伊通 保元元年9月13日
(1156年9月29日)
保元2年8月19日
(1157年9月24日)
後白河 九條、大宮
三條公教 保元2年8月19日
(1157年9月24日)
永曆元年7月9日*
(1160年8月12日)
後白河、二條 高倉
松殿基房 永曆元年8月11日
(1160年9月12日)
應保元年9月13日
(1161年10月3日)
二條 中山、菩提院
藤原宗能 應保元年9月13日
(1161年10月3日)
長寬2年閏10月13日
(1164年11月28日)
二條 中御門
九條兼實 長寬2年閏10月23日
(1164年12月8日)
仁安元年11月11日
(1166年12月5日)
二條、六條 後法性寺、月輪
平清盛 仁安元年11月11日
(1166年12月5日)
仁安2年2月11日
(1167年3月4日)
六條 六波羅、平相國
花山院忠雅 仁安2年2月11日
(1167年3月4日)
仁安3年8月10日
(1168年9月13日)
六條、高倉 花山院
源雅通 仁安3年8月10日
(1168年9月13日)
承安5年2月27日*
(1175年3月21日)
高倉 久我
藤原師長 安元元年11月28日
(1176年1月11日)
安元3年3月5日
(1177年4月5日)
高倉 妙音院
平重盛 安元3年3月5日
(1177年4月5日)
治承3年3月11日
(1179年4月19日)
高倉 小松
近衛基通 治承3年11月15日
(1179年12月15日)
寿永元年6月27日
(1182年7月29日)
高倉、安德 普賢寺
平宗盛 寿永元年10月3日
(1182年10月31日)
寿永2年2月27日
(1183年3月22日)
安德 屋島
德大寺實定 寿永2年4月5日
(1183年4月28日)
寿永2年11月21日
(1184年1月5日)
安德、後鳥羽 後德大寺
松殿師家 寿永2年11月21日
(1184年1月5日)
寿永3年1月22日
(1184年3月6日)
後鳥羽 松殿、天王寺
德大寺實定
(還任)
寿永3年1月22日
(1184年3月6日)
文治2年10月29日
(1186年12月11日)
後鳥羽 後德大寺
九條良通 文治2年10月29日
(1186年12月11日)
文治4年2月20日*
(1188年3月19日)
後鳥羽 冷泉
花山院兼雅 文治5年7月10日
(1189年8月23日)
建久元年7月17日
(1190年8月19日)
後鳥羽 後花山院
藤原兼房 建久元年7月17日
(1190年8月19日)
建久2年3月28日
(1191年4月23日)
後鳥羽 禅林寺、高野
中山忠親 建久2年3月28日
(1191年4月23日)
建久5年7月26日
(1194年8月14日)
後鳥羽 中山
九條良經 建久6年11月10日
(1195年12月13日)
正治元年6月22日
(1199年7月16日)
後鳥羽、土御門 後京極、中御門
源通親 正治元年6月22日
(1199年7月16日)
建仁2年10月21日*
(1202年11月7日)
土御門 土御門
藤原隆忠 建仁2年閏10月20日
(1202年12月6日)
元久元年12月14日
(1205年1月5日)
土御門 大覺寺
西園寺實宗 元久2年11月24日
(1206年1月4日)
元久3年3月13日
(1206年4月22日)
土御門 大宮
花山院忠經 元久3年3月28日
(1206年5月7日)
建永2年2月10日
(1207年3月10日)
土御門 花山院
近衛道經 建永2年2月10日
(1207年3月10日)
承元2年7月9日
(1208年8月21日)
土御門 智足院
九條良輔 承元2年7月9日
(1208年8月21日)
承元3年4月10日
(1209年5月15日)
土御門 八條
德大寺公繼 承元3年4月10日
(1209年5月15日)
建曆元年10月4日
(1211年11月10日)
土御門、順德 野宮
坊門信清 建曆元年10月4日
(1211年11月10日)
建曆2年6月20日
(1212年7月19日)
順德 太秦
九條道家 建曆2年6月29日
(1212年7月28日)
建保3年12月10日
(1215年12月31日)
順德 光明峯寺
三條公房 建保3年12月10日
(1215年12月31日)
建保6年10月9日
(1218年10月29日)
順德 淨土寺
源實朝 建保6年10月9日
(1218年10月29日)
建保6年12月2日
(1218年12月21日)
順德 鎌倉
鎌倉幕府3代将軍
近衛家通 建保6年12月2日
(1218年12月21日)
建保7年3月4日
(1219年4月19日)
順德 猪隈
久我通光 建保7年3月4日
(1219年4月19日)
承久3年7月3日
(1221年7月23日)
順德、仲恭 後久我
西園寺公經 承久3年閏10月10日
(1221年11月25日)
貞應元年8月13日
(1222年9月19日)
後堀河 一條、西園寺
大炊御門師經 貞應元年8月13日
(1222年9月19日)
元仁元年12月25日
(1225年2月4日)
後堀河 大炊御門
九條良平 元仁元年12月25日
(1225年2月4日)
嘉祿3年4月9日
(1227年5月25日)
後堀河 醍醐
近衛兼經 嘉祿3年4月9日
(1227年5月25日)
寬喜3年4月26日
(1231年5月29日)
後堀河 岡屋
西園寺實氏 寬喜3年4月26日
(1231年5月29日)
嘉禎元年10月2日
(1235年11月13日)
後堀河、四條 常盤井
二條良實 嘉禎元年10月2日
(1235年11月13日)
嘉禎2年6月9日
(1236年7月13日)
四條 普光園院
土御門定通 嘉禎2年6月9日
(1236年7月13日)
嘉禎3年12月18日
(1238年1月5日)
四條 後土御門
九條基家 嘉禎3年12月25日
(1238年1月12日)
嘉禎4年6月7日
(1238年7月19日)
四條 後九條、鶴殿
大炊御門家嗣 嘉禎4年7月20日
(1238年8月31日)
仁治元年10月9日
(1240年10月25日)
四條 嵯峨
衣笠家良 仁治元年10月20日
(1240年11月5日)
仁治2年4月5日
(1241年5月17日)
四條 衣笠
鷹司兼平 仁治2年4月17日
(1241年5月29日)
寬元2年6月13日
(1244年7月19日)
