本页使用了标题或全文手工转换

ICOCA

维基百科,自由的百科全书
跳到导航 跳到搜索
ICOCA
ICOCA card.jpg
2013年11月起發行的ICOCA新設計
使用地區 日本以JR西日本地域為中心的全日本
啟用時間2003年11月1日
技術FeliCaNFC
經營者JR西日本
貨幣單位日圓
內存金額上限JP¥20,000
內存金額下限餘額不足需精算
儲值
有效期限最後使用日起計10年
自動儲值
有效場所西日本旅客鐵道
 四國旅客鐵道
 京阪電氣鐵道
 近畿日本鐵道
 愛之風富山鐵道
 IR石川鐵道
零售地點自動售票機
 綠窗口
其他樣式SMART ICOCA
 學生證、社員證
 無鑰匙儲物櫃
網站www.jr-odekake.net/icoca/

ICOCA(日语:イコカ)是一種由西日本旅客鐵道(JR西日本)發行的可再充值、非接觸式的智能卡(IC卡)形式車票,適用於該公司所屬的部分鐵路路線或部分區段。與Suica功能相同,兼具儲值車票及電子錢包的功能。截自2014年11月,JR西日本官方宣布已發行突破1000萬張。卡片採用索尼FeliCa技術。

「ICOCA」也是JR西日本的註冊商標

簡介[编辑]

觸碰即走方式圖解

ICOCA在2003年11月1日開始使用,目前適用範圍包括近畿地方岡山廣島地区。

ICOCA的名稱源於IC Operating CArd的簡稱,音近日語中的近畿方言行こか”(对应标准语中“行こうか”,意为“走吧”),語意隱含旅行之意,讓人備感親切。另外,在卡片背面的右下角有著由“JW”英文為開頭的15位數字,這個“JW”是由JR西日本“JR West”的英文名稱縮寫而來。吉祥物是名為「カモノハシのイコちゃん日语カモノハシのイコちゃん」的鴨嘴獸,由插畫家夏野向日葵夏野ひまわり)設計。

2014年3月14日與臺灣一卡通簽署合作備忘錄,期許兩種票卡能於臺灣及日本互通使用。[1]

接受公司列表[编辑]

ICOCA服務範圍參見下述使用範圍

發行公司[编辑]

發售公司[编辑]

※=有發售自身原創設計卡片的公司(除特別記載外常年發售)
◇=PiTaPa公司一員

曾經發售公司[编辑]

  • 北神急行電鐵◇ - 市營化後不再發售(現在改由神戶市交通局發售)

獨自進行服務的非發行公司[编辑]

使用範圍[编辑]

與其他公司IC卡的互相使用後述。

ICOCA不可單獨用於乘坐新幹線,需要在新幹線車站轉乘閘口與東海道·山陽新幹線無車票服務「EX-IC服務英语エクスプレス予約#EX-ICサービス」一同使用,方可與ICOCA組成新幹線與在來線的轉乘。

JR西日本與JR四國兩間公司可以互相連續使用,JR西日本、愛之風富山鐵道、IR石川鐵道三間公司亦可互相使用。但是穿過IR石川鐵道乘車(即東金澤站以東與JR北陸本線方向連續乘車)最多只可乘搭至大聖寺站[2][3]。除此以外包括JR西日本路段規定一次乘車距離需在200公里以內(有例外。後述),超過此距離需要進行別途精算。

JR西日本[编辑]

與近畿圈的大阪近郊區間都市網絡並非完全一致(甚至大阪近郊區間也有ICOCA範圍不包括的路段。參見後述)。

†的路段為PiTaPa後付費服務(2018年10月1日啟用服務)對象路段[4]

以下為截至2022年3月12日的範圍[5]

另外,宮島聯絡船(由子公司的JR西日本宮島渡輪運行)並非引入ICOCA而引入PASPY,但可通過交通系IC卡全國互相使用服務而可以使用ICOCA。

JR四國[编辑]

