大谷直人

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
大谷直人
 日本第19任最高裁判所長官
现任
就任日期
2018年1月9日
指定 明仁
指名 第4次安倍内閣
前任 寺田逸郎日语寺田逸郎
个人资料
出生 (1952-06-23) 1952年6月23日67歲)
 日本北海道赤平市
国籍  日本
母校 東京大学法学部

大谷 直人(おおたに なおと;英語:Naoto Ōtani、1952年6月23日)為日本法官

概要[编辑]

北海道赤平市出身。就讀過東京都立富士高等學校日语東京都立富士高等学校・附属中学校東京大學法學部日语東京大学大学院法学政治学研究科・法学部畢業。司法修習日语司法修習29期,擔任法官、東京地方裁判所判事補。之後擔任最高裁判所調査官、司法研修所教官、東京地方裁判所部總括判事、最高裁判所刑事局長・人事局長、静岡地方裁判所日语静岡地方裁判所所長、最高裁判所事務總長日语最高裁判所事務総長大阪高等裁判所長官等職務。

2015年起擔任最高裁判所判事[1]2018年1月9日就任第19任最高裁判所長官[2]。在裁判所内被稱為「裁判員制度先生」。

經歷[编辑]

主要裁判的訴訟[编辑]

著作[编辑]

註釋[编辑]

  1. ^ 大谷最高裁判事「心傾け誠実に」 就任会見. 日本経済新聞社. 2015-02-18 [2018-01-09]. 
  2. ^ 「信頼される裁判所に」=大谷新長官が就任会見-最高裁. 時事ドットコム. 時事通信社. 2018-01-09 [2018-01-09]. 
  3. ^ 法曹会人事、新日本法規出版株式会社

外部連結[编辑]