四條、後嵯峨 稱念院
九條忠家 寬元2年6月13日
(1244年7月19日)
寬元4年12月24日
(1247年2月1日)
後嵯峨、後深草 一音院
德大寺實基 寬元4年12月24日
(1247年2月1日)
建長2年4月29日
(1250年5月31日)
後深草 後德大寺、水本
堀川具實 建長2年5月17日
(1250年6月18日)
建長2年11月28日
(1250年12月22日)
後深草 岩倉、久我
二條道良 建長2年12月15日
(1251年1月8日)
建長4年7月20日
(1252年8月26日)
後深草 九條
花山院定雅 建長4年7月20日
(1252年8月26日)
建長4年11月3日
(1252年12月5日)
後深草 粟田口
西園寺公相 建長4年11月13日
(1252年12月15日)
建長6年12月25日
(1255年2月3日)
後深草 冷泉
西園寺公基 建長6年12月25日
(1255年2月3日)
正嘉元年11月26日
(1258年1月2日)
後深草 萬里小路、京極
山階實雄 正嘉元年11月26日
(1258年1月2日)
正嘉2年11月1日
(1258年11月27日)
後深草 山階
近衛基平 正嘉2年11月1日
(1258年11月27日)
弘長元年3月27日
(1261年4月28日)
後深草、龜山 深心院、西谷
三條公親 弘長元年3月27日
(1261年4月28日)
弘長2年1月20日
(1262年2月10日)
龜山 後三條、白川
鷹司基忠 弘長2年1月26日
(1262年2月16日)
文永2年10月5日
(1265年11月14日)
龜山 圓光院
大炊御門冬忠 文永2年10月5日
(1265年11月14日)
文永4年1月19日
(1267年2月14日)
龜山 香隆寺
一條家經 文永4年2月23日
(1267年3月20日)
文永5年12月2日
(1269年1月5日)
龜山 後光明峰寺
花山院通雅 文永5年12月2日
(1269年1月5日)
文永6年4月23日
(1269年5月25日)
龜山 後花山院
中院通成 文永6年4月23日
(1269年5月25日)
文永6年11月9日
(1269年12月3日)
龜山 三條、中院
二條師忠 文永6年11月28日
(1269年12月22日)
文永8年3月27日
(1271年5月7日)
龜山 香園院
花山院師繼 文永8年3月27日
(1271年5月7日)
建治元年12月8日
(1275年12月26日)
龜山、後宇多 花山院
近衛家基 建治元年12月22日
(1276年1月9日)
正應元年7月11日
(1288年8月9日)
後宇多、伏見 高山寺、淨妙寺
久我通基 正應元年7月11日
(1288年8月9日)
正應元年10月27日
(1288年11月22日)
伏見 後久我
鷹司兼忠 正應元年10月27日
(1288年11月22日)
正應2年10月18日
(1289年11月2日)
伏見 猪隈、歓喜園院
西園寺實兼 正應2年10月18日
(1289年11月2日)
正應3年4月25日
(1290年6月4日)
伏見 後西園寺
大炊御門信嗣 正應3年6月8日
(1290年7月15日)
正應3年12月20日
(1291年1月21日)
伏見 嵯峨
洞院公守 正應3年12月25日
(1291年1月26日)
正應4年7月2日
(1291年7月28日)
伏見 山本、正親町
二條兼基 正應4年7月29日
(1291年8月24日)
正應4年12月25日
(1292年1月16日)
伏見 光明照院
德大寺公孝 正應4年12月25日
(1292年1月16日)
正應5年8月8日
(1292年9月20日)
伏見 後德大寺
三條實重 正應5年11月5日
(1292年12月14日)
正應6年1月21日
(1293年2月28日)
伏見 三條
九條師教 正應6年1月28日
(1293年3月7日)
永仁4年12月27日
(1297年1月21日)
伏見 淨土寺、己心院
土御門定實 永仁4年12月27日
(1297年1月21日)
永仁5年10月16日
(1297年11月2日)
伏見 土御門
久我通雄 永仁5年10月16日
(1297年11月2日)
永仁6年6月12日
(1298年7月21日)
伏見 中院
西園寺公衡 永仁6年6月23日
(1298年8月1日)
正安元年4月26日
(1299年5月26日)
伏見、後伏見 竹林院
鷹司冬平 正安元年4月26日
(1299年5月26日)
乾元元年11月22日
(1302年12月11日)
後伏見、後二條 後照念院
一條內實 乾元元年11月22日
(1302年12月11日)
嘉元2年12月17日*
(1305年1月13日)
後二條 棲心院
近衛家平 嘉元3年1月29日
(1305年2月23日)
嘉元3年閏12月21日
(1306年2月5日)
後二條 岡本
一條實家 嘉元3年閏12月21日
(1306年2月5日)
嘉元4年12月6日
(1307年1月10日)
後二條 一條
二條道平 嘉元4年12月6日
(1307年1月10日)
延慶2年10月15日
(1309年11月17日)
後二條、花園 後光明照院
近衛經平 延慶2年10月15日
(1309年11月17日)
正和2年12月26日
(1314年1月12日)
花園 後淨妙寺
堀川具守 正和2年12月26日
(1314年1月12日)
正和3年12月2日
(1315年1月8日)
花園 堀川、後岩倉
洞院實泰 正和4年3月13日
(1315年4月17日)
正和5年10月22日
(1316年11月7日)
花園 後山本
西園寺公顯 正和5年10月22日
(1316年11月7日)
文保元年6月21日
(1317年7月30日)
花園 今出河
三條公茂 文保元年6月21日
(1317年7月30日)
文保2年8月15日
(1318年9月10日)
花園、後醍醐 押小路
一條內經 文保2年8月24日
(1318年9月19日)
元應元年6月27日
(1319年7月15日)
後醍醐 芬陀利華院
六條有房 元應元年6月28日
(1319年7月16日)
元應元年7月2日*
(1319年7月19日)
後醍醐 六條
中院通重 元應元年閏7月28日
(1319年9月12日)
元應元年10月18日
(1319年11月30日)
後醍醐 後三條、後中院
花山院師信 元應元年10月18日
