不講理不求人

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
不講理不求人
原文名稱理不尽な孫の手
日文假名りふじんなまごのて
羅馬拼音Rifujin na Magonote
出生日本岐阜県[1]
筆名不講理不求人
職業小説家
語言日语
國籍 日本
創作時期2014年至今
體裁异世界
代表作無職轉生~到了異世界就拿出真本事~》(2014年 - )

不講理不求人[註 1](日语:理不尽な孫の手)是日本輕小說作家,活躍於小說投稿網站「成為小說家吧」。代表作品為《六面世界物語》系列的前傳《無職轉生~到了異世界就拿出真本事~》。

创作经历[编辑]

不讲理不求人在约2007年开始“认真地写小说”。他从小喜欢读书,也喜欢用文字处理机编写故事,用PowerPoint做连环画剧,也接触过RPG Maker。有一次他开始写小说,以成为专业的轻小说作家为目标,但是觉得行业的趋势不适合他就放弃了。几年后他发现了成为小说家吧网站,在那里他发现了很多自己喜欢的但很少见到的异世界体裁的作品,在阅读时有了自己创作的念头,并开始在成为小说家吧上投稿作品[2]

備註[编辑]

  1. ^ 不求人孫の手),又稱「抓耙子」等,是一種抓癢的工具。據他本人陳述,其筆名和武士刀形狀的抓癢工具「孫の手侍」有關。

參考資料[编辑]

  1. ^ 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 24. 日本: Media Factory. 2020-12-25. 
  2. ^ 【インタビュー】小説家になろう総合ランキング1位!『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』理不尽な孫の手先生. PhantaPorta パンタポルタ. 2017-10-21 [2021-03-28]. 本格的に小説を書き始めたのは10年前ぐらいですかね。きっかけ、というには少し長くなりますが……。小さい頃から読書は好きでしたし、ワープロで物語っぽいものを書いてみたり、パワーポイントで紙芝居を作ってみたり、RPGツクールを触ってみたりと、話を作ることも好きでした。それで、ある時から小説を書き始めて、プロのラノベ作家を目指して、でも業界全体の風潮みたいなのが合わないと感じてやめて、それから何年かして「小説家になろう」を見つけて、そこには異世界転生とか転移とか、当時のラノベでは滅多に見ない、でも昔はいっぱいあって好きだったジャンルがたくさん存在してて、読んでいるうちに自分でも書いてみたくなって、また書き始めて、でも投稿するのは躊躇っていて、そんな中、かなり稚拙な作品でも、それなりに評価されていたり、読者がついていたりするのを見て、これなら私の作品も馬鹿にされること無く、読者と一緒にわいわい楽しくやっていけるんじゃないかな、と。そんな感じで小説家になろうに投稿を始めました。 

外部連結[编辑]