愛之風富山鐵道[编辑]

IR石川鐵道[编辑]

京阪電氣鐵道[编辑]

近畿日本鐵道[编辑]


生駒鋼索線(生駒纜車)與葛城索道線日语近鉄葛城索道線(葛城山索道)不能使用包括PiTaPa在內的IC卡。

四日市明日狹軌鐵道[编辑]

該公司的路線於2015年由近鐵移交,在移交前的近鐵時代已經可以使用IC卡。

富山地方鐵道[编辑]

該公司發行、引入的ecomyca富山輕軌時代發行的passca一同引入、分為ICOCA專用讀卡機與ecomyca、passca專用讀卡機。

與PiTaPa併用的公司[编辑]

以下公司在2017年起依次開始發售ICOCA與ICOCA定期券。ICOCA皆為在先行引入PiTaPa的各公司一併發售,原則上在定期券發售地點(窗口或售票機)發售。若無特別標記,各公司所有路線的所有路段皆可使用。

2017年3月25日引入
2017年4月1日引入
2017年4月15日引入
2019年3月1日引入

2018年9月14日以前的範圍[编辑]

至2018年9月14日為止JR西日本的範圍分為「近畿圈範圍」[24]、「岡山、廣島、山陰、香川範圍」[25]與「石川、富山範圍」[26],而且不可跨範圍使用,2018年9月15日範圍擴大時一體化[27][28]

岡山、廣島、山陰、香川範圍[编辑]

岡山、廣島、山陰、香川範圍分為「岡山、福山地區」、「廣島地區」、「松江、米子、伯備地區」、「香川地區」等地區,各地區內的使用只限「岡山、福山地區」與鄰接地區跨區使用和位於同一地區內的範圍使用。

岡山、福山地區
  • 山陽本線:和氣站三原站
  • 福鹽線:福山站-神邊站
  • 伯備線:倉敷站-備中高梁站
  • 吉備線(桃太郎線):全線
  • 宇野線(宇野港線、瀨戶大橋線):岡山站-茶屋町站
  • 本四備讚線(瀨戶大橋線):茶屋町站-兒島站
  • 津山線:岡山站-法界院站
  • 赤穗線:長船站-東岡山站
廣島地區
  • 山陽本線:三原站-南岩國站(三原站為岡山、福山地區車站)
  • 可部線:全線
  • 吳線(瀨戶內細波線):全線
  • 藝備線:狩留家站-廣島站
松江、米子、伯備地區
攝於2018年8月15日米子站
當時境線及山陰本線淀江站以東、西出雲站以西、左述以外的伯備線都位於範圍外。
  • 山陰本線:伯耆大山站-出雲市站
  • 伯備線:備中高梁站-伯耆大山站(備中高梁站、新見站、生山站、根雨站、伯耆大山站只限處理上下車。不發售ICOCA定期券。備中高梁站為岡山、福山地區車站)。
香川地區
  • 本四備讚線(瀨戶大橋線):兒島站-宇多津站
  • 予讚線:高松站-多度津站
    • 2012年3月17日高松站、坂出站、兒島站3個車站互相開始啟用ICOCA(香西站八十場站間各站及宇多津站不可出入閘)和高松站、坂出站與JR西日本「岡山、福山地區」跨區限定乘車限定開始啟用ICOCA。2014年3月1日起上述路段所有車站啟用ICOCA[29]

金澤、富山範圍[编辑]

2015年3月26日起愛之風富山鐵道一部分(「富山範圍」)開始使用ICOCA,2017年4月15日使用範圍擴大至JR西日本、IR石川鐵道、愛之風富山鐵道跨3間公司的「石川、富山範圍」

