厚生勞動省

维基百科,自由的百科全书
跳转至: 导航搜索
 日本政府機構
厚生勞動省
厚生労働省(日文)
Ministry of Health, Labour, and Welfare(英文)
機構概要
成立時間 2001年(平成13年)1月6日
前身機構 厚生省
勞動省
內務部(其中一部)
僱員數 3万2214人[1]
本省3万2102人、中央労働委員会112人[2]
年度預算額 日幣26兆6873億2300万円[3]
首長
 - 大臣 田村憲久
 - 副大臣 -
 - 大臣政務官 -
 - 事務次官 金子順一
上屬機構 內閣
下設機關 施設等機関
検疫所国立ハンセン病療養所
国立医薬品食品衛生研究所国立保健医療科学院
国立社会保障・人口問題研究所
国立感染症研究所
国立児童自立支援施設
国立障害者リハビリテーションセンター
審議会等
社会保障審議会、厚生科学審議会、
労働政策審議会医道審議会
薬事・食品衛生審議会、
独立行政法人評価委員会、
がん対策推進協議会、
肝炎対策推進協議会、
中央最低賃金審議会、
労働保険審査会、
中央社会保険医療協議会、社会保険審査会、
疾病・障害認定審査会、援護審査会
特別の機関
中央駐留軍関係離職者等対策協議会
地方支分部局
外局
中央労働委員会
授權法源 厚生勞動省設置法
國家行政組織法
聯絡資訊
總部所在地 日本〒100-8959
東京都千代田區霞關三丁目2番2號
(中央合同廳舍第5號館)
網站 www.mhlw.go.jp
予算・決算所管法令等国会提出法律案
統計調査結果白書・年次報告
日語寫法
日語原文 厚生労働省
假名 こうせいろうどうしょう
平文式罗马字 Kōseirōdōshō
中央合同廳舍第5號館是厚生勞動省所在地

厚生勞動省日语厚生労働省こうせいろうどうしょう Kōsei Rōdō Shō ?)是日本中央省廳之一。

2001年1月,中央省廳再編,把厚生省勞動省合併為厚生勞動省。日本的醫療勞動政策社會保險公積金、舊的陸軍省海軍省的殘留的行政都是厚生勞動省所負責的。

所管業務[编辑]

“厚生”一詞出自《尚书·大禹谟》,意為使人民生活富足。社会福利勞務,譬如醫療衛生福利公積金等,都是厚生勞動省所掌管的。

第二次世界大戰前,大日本帝國陸軍海軍的殘留下來為處理的行政工作,譬如恩恤軍人及發出軍歴証明書等,由往日的厚生省所擔當。

組織[编辑]

幹部[编辑]

内部部局[编辑]

审议会等[编辑]


  • 独立行政法人评価委员会(独立行政法人通则法、法律第6条第2项)
  • がん対策推進協議会(がん対策基本法、法律第6条第2項)
  • 肝炎対策推进协议会(肝炎対策基本法、法律第6条第2项)
  • 中央最低赁金审议会(最低赁金法、法律第6条第2项)
  • 劳动保険審査会(劳动保険審査官以及劳动保険審査会法、法律第6条第2項)
  • 中央社会保険医疗协议会(社会保険医疗协议会法、法律第6条第2项)
  • 社会保険審査会(社会保険審査官以及社会保険審査会法、法律第6条第2項)


  • 疾病・障害認定審査会(政令第132条)
  • 援护审査会(政令第132条)

施設等机关[编辑]

厚生劳动省的施設等机关分为以下8个。国立儿童自立支援施設和国立障害者康复中心(国立光明寮、国立保養所、国立知的障害儿施設)は慣例上、「国立更生援護机关」と総称される。


国立光明寮
  • 函馆视力障碍中心(省令第651条)
  • 盐原视力障碍中心
  • 神户视力障碍中心
  • 福冈视力障碍中心
国立保養所
  • 伊東重度障害者センター(省令第658条)
  • 別府重度障害者センター
国立知的障害儿施设
  • 秩父学园(省令第665条)

検疫所[编辑]

以下の13検疫所の下に14支所と80出張所が置かれている。

  • 小樽検疫所(省令第76条别表第1)
  • 仙台検疫所
  • 成田空港検疫所
  • 东京検疫所
  • 横滨検疫所
  • 新泻検疫所
  • 名古屋検疫所
  • 大阪検疫所
  • 关西空港検疫所
  • 神户検疫所
  • 广岛検疫所
  • 福冈検疫所
  • 那霸検疫所

国立麻风病療養所[编辑]

国立儿童自立支援施设[编辑]

  • 国立鬼怒川学院(省令第614条)
  • 国立武藏野学院

特別机关[编辑]

地方支分部局[编辑]

厚生劳动省的地方支分部局分为地方厚生局和都道府县劳动局两种。都道府县劳动局47各都道府县に1つ設置されている

地方厚生局[编辑]

都道府县劳动局[编辑]

黑体字人事ブロック基幹局(北海道・宮城・埼玉・東京・新潟・愛知・大阪・広島・香川・福岡)


外局[编辑]

  • 中央劳动委员会
    • 事务局 - 总务課(政令第158条)、審査課、調整第一課、調整第二課、調整第三課、地方事務所

歷史[编辑]

  • 當初是內務省管轄範圍。
  • 1938年(昭和13年)1月11日 - 根據厚生省官制(昭和13年勅令第7号)設置厚生省
  • 1946年(昭和21年)3月1日 - 根據勞動組合法(昭和20年法律第51号)設置中央勞動委員会
  • 1947年(昭和22年)9月1日 - 根據勞動省設置法(昭和22年法律第97号)設置勞動省
  • 1948年(昭和23年)5月31日 - 根據引揚援護廳設置令(昭和23年政令第124号)設置厚生省的外局和引揚援護廳
  • 1949年(昭和24年)6月1日 - 實施厚生省設置法(昭和24年法律第151号)並廢除厚生省官制
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 修訂厚生省設置法,廢除引揚援護廳
  • 1962年(昭和37年)7月1日 - 修訂厚生省設置法,設置社會保險廳
  • 2001年(平成13年)1月6日 - 根據厚生勞動省設置法(平成11年法律第97号)設立厚生勞動省,並廢除厚生省和勞動省

參考[编辑]

  1. ^ 予算・決算
  2. ^ 引用错误:无效<ref>标签;未为name属性为.E5.AE.9A.E5.93.A1.E8.A6.8F.E5.89.87的引用提供文字
  3. ^ 引用错误:无效<ref>标签;未为name属性为.E4.BA.88.E7.AE.97的引用提供文字

外部链接[编辑]