(1319年11月30日)
元亨元年11月1日*
(1321年11月20日)
後醍醐 後花山院
大炊御門冬氏 元亨2年6月29日
(1322年8月12日)
元亨2年8月8日
(1322年9月19日)
後醍醐 光福寺
鷹司冬教 元亨2年8月11日
(1322年9月22日)
元亨4年4月27日
(1324年5月20日)
後醍醐 後圓光院
西園寺實衡 元亨4年4月27日
(1324年5月20日)
嘉曆元年10月23日
(1326年11月18日)
後醍醐 今出川
近衛基嗣 嘉曆元年11月1日
(1326年11月26日)
元德2年2月26日
(1330年3月16日)
後醍醐 後岡屋
久我長通 元德2年2月26日
(1330年3月16日)
元德2年3月5日
(1330年3月24日)
後醍醐 後中院
洞院公賢 元德2年3月5日
(1330年3月24日)
元德3年2月1日
(1331年3月10日)
後醍醐 中園
大宮季衡 元德3年2月1日
(1331年3月10日)
正慶元年10月14日
(1332年11月2日)
後醍醐、光厳 大宮
中院通顯 正慶元年10月14日
(1332年11月2日)
正慶2年5月8日
(1333年6月20日)
光厳 如法三寶院
洞院公賢
(還任)
元弘3年6月12日
(1333年7月24日)
建武元年9月9日
(1334年10月7日)
後醍醐 中園
吉田定房 建武元年9月9日
(1334年10月7日)
建武2年2月16日
(1335年3月11日)
後醍醐 吉田
一條經通 建武2年2月16日
(1335年3月11日)
建武4年7月12日
(1337年8月8日)
後醍醐、光明 後芬陀利華院
鷹司師平 建武4年7月12日
(1337年8月8日)
曆應2年12月27日
(1340年1月26日)
光明 昭光院
堀川具親 曆應2年12月27日
(1340年1月26日)
曆應3年7月8日
(1340年8月1日)
光明 堀川
二條良基 曆應3年7月19日
(1340年8月12日)
康永2年4月10日
(1343年5月4日)
光明 後普光園院
三條實忠 康永2年4月10日
(1343年5月4日)
康永3年9月28日[4]
(1344年11月3日)
光明 後三條
大炊御門冬信 康永4年9月8日
(1345年10月4日)
貞和2年2月18日
(1346年3月11日)
光明 随心自由院
德大寺公清 貞和2年2月18日
(1346年3月11日)
貞和3年8月16日
(1347年9月21日)
光明 後野宮
近衛道嗣 貞和3年9月16日
(1347年10月20日)
貞和5年9月13日
(1349年10月25日)
光明、崇光 後深心院
西園寺公重 貞和5年9月13日
(1349年10月25日)
觀應2年4月10日
(1351年5月6日)
崇光 竹林院
花山院長定 觀應2年6月26日
(1351年7月19日)
觀應2年9月19日
(1351年10月9日)
崇光 護法院
正親町三條公秀 文和元年11月27日
(1353年1月3日)
文和2年7月2日
(1353年8月1日)
後光厳 正親町、八條
久我通相 延文元年7月21日
(1356年8月17日)
延文5年9月30日
(1360年11月9日)
後光厳 千種
三條公忠 延文5年9月30日
(1360年11月9日)
貞治元年12月20日
(1363年1月5日)
後光厳 後押小路
洞院實夏 貞治2年3月29日
(1363年5月13日)
貞治3年2月19日
(1364年3月23日)
後光厳 後山階
西園寺實俊 貞治3年3月14日
(1364年4月16日)
貞治5年8月29日
(1366年10月4日)
後光厳 後常盤井
二條師良 貞治5年8月29日
(1366年10月4日)
貞治6年9月29日
(1367年10月23日)
後光厳 是心院
正親町三條實繼 貞治6年9月29日
(1367年10月23日)
應安3年3月16日
(1370年4月12日)
後光厳 後八條
勸修寺經顯 應安3年3月16日
(1370年4月12日)
應安4年7月12日
(1371年8月22日)
後光厳、後圓融 芝山、後勸修寺
近衛兼嗣 永和元年11月18日
(1375年12月11日)
永和4年8月27日
(1378年9月19日)
後圓融 後六條
今出川公直 永和4年8月27日
(1378年9月19日)
永德元年7月
(1381年-月)
後圓融 今出川
足利義滿 永德元年7月23日
(1381年8月13日)
永德2年1月26日
(1382年2月9日)
後圓融 鹿苑院
室町幕府3代将軍
德大寺實時 永德2年1月26日
(1382年2月9日)
嘉慶2年5月26日
(1388年6月30日)
後圓融、後小松 野宮
一條經嗣 嘉慶2年5月26日
(1388年6月30日)
明德5年6月5日
(1394年7月3日)
後小松 成恩寺
四辻善成 明德5年6月5日
(1394年7月3日)
應永元年12月25日
(1395年1月16日)
後小松 四辻、松岩寺
花山院通定 應永元年12月25日
(1395年1月16日)
應永2年3月24日
(1395年4月14日)
後小松 如住院
洞院公定 應永2年3月24日
(1395年4月14日)
應永2年9月12日
(1395年10月25日)
後小松 後中園
正親町三條公豐 應永2年9月12日
(1395年10月25日)
應永2年11月28日
(1396年1月9日)
後小松 稱名院
三條實冬 應永2年12月27日
(1396年2月6日)
應永3年7月24日
(1396年8月27日)
後小松 後三條
萬里小路嗣房 應永3年7月24日
(1396年8月27日)
應永3年10月5日
(1396年11月6日)
後小松 冷誉院
九條教嗣 應永3年10月21日
(1396年11月22日)
應永6年2月22日
(1399年3月29日)
後小松 中山
近衛良嗣 應永6年2月22日
(1399年3月29日)
應永9年8月22日
(1402年9月19日)
後小松 後普賢寺
今出川公行 應永9年8月22日
(1402年9月19日)
應永10年8月19日
(1403年9月5日)
後小松 後今出川
二條滿基 應永10年8月19日
(1403年9月5日)
應永16年3月21日
(1409年4月6日)
後小松 福照院
足利義持 應永16年7月23日
(1409年9月2日)