2018年9月15日範圍一體化後仍然不能在北陸本線以外的金澤、富山範圍連續使用ICOCA至其他範圍。

  • 北陸本線:大聖寺站-金澤站間(不可乘坐跨越福井縣)
  • 城端線:高岡站-新高岡站間
  • IR石川鐵道線:全線
  • 愛之風富山鐵道線:俱利伽羅站-越中宮崎站間
    • 2015年3月26日起啟用。但是通常設計只發售大人用ICOCA,不接受補發和退卡。
    • 2016年2月27日起Ainokaze ICOCA開始發售、補發和退卡,通常設計的ICOCA與Ainokaze ICOCA開始ICOCA定期券、兒童ICOCA、兒童ICOCA定期券的服務,可以為不記名式的通常設計大人用ICOCA辦理退卡。

今後預定[编辑]

JR西日本
今後以下路段預定將啟用ICOCA。
萬葉線
2013年7月30日「新幹線戰略富山縣民會議」席上射水市夏野元志日语夏野元志根據愛之風富山鐵道一併引入提出「共同乘搭」構想,愛之風富山鐵道與高岡市的調整預計在2015年度以後引入,富山縣知事石井隆一日语石井隆一表示縣政府將引入作為方針予以支援[31]。之後並無具體進展。
Kuru梨日语くる梨日本交通 (鳥取縣)日语日本交通 (鳥取県)日之丸自動車日语日ノ丸自動車
預定2023年4月啟用[32][33][34][35]
廣島高速交通
預定2024年(令和6年)Astram線全線引入[36]。受到2025年3月末廢除PASPY的決定影響,廣島電鐵不再參加主導開發後繼的新系統,決定引入ICOCA[37]

歷史[编辑]

