島田謹二

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索

島田謹二(しまだ きんじ、1901年(明治34年)3月20日 - 1993年(平成5年)4月20日)是日本比較文學者、英美文學者。

人物[编辑]

東京出身。東北帝國大學英文科卒業。戰前任台北帝國大學教授、戰後任東京大學教養學部教授。

師事北原白秋佐藤春夫等詩人,編纂作品集。發掘戰前在台灣活躍的女詩人「花浦みさを」。1992年(平成4年)11月,獲選為文化功勞者。没後,長女齋藤信子發起創設「島田謹二記念學藝賞」,授與東大比較文學研究出身之年輕學者。

著書一覽[编辑]

  • 『英米文學と大陸文學との交流』、1942
  • 『若き日の芸術家』、1947
  • 『ポーとボードレール』、1948
  • 『雅人 長詩』、1948、小冊子
  • 『翻訳文學』、1951
  • 『十九世紀英文學』、1951
  • 比較文學』、1953
  • 『近代比較文學』、1956
  • 『ロシヤにおける廣瀨武夫』、1961
  • 『アメリカにおける秋山真之』、1969
  • 『日本における外国文學』、1975-76
  • 『ロシヤ戰争前夜の秋山真之』、1990
  • 『ルイ・カザミヤンの英国研究』、1990
  • 『華麗島文學志 日本詩人の台湾体験』、1995
  • 『フランス派英文學研究』、1995、平川祐弘・川本皓嗣編

文献情報[编辑]

  • 『在台日本人の郷土主義(レジョナリズム)-島田謹二と西川満の目指したもの-』橋本恭子(日本台湾學会報2007.5)[1]

外部連結[编辑]