應永26年8月29日
(1419年9月18日)
後小松、稱光 勝定院
室町幕府4代将軍
西園寺實永 應永26年12月5日
(1419年12月21日)
應永27年閏1月13日
(1420年2月26日)
稱光 慶寿院
三條公光 應永27年閏1月13日
(1420年2月26日)
應永27年12月5日
(1421年1月8日)
稱光 後白川
大炊御門宗氏 應永27年12月5日
(1421年1月8日)
應永28年4月6日*
(1421年5月7日)
稱光 瑞慶院
一條兼良 應永28年7月5日
(1421年8月3日)
應永31年4月20日
(1424年5月18日)
稱光 後成恩寺
洞院滿季 應永31年4月20日
(1424年5月18日)
應永33年7月24日
(1426年8月27日)
稱光 西山
近衛房嗣 應永33年7月24日
(1426年8月27日)
正長2年8月4日
(1429年9月2日)
稱光、後花園 後知足院
久我清通 正長2年8月4日
(1429年9月2日)
永享4年7月25日
(1432年8月21日)
後花園 後久世
足利義教 永享4年7月25日
(1432年8月21日)
永享4年8月28日
(1432年9月22日)
後花園 普廣院
室町幕府6代将軍
大炊御門信宗 永享4年8月28日
(1432年9月22日)
永享5年10月4日
(1433年11月15日)
後花園 後瑞慶院
鷹司房平 永享7年4月22日
(1435年5月20日)
永享10年9月4日
(1438年9月23日)
後花園 後昭光院
西園寺公名 永享10年9月4日
(1438年9月23日)
嘉吉元年11月
(1441年12月)
後花園 觀音寺
花山院持忠 嘉吉元年12月7日
(1442年1月18日)
嘉吉3年6月
(1443年-月)
後花園 鳳栖院
萬里小路時房 文安2年12月29日
(1446年1月26日)
文安3年1月16日
(1446年2月11日)
後花園 建聖院
洞院實熙 文安3年1月29日
(1446年2月24日)
寶德2年5月7日
(1450年6月16日)
後花園 東山
三條西公保 寶德2年5月14日
(1450年6月23日)
寶德2年6月22日
(1450年7月30日)
後花園 後稱名院
三條實量 寶德2年6月27日
(1450年8月4日)
享德元年10月3日
(1452年11月14日)
後花園 後三條
一條教房 享德元年10月10日
(1452年11月21日)
康正元年8月27日
(1455年10月8日)
後花園 妙華寺
近衛教基 康正元年8月27日
(1455年10月8日)
康正3年9月8日
(1457年9月26日)
後花園 後九條
正親町三條實雅 康正3年9月8日
(1457年9月26日)
長祿2年3月5日
(1458年4月18日)
後花園 青蓮華院
足利義政 長祿2年7月25日
(1458年9月2日)
長祿4年8月27日
(1460年9月12日)
後花園 慈照院
室町幕府8代将軍
德大寺公有 長祿4年8月27日
(1460年9月12日)
寬正2年7月23日
(1461年8月28日)
後花園 後野宮
久我通尚 寬正2年8月11日
(1461年9月15日)
寬正5年1月
(1464年-月)
後花園 東久世
九條政忠 寬正5年7月5日
(1464年8月7日)
寬正6年9月
(1465年-月)
後花園、後土御門 普門寺
今出川教季 寬正6年9月26日
(1465年10月16日)
寬正7年2月8日
(1466年2月22日)
後土御門 法雲院
西園寺實遠 文正元年閏2月5日
(1466年3月21日)
文正2年1月
(1467年-月)
後土御門 後竹林院
日野勝光 文正2年2月6日
(1467年3月11日)
應仁2年12月12日
(1469年1月24日)
後土御門 唯稱院
鷹司政平 應仁2年12月29日
(1469年2月10日)
文明7年3月10日
(1475年4月15日)
後土御門 専稱院
近衛政家 文明7年3月10日
(1475年4月15日)
文明8年8月28日
(1476年9月16日)
後土御門 後法興院
三條公敦 文明8年8月28日
(1476年9月16日)
文明11年4月19日
(1479年5月10日)
後土御門 龍翔院
大炊御門信量 文明11年4月19日
(1479年5月10日)
文明13年5月23日
(1481年6月20日)
後土御門 深草
德大寺實淳 文明13年6月8日
(1481年7月4日)
文明17年3月24日
(1485年4月9日)
後土御門 禅光院
中院通秀 文明17年3月25日
(1485年4月10日)
文明17年3月27日
(1485年4月12日)
後土御門 十輪院
花山院政長 文明17年閏3月10日
(1485年4月24日)
文明18年12月19日
(1487年1月13日)
後土御門 後鳳栖院
一條冬良 文明18年12月19日
(1487年1月13日)
長享2年9月17日
(1488年10月21日)
後土御門 後妙華寺
足利義熙 長享2年9月17日
(1488年10月21日)
長享3年3月26日*
(1489年4月26日)
後土御門 常德院
室町幕府9代将軍
今出川公興 長享3年7月8日
(1489年8月4日)
延德3年3月15日
(1491年4月23日)
後土御門 後法雲院
二條尚基 延德3年4月5日
(1491年5月13日)
明應6年5月10日
(1497年6月10日)
後土御門 後如法寿院
久我豐通 明應6年6月18日
(1497年7月17日)
明應8年5月28日
(1499年7月6日)
後土御門 志禅院
九條尚經 明應8年8月13日
(1499年9月18日)
明應10年2月19日
(1501年3月8日)
後土御門、後柏原 後慈眼院
西園寺公藤 文龜元年3月18日
(1501年4月5日)
永正3年2月5日
(1506年2月27日)
後柏原 得生院
三條西實隆 永正3年2月5日
(1506年2月27日)
永正3年4月5日
(1506年4月27日)
後柏原 逍遥院
鷹司兼輔 永正3年4月16日
(1506年5月8日)
永正4年4月6日
(1507年5月17日)
後柏原 法音院
三條實香 永正4年4月9日
(1507年5月20日)
永正12年4月16日
(1515年5月29日)
後柏原 後淨土寺
正親町三條實望 永正12年4月16日