  • 2001年(平成13年)
    • 5月15日:社長定例會見時,發表將在2003年將定期券與J through卡IC化的檢討[38]
  • 2002年(平成14年)
    • 12月18日:社長定例會見時公佈正式名稱為ICOCA[39]
  • 2003年(平成15年)
    • 6月28日-7月26日:實施ICOCA測試屏。
    • 11月1日:都市網絡範圍內正式啟用ICOCA服務[40]
  • 2004年(平成16年)
    • 3月:發行數量突破100萬張。二區間分割定期券服務開始。
    • 8月1日:啟用兒童ICOCA服務[41]、ICOCA、Suica開始互相使用[42]
  • 2005年(平成17年)
  • 2006年(平成18年)
  • 2007年(平成19年)
    • 2月1日:ICOCA電子錢包啟用新服務「ICOCA投幣儲物櫃服務」。
    • 3月18日:兒童用ICOCA、兒童用Suica開始互相使用。
    • 4月1日:ICOCA、CI-CA日语CI-CA開始單向使用。近畿日本鐵道引入PiTaPa。可以用鶴橋站的轉乘閘口與柏原站的簡易閘機為媒介互相轉乘。
    • 7月:發行數量突破300萬張。
    • 9月1日:使用範圍擴大至岡山、廣島地區的135站[47]。ICOCA、LuLuCa開始單向使用。
    • 10月16日:大樓入退館管理系統開始與Suica互相使用。
    • 12月10日:FamilyMartJR南田邊站前店先行引入ICOCA電子貨幣。
  • 2008年(平成20年)
    • 3月1日:ICOCA、PASPY開始單向使用。
    • 3月18日:與Suica開始互相使用電子貨幣。近畿地方、三重縣一部分、岡山、廣島、山口各地區AEON商業設施的直營賣場開始ICOCA加值服務。
    • 3月29日:ICOCA、TOICA開始互相使用。
    • 4月1日:ICOCA、itappy日语itappy開始單向使用。
    • 10月:發行數量突破400萬張。
  • 2009年(平成21年)
    • 5月12日:ICOCA電子貨幣擴大引入至關西2府4縣與岡山、廣島範圍的FamilyMart(當初為約520店,一部分店舖除外)。
    • 8月24日:JR西日本範圍內的羅森全部店舖開始引入ICOCA電子貨幣。
  • 2010年(平成22年)
    • 3月13日:開始與TOICA電子貨幣互相使用。
    • 5月8日:開始發售與京阪本線的ICOCA聯絡定期券[48][49]
    • 9月27日:滋賀縣、京都府、兵庫縣、大阪府、奈良縣、和歌山縣、岡山縣的OK便利店全部店舖與廣島縣的Sunkus各店(島嶼部店舖除外)引入ICOCA電子貨幣。
  • 2011年(平成23年)
    • 3月5日:開始與SUGOCA互相使用[50][a]
    • 3月18日:ICOCA電子貨幣在JR西日本範圍的7-Eleven各店引入[51]
    • 3月:發行數量突破600萬張。
    • 4月1日:ICOCA、嵐電卡開始單向使用。
    • 6月1日:京阪開始發售ICOCA與ICOCA定期券[6]
  • 2012年(平成24年)
    • 2月1日:JR西日本、JR四國範圍的SkyLark日语すかいらーく集團各店引入ICOCA電子貨幣。
    • 2月7日:四國地區的羅森(約420店)引入ICOCA電子貨幣。
    • 3月17日:JR四國的高松站(設置專用自動閘機日语自動改札機)與坂出站(設置專用簡易閘機)兩站啟用ICOCA(引入費用由JR西日本承擔)[52][53]
    • 4月1日:ICOCA、hanica日语hanica開始單向使用。
    • 12月1日:近鐵開始發售ICOCA與ICOCA定期券(自社內定期券及聯絡定期券)[9]
  • 2013年(平成25年)
    • 3月1日:四國地區的7-Eleven各店引入ICOCA電子貨幣。
    • 3月23日:
      • 開始交通系IC卡全國互相使用(10種類)
      • 開始發售近鐵-JR東海的聯絡定期券。
    • 6月22日:開始單向與SAPICA的交通使用。
    • 11月1日:大人用ICOCA卡更新設計[54]
  • 2014年(平成26年)
    • 3月1日:JR四國的高松站-多度津站間的各站引入ICOCA。同時四國內ICOCA範圍開始處理ICOCA發售與退款(定期券除外)以及ICOCA與ICOCA的互相使用卡加值處理[55]
    • 3月14日:開始發售JR西日本-南海、近鐵-南海聯絡定期券。
    • 3月15日:與台灣的非接觸式IC乘車卡「iPASS一卡通」發行公司簽署業務提携的意向書[56]
    • 4月1日:近鐵志摩線志摩赤崎站啟用包括ICOCA的IC卡。
    • 9月21日:開始發售近鐵-名鐵聯絡定期券。
    • 11月1日:JR西日本宣佈累計發行數量突破1,000萬張[57]
  • 2015年(平成27年)
    • 3月1日:開始發售JR西日本-阪神、JR西日本-神戶新交通、京阪本線-JR西日本-阪神、京阪本線-JR西日本-南海聯絡定期券。
    • 3月14日:開始與odeca日语odeca單向使用。
    • 3月26日:愛之風富山鐵道石動站越中宮崎站間各站引入ICOCA。
    • 6月24日:近鐵志摩線的上之鄉站穴川站志摩橫山站志摩神明站啟用包括ICOCA的IC卡[10]
    • 8月1日:近鐵志摩線船津站沓掛站間各站與近鐵西信貴鋼索線高安山站啟用包括ICOCA的IC卡。至此近鐵除生駒鋼索線外所有車站都可以使用IC卡,該線的ICOCA定期券的發售也可用於所有車站[10]
    • 8月30日:使用範圍擴大至紀勢本線和歌山站-海南站[58]
    • 10月1日:開始處理自動售票機、膠水精算機的「500日圓收費」與膠水精算機的「餘額不足收費」[59]
  • 2016年(平成28年)
  • 2017年(平成29年)
    • 3月4日:可部線可部站安藝龜山站間延伸開業的同時擴大使用範圍[64]
    • 3月18日:開始發售JR西日本-大津線日语京阪大津線、JR西日本-阪急、JR西日本-神鐵、JR西日本-山陽聯絡定期券[7]
    • 4月1日:開始發售大阪單軌電車與京阪(大津線除外)、阪急、北急間的聯絡定期券[65]
    • 4月15日:擴大使用範圍至北陸本線大聖寺站-金澤站間、城端線高岡站-新高岡站間、IR石川鐵道線全線、愛之風富山鐵道俱利伽羅站-石動站間[66][67]
    • 3月25日以後南海、泉北、大阪市交通局、京都市交通局、神戶市交通局、山陽電車、神戶電鐵、大阪單軌電車、神戶新交通、北神急行、山陽巴士依次開始發售ICOCA(除山陽巴士)與ICOCA定期券(除神戶新交通)[68][69]
    • 4月1日:京阪巴士日语京阪バス集團4社開始ICOCA巴士點數制度。
    • 7月15日:擴大使用範圍至紀勢本線和歌山站-和歌山市站間,開始發售與南海的ICOCA聯絡定期券(和歌山市站接續)[70]
    • 9月30日:包括ICOCA的交通系IC卡開始可以通過使用無票乘車服務「Smart EX日语スマートEX」乘坐東海道、山陽新幹線[71][72]。系統的EX-IC服務的「EX-IC卡」替換為交通系IC卡,新幹線路段的費用將以預先登記的信用卡支付。
  • 2018年(平成30年)
  • 2019年(平成31年)
    • 3月1日:阪急電鐵、阪神電氣鐵道、能勢電鐵、北大阪急行電鐵4社開始發售ICOCA與ICOCA定期券[82]
    • 3月16日:
      • 引入「車載型IC閘機」,擴大使用範圍至境線[83][84]
      • 擴大使用範圍至宇野線茶屋町站-宇野站間[85]
  • 2020年(令和2年)
  • 2021年(令和3年)
  • 2022年(令和4年)
  • 2023年(令和5年)春:智能手機app預定引入服務「Mobile ICOCA(假稱)」[108]