(1515年5月29日)
永正12年12月6日
(1516年1月9日)
後柏原 慈光院
二條尹房 永正12年12月9日
(1516年1月12日)
永正15年5月28日
(1518年7月5日)
後柏原 後大染金剛院
大炊御門經名 永正15年5月28日
(1518年7月5日)
永正18年7月1日
(1521年8月3日)
後柏原 自性院
德大寺公胤 永正18年7月1日
(1521年8月3日)
大永3年3月9日
(1523年3月25日)
後柏原 後野宮
久我通言 大永3年3月9日
(1523年3月25日)
享祿元年8月20日
(1528年9月3日)
後柏原、後奈良 陽春院
九條稙通 享祿元年8月20日
(1528年9月3日)
天文3年11月21日
(1534年12月26日)
後奈良 東光院
西園寺實宣 天文4年12月4日
(1535年12月28日)
天文6年12月21日
(1538年1月21日)
後奈良 後觀音寺
一條房通 天文8年8月10日
(1539年9月22日)
天文10年1月12日
(1541年2月7日)
後奈良 唯心院
三條西公條 天文10年1月12日
(1541年2月7日)
天文10年3月17日
(1541年4月13日)
後奈良 稱名院
三條公賴 天文10年3月28日
(1541年4月24日)
天文12年7月28日
(1543年8月28日)
後奈良 後龍翔院
今出川公彦 天文12年7月28日
(1543年8月28日)
天文14年6月2日
(1545年7月10日)
後奈良 上善院
二條晴良 天文14年6月2日
(1545年7月10日)
天文15年3月13日
(1546年4月13日)
後奈良 淨明珠院
萬里小路秀房 天文15年3月13日
(1546年4月13日)
天文15年7月27日
(1546年8月23日)
後奈良 能証院
一條兼冬 天文15年7月27日
(1546年8月23日)
天文16年2月17日
(1547年3月8日)
後奈良 後圓明寺
近衛晴嗣 天文16年2月17日
(1547年3月8日)
天文22年1月26日
(1553年2月8日)
後奈良 東求院
西園寺公朝 天文22年1月26日
(1553年2月8日)
天文23年4月11日
(1554年5月12日)
後奈良 慈光院
正親町三條公兄 天文23年4月11日
(1554年5月12日)
天文23年4月27日
(1554年5月28日)
後奈良 廓然院
花山院家輔 弘治3年3月23日
(1557年4月22日)
弘治3年9月2日
(1557年9月24日)
後奈良 法雲院
廣橋兼秀 弘治3年9月2日
(1557年9月24日)
弘治3年9月5日
(1557年9月27日)
後奈良 如雲院
中院通為[5] 永祿8年9月3日*
(1565年9月26日)
正親町 慈西院
勸修寺尹豐 元龜3年閏1月6日
(1572年2月19日)
元龜3年閏1月13日
(1572年2月26日)
正親町 長寿院
萬里小路惟房 元龜4年6月9日*
(1573年7月7日)
正親町 崇恩院
一條內基 天正3年11月14日
(1575年12月16日)
天正4年11月21日
(1576年12月11日)
正親町 自淨心院
織田信長 天正4年11月21日
(1576年12月11日)
天正5年11月20日
(1577年12月29日)
正親町 総見院
二條昭實 天正5年11月20日
(1577年12月29日)
天正7年1月20日
(1579年2月15日)
正親町 後中院
三條西實枝 天正7年1月20日
(1579年2月15日)
天正7年1月22日
(1579年2月17日)
正親町 三光院
今出川晴季 天正7年1月27日
(1579年2月22日)
天正8年2月21日
(1580年3月6日)
正親町 景光院
德大寺公維 天正8年2月21日
(1580年3月6日)
天正8年7月8日
(1580年8月18日)
正親町 雲厳院
今出川晴季
(還任)
天正8年7月8日
(1580年8月18日)
天正8年11月3日
(1580年12月9日)
正親町 景光院
近衛信輔 天正8年11月3日
(1580年12月9日)
天正13年3月10日
(1585年4月9日)
正親町 三藐院
豐臣秀吉 天正13年3月10日
(1585年4月9日)
天正14年12月19日
(1587年1月27日)
正親町、後陽成 國泰祐松院
三條西公國[6] 天正15年11月9日
(1587年12月8日)
天正15年12月9日*
(1588年1月7日)
後陽成 圓智院
織田信雄 天正15年11月19日
(1587年12月18日)
天正18年8月
(1590年-月)
後陽成 德源院
豐臣秀次 天正19年12月4日
(1592年1月18日)
天正20年1月29日
(1592年3月12日)
後陽成 瑞泉寺
德川家康 文祿5年5月8日
(1596年6月3日)
慶長8年2月12日
(1603年3月24日)
後陽成 安國院
江戶幕府初代将軍
豐臣秀賴 慶長8年4月22日
(1603年6月1日)
慶長10年4月12日
(1605年5月29日)
後陽成 嵩陽寺
德川秀忠 慶長10年4月16日
(1605年6月2日)
慶長11年9月[7]
(1606年10月)
後陽成 台德院
江戶幕府2代将軍
鷹司信房 慶長11年9月22日
(1606年10月23日)
慶長11年11月10日
(1606年12月9日)
後陽成 後法音院
鷹司信尚 慶長16年3月12日
(1611年4月24日)
慶長17年3月18日
(1612年4月18日)
後陽成、後水尾 景皓院
近衛信尋 慶長17年4月26日
(1612年5月26日)
慶長19年1月14日
(1614年2月22日)
後水尾 本源自性院
西園寺實益 慶長19年1月14日
(1614年2月22日)
元和4年11月14日
(1618年12月30日)
後水尾 一真院
廣橋兼勝 元和4年11月14日
(1618年12月30日)
元和5年2月17日
(1619年4月1日)
後水尾 後是稱院
花山院定熙 元和5年2月17日
(1619年4月1日)
元和5年12月28日
(1620年2月1日)
後水尾 霜松院
一條兼遐 元和5年12月28日
(1620年2月1日)
元和7年1月12日
(1621年3月5日)
後水尾 智德院
二條康道 元和7年1月12日
(1621年3月5日)
寬永6年9月13日
(1629年10月29日)
後水尾 後淨明珠院
三條西實條 寬永6年11月6日
(1629年12月20日)
寬永8年12月6日
(1632年1月27日)
後水尾、明正 香雲院
西園寺公益 寬永8年12月15日
(1632年2月5日)
寬永9年1月6日
(1632年2月25日)
明正 真空院
鷹司教平 寬永9年1月9日
(1632年2月28日)
寬永9年12月28日
(1633年2月6日)
明正 一致院
九條道房 寬永9年12月28日
(1633年2月6日)
寬永17年11月3日
(1640年12月15日)
明正 後淨土寺
近衛尚嗣 寬永17年11月3日
(1640年12月15日)
寬永18年12月2日
(1642年1月2日)
明正 妙有真空院
二條光平 寬永18年12月2日
(1642年1月2日)
正保4年7月3日
(1647年8月3日)
明正、後光明 後是心院
中院通村 正保4年7月28日
(1647年8月28日)
正保4年11月18日
(1647年12月14日)
後光明 後十輪院
三條實秀 正保5年閏1月20日
(1648年3月14日)
慶安元年12月13日
(1649年1月25日)
後光明 己心院
花山院定好 慶安2年2月25日
(1649年4月6日)
慶安2年9月30日
(1649年11月4日)
後光明 淳貞院
西園寺實晴 慶安2年12月2日
(1650年1月4日)
慶安3年閏10月23日
(1650年12月16日)
後光明 大忠院
一條教輔 慶安3年12月21日
(1651年2月11日)
承應4年1月25日
(1655年3月3日)
後光明、後西 後唯心院
德大寺公信 承應4年1月25日
(1655年3月3日)
明曆2年5月3日
(1656年6月25日)
後西 正桂院
大炊御門經孝 明曆2年6月1日
(1656年7月22日)
明曆2年12月1日
(1657年1月15日)
後西 後光福寺
三條公富 明曆2年12月26日
(1657年2月9日)
萬治元年9月6日
(1658年10月2日)
後西 唯心院
鷹司房輔 萬治元年9月11日
(1658年10月7日)
寬文元年5月23日
(1661年6月19日)
後西 後景皓院
清閑寺共房 寬文元年5月23日
(1661年6月19日)
寬文元年7月24日
(1661年8月18日)
後西 清德院
久我廣通 寬文元年9月23日
(1661年11月14日)
寬文3年2月16日
(1663年3月25日)
後西、靈元 妙雲院
九條兼晴 寬文4年5月2日
(1664年5月27日)
寬文5年3月6日
(1665年4月21日)
靈元 後往生院
近衛基熙 寬文5年6月1日
(1665年7月13日)
寬文11年5月25日
(1671年7月1日)
靈元 應圓滿院
德大寺實維 寬文11年8月5日
(1671年9月7日)
寬文12年1月30日
(1672年2月28日)
靈元 温潤院
一條內房 寬文12年閏6月29日
(1672年8月21日)
延寶5年12月24日
(1678年1月17日)
靈元 圓成寺
大炊御門經光 延寶5年12月26日
(1678年1月19日)
延寶9年7月10日
(1681年8月23日)
靈元 後香隆寺
鷹司兼熙 延寶9年7月10日
(1681年8月23日)
天和3年1月13日
(1683年2月9日)
靈元 心空華院
今出川公規 天和3年1月13日
(1683年2月9日)
貞享元年11月19日
(1684年12月25日)
靈元 一林院
花山院定誠 貞享元年12月12日
(1685年1月16日)
貞享3年3月24日
(1686年4月16日)
靈元 文恭院
近衛家熙 貞享3年3月26日
(1686年4月18日)
貞享5年2月1日
(1688年3月2日)
靈元、東山 予樂院
松木宗條 貞享5年2月1日
(1688年3月2日)
貞享5年2月16日
(1688年3月17日)
東山 浩妙院
近衛家熙
(還任)
貞享5年2月16日
(1688年3月17日)
元祿6年8月7日
(1693年9月6日)
東山 予樂院
三條實治 元祿6年8月7日
(1693年9月6日)
元祿6年12月16日
(1694年1月11日)
東山 暁心院
九條輔實 元祿6年12月18日
(1694年1月13日)
元祿17年2月5日
(1704年3月10日)
東山 後洞院
中院通茂 元祿17年2月23日
(1704年3月28日)
元祿17年2月26日
(1704年3月31日)
東山 渓雲院
二條綱平 元祿17年2月26日
(1704年3月31日)
寶永5年1月21日
(1708年2月12日)
東山 圓覺敬信院
今出川伊季 寶永5年1月21日
(1708年2月12日)
寶永6年2月26日
(1709年4月5日)
東山 深修院
久我通誠 寶永6年3月18日
(1709年4月27日)
寶永8年2月25日
(1711年4月12日)
東山、中御門 得自性寺
近衛家久 寶永8年2月25日
(1711年4月12日)
正德5年8月12日
(1715年9月9日)
中御門 如是觀院
二條吉忠 正德5年8月12日
(1715年9月9日)
享保4年11月30日
(1720年1月9日)
中御門 安祥院
德大寺公全 享保4年11月30日
(1720年1月9日)
中御門 天性院
二條吉忠
(還任)
享保4年12月1日
(1720年1月10日)
享保7年5月3日
(1722年6月16日)
中御門 安祥院
一條兼香 享保7年5月3日
(1722年6月16日)
享保8年2月1日
(1723年3月7日)
中御門 後圓成寺
櫛笥隆賀 享保8年2月1日
(1723年3月7日)
享保8年2月4日
(1723年3月10日)
中御門 成足院
廣幡豐忠 享保8年2月4日
(1723年3月10日)
享保8年2月8日
(1723年3月14日)
中御門 自淨光院
一條兼香
(還任)
享保8年2月8日
(1723年3月14日)
享保11年9月15日
(1726年10月10日)
中御門 後圓成寺
松木宗顯 享保11年9月15日
(1726年10月10日)
享保11年9月18日
(1726年10月13日)
中御門 九品院
中院通躬 享保11年9月18日
(1726年10月13日)
享保11年9月21日
(1726年10月16日)
中御門 歓喜光院
九條幸教 享保11年9月21日
(1726年10月16日)
享保13年5月23日
(1728年6月30日)
中御門 無量信院
西園寺致季 享保13年7月1日
(1728年8月6日)
享保13年7月27日
(1728年9月1日)
中御門 圓寿光院
醍醐冬熙 享保13年7月27日
(1728年9月1日)
享保13年10月26日
(1728年11月27日)
中御門 後信性普明寺
鷹司房熙 享保13年10月26日
(1728年11月27日)
享保15年4月24日*
(1730年6月9日)
中御門 清淨林院
久我惟通 享保15年7月22日
(1730年9月4日)
享保21年1月23日
(1736年3月5日)
中御門、櫻町 後志禅院
花山院常雅 享保21年1月23日
(1736年3月5日)
元文2年6月29日
(1737年7月26日)
櫻町 順正院
二條宗熙 元文2年6月29日
(1737年7月26日)
元文3年1月24日
(1738年3月14日)
櫻町 常觀喜院
一條道香 元文3年1月24日
(1738年3月14日)
元文3年8月19日
(1738年10月2日)
櫻町 得成寺
花山院常雅
(還任)
元文3年8月19日
(1738年10月2日)
元文4年2月3日
(1739年3月12日)
櫻町 順正院
九條稙基 元文4年2月3日
(1739年3月12日)
寬保3年2月21日
(1743年3月16日)
櫻町 後東光院
鷹司基輝 寬保3年5月12日
(1743年7月3日)
寬保3年5月13日
(1743年7月4日)
櫻町 住心院
近衛內前 寬保3年6月29日
(1743年8月18日)
延享2年閏12月24日
(1746年2月14日)
櫻町 大解脱院
二條宗基 延享2年閏12月24日
(1746年2月14日)
延享5年3月7日
(1748年4月4日)
櫻町、桃園 後敬心院
烏丸光榮 延享5年3月7日
(1748年4月4日)
延享5年3月9日
(1748年4月6日)
桃園 不昧真院
二條宗基
(還任)
延享5年3月9日
(1748年4月6日)
寬延2年11月15日
(1749年12月24日)
桃園 後敬心院
大炊御門經秀 寬延2年11月15日
(1749年12月24日)
寬延2年12月19日
(1750年1月26日)
桃園 法台寺
三條實顯 寬延2年12月24日
(1750年1月31日)
寬延3年8月5日
(1750年9月5日)
桃園 誠心院
久我通兄 寬延3年8月10日
(1750年9月10日)
寬延3年12月20日
(1751年1月17日)
桃園 含華光院
九條尚實 寬延3年12月21日
(1751年1月18日)
寶曆5年1月29日
(1755年3月11日)
桃園 遍照金剛寺
醍醐兼潔 寶曆5年1月29日
(1755年3月11日)
寶曆5年11月18日
(1755年12月20日)
桃園 妙觀寺
西園寺公晃 寶曆5年11月19日
(1755年12月21日)
寶曆6年5月8日
(1756年6月5日)
桃園 遍照光院
鷹司輔平 寶曆6年5月10日
(1756年6月7日)
寶曆9年11月26日
(1760年1月13日)
桃園 後心空院
九條道前 寶曆9年11月26日
(1760年1月13日)
明和7年閏6月5日*
(1770年7月27日)
桃園、後櫻町 盛光院
三條季晴 明和7年8月4日
(1770年9月22日)
明和8年4月16日
(1771年5月29日)
後櫻町、後桃園 後誠心院
一條輝良 明和8年4月18日
(1771年5月31日)
安永4年12月27日
(1776年1月18日)
後桃園 後得成寺
廣幡前豐 安永4年閏12月2日
(1776年1月22日)
安永4年閏12月11日
(1776年1月31日)
後桃園 樂圓樹院
西園寺賞季 安永4年閏12月11日
(1776年1月31日)
安永4年閏12月24日
(1776年2月13日)
後桃園 後大忠院
一條輝良
(還任)
安永4年閏12月24日
(1776年2月13日)
安永8年3月29日
(1779年5月15日)
後桃園 後得成寺
近衛經熙 安永8年3月29日
(1779年5月15日)
天明7年5月26日
(1787年7月11日)
後桃園、光格 後予樂院
大炊御門家孝 天明7年5月26日
(1787年7月11日)
寬政元年5月22日
(1789年6月15日)
光格 瑶台寺
鷹司政熙 寬政元年5月22日
(1789年6月15日)
寬政3年11月28日
(1791年12月23日)
光格 文思恭院
久我信通 寬政3年11月28日
(1791年12月23日)
寬政4年1月6日
(1792年1月29日)
光格 惟克念院
大炊御門家孝
(還任)
寬政4年1月6日
(1792年1月29日)
寬政4年1月14日
(1792年2月6日)
光格 瑶台寺
西園寺賞季
(還任)
寬政4年1月14日
(1792年2月6日)
寬政4年2月6日
(1792年2月27日)
光格 後大忠院
一條忠良 寬政4年2月6日
(1792年2月27日)
寬政8年12月22日
(1797年1月19日)
光格 大勝寺
三條實起 寬政8年12月22日
(1797年1月19日)
寬政9年3月27日
(1797年4月23日)
光格 後暁心院
二條齊通 寬政9年3月27日
(1797年4月23日)
寬政10年5月21日*
(1798年7月4日)
光格 恭德院
德大寺實祖 寬政10年7月19日
(1798年8月30日)
寬政10年12月13日
(1799年1月18日)
光格 摩尼珠院
今出川實種 寬政10年12月13日
(1799年1月18日)
寬政11年3月16日
(1799年4月20日)
光格 後一林院
近衛基前 寬政11年3月16日
(1799年4月20日)
文化11年9月28日
(1814年11月9日)
光格 証常樂院
花山院愛德 文化11年9月28日
(1814年11月9日)
文化12年2月26日
(1815年4月5日)
光格 温恭院
二條齊信 文化12年2月26日
(1815年4月5日)
文政3年10月15日
(1820年11月20日)
光格、仁孝 成德院
三條公修 文政3年10月15日
(1820年11月20日)
文政4年4月7日
(1821年5月8日)
仁孝 後己心院
九條尚忠 文政4年4月7日
(1821年5月8日)
文政7年1月5日
(1824年2月4日)
仁孝 後遍照金剛寺
大炊御門經久 文政7年1月5日
(1824年2月4日)
文政7年5月18日
(1824年6月14日)
仁孝 後瑶台寺
久我通明 文政7年5月18日
(1824年6月14日)
文政7年6月4日
(1824年6月30日)
仁孝  
廣幡經豐 文政7年6月4日
(1824年6月30日)
文政7年6月28日
(1824年7月24日)
仁孝 瑞應華院
近衛忠熙 文政7年6月28日
(1824年7月24日)
弘化4年6月15日
(1847年7月26日)
仁孝、孝明  
花山院家厚 弘化4年6月15日
(1847年7月26日)
弘化4年12月27日
(1848年2月1日)
孝明 寬恭院
醍醐輝弘 弘化4年12月27日
(1848年2月1日)
弘化5年2月11日
(1848年3月15日)
孝明 後妙觀寺
德大寺實堅 弘化5年2月11日
(1848年3月15日)
嘉永元年3月21日
(1848年4月24日)
孝明 後正桂院
鷹司輔熙 嘉永元年3月21日
(1848年4月24日)
安政4年2月8日
(1857年3月3日)
孝明  
廣幡基豐 安政4年2月8日
(1857年3月3日)
安政4年5月15日
(1857年6月6日)
孝明 大寶蔵院
三條實萬 安政4年5月15日
(1857年6月6日)
安政5年3月21日
(1858年5月4日)
孝明  
一條忠香 安政5年3月21日
(1858年5月4日)
安政6年3月28日
(1859年4月30日)
孝明  
二條齊敬 安政6年3月28日
(1859年4月30日)
文久2年1月4日
(1862年2月2日)
孝明  
久我建通 文久2年1月4日
(1862年2月2日)
文久2年8月25日
(1862年9月18日)
孝明  
德大寺公純 文久2年9月21日
(1862年11月12日)
文久3年12月23日
(1864年1月31日)
孝明  
近衛忠房 文久3年12月23日
(1864年1月31日)
慶應3年9月27日
(1867年10月24日)
孝明、明治  
大炊御門家信 慶應3年9月27日
(1867年10月24日)
慶應3年11月30日
(1867年12月25日)
明治  
廣幡忠禮 慶應3年11月30日
(1867年12月25日)
明治2年7月8日
(1869年8月15日)
明治  
南朝(吉野朝廷)の內大臣  ※史料によって判明している人物のみ
二條師基 延元3年(1338年)?任 - 後醍醐、後村上 光明台院?
北畠顯信   後村上 土御門
洞院實守   後村上  
北畠顯能 正平16年(1361年)?任 - 後村上  
花山院家賢 - 正平21年(1366年)辞* 後村上 妙光寺
二條教賴 - 正平21年4月(1366年6月)見 - 後村上
四條隆俊   長慶  
北畠顯統 天授2年(1376年)任 - 長慶  
北畠顯成   長慶  
阿野實為   後龜山  
花山院長親 - 元中6年1月(1389年-月)見 - 後龜山  
花山院師兼   後龜山  
武家官位としての內大臣
德川家光 元和9年7月27日
(1623年8月23日)
寬永3年8月19日
(1626年10月9日)
後水尾 江戶幕府3代将軍
德川家綱 慶安4年7月26日
(1651年9月10日)
承應2年7月10日
(1653年9月1日)
後光明 江戶幕府4代将軍
德川綱吉 延寶8年7月21日
(1680年8月15日)
寶永2年2月5日
(1705年2月28日)
靈元、東山 江戶幕府5代将軍
德川家宣 寶永6年4月2日
(1709年5月11日)
正德2年10月14日*
(1712年11月12日)
東山、中御門 江戶幕府6代将軍
德川家繼 正德3年3月4日
(1713年3月29日)
正德6年4月30日*
(1716年6月19日)
中御門 江戶幕府7代将軍
德川吉宗 享保元年7月18日
(1716年9月3日)
寬保元年7月7日
(1741年8月17日)
中御門、櫻町 江戶幕府8代将軍
德川家重 延享2年10月7日
(1745年10月31日)
寶曆10年1月11日
(1760年2月27日)
櫻町、桃園 江戶幕府9代将軍
德川家治 寶曆10年7月2日
(1760年8月12日)
安永9年8月2日
(1780年8月31日)
桃園、後櫻町、後桃園、光格 江戶幕府10代将軍
德川家齊 天明7年3月6日
(1787年4月23日)
文化13年3月11日
(1816年4月8日)
光格 江戶幕府11代将軍
德川家慶 文政5年2月6日
(1822年3月28日)
天保8年8月5日
(1837年9月4日)
仁孝 江戶幕府12代将軍
德川家定 嘉永6年10月23日
(1853年11月23日)
安政5年7月6日*
(1858年8月14日)
孝明 江戶幕府13代将軍
德川家茂 安政5年10月25日
(1858年11月30日)
文久4年1月21日
(1864年2月28日)
孝明 江戶幕府14代将軍
德川慶喜 慶應3年9月21日
(1867年10月18日)
慶應4年1月10日
(1868年2月3日)
明治 江戶幕府15代将軍

腳註[编辑]

  1. ^ 內大臣には、天智天皇8年10月15日(669年11月13日)就任。
  2. ^ 內大臣には、寶龜8年1月3日(777年2月15日)就任。
  3. ^ 內大臣には、寶龜10年1月10日(779年1月31日)就任。
  4. ^ 三條實忠の辞任に際し、後任として足利尊氏(室町幕府初代将軍)を內大臣に任じようとする気運のあったことが『園太曆』に見える。
  5. ^ 諸家伝』によれば、権大納言中院通為は永祿8年(1565年)8月「所労危急」のため書状で大臣昇任を嘆願し、天皇の勅許を得たが、9月3日加賀在國のまま没したので、後日、朝廷で薨日付の任大臣宣下が行われたという。しかし、このような任官は異例であり、中には贈官として記載する史料もある(廣橋家本『公卿補任』)。
  6. ^ 『三條西家譜』によるが、後任である織田信雄の在職期間とは整合しない。ただし、就任と同日に没したとする『諸家伝』『続史愚抄』の説は誤りである。
  7. ^ 続本朝通鑑』は慶長11年9月1日(1606年10月2日)とし、『歴朝要紀』は同年9月17日(1606年10月18日)とする。