注釋[编辑]

  1. ^ 快捷卡範圍與筑肥線連續,但當時為互相使用對象外。

參考文獻[编辑]

  1. ^ 台日電子票證 簽署合作備忘錄. [2014-03-16]. (原始内容存档于2014-03-16). 
  2. ^ ICカードについて|きっぷ・ICカード页面存档备份,存于互联网档案馆) - あいの風とやま鉄道株式会社. 2020年4月24日閲覧.
  3. ^ ICOCAの取扱いについて|きっぷ・利用案内页面存档备份,存于互联网档案馆) - IRいしかわ鉄道株式会社. 2020年4月24日閲覧.
  4. ^ PiTaPaポストペイエリア (PDF). PiTaPa. 株式会社スルッとKANSAI. [2019-10-08]. (原始内容存档 (PDF)于2019-10-07).  已忽略文本“formatPDF” (帮助)
  5. ^ ご利用可能エリア(2021年3月13日). ICOCA公式サイト. [2021-05-09]. (原始内容存档于2019-09-15). 
  6. ^ 6.0 6.1 京阪電車におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売開始について (PDF) (新闻稿). 京阪電気鉄道. 2011年3月1日 [2013年6月22日]. (原始内容 (PDF)存档于2013年10月3日). 
  7. ^ 7.0 7.1 引用错误:没有为名为20170203_JRW的参考文献提供内容
  8. ^ 鋼索鉄道事業の旅客運賃改定認可について (PDF) (新闻稿). 京阪電気鉄道. 2020-05-24 [2020-12-31]. (原始内容 (PDF)存档于2020-10-28). 
  9. ^ 9.0 9.1 近鉄におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について (PDF) (新闻稿). 近畿日本鉄道・西日本旅客鉄道. 2011年3月11日 [2013年6月22日]. (原始内容 (PDF)存档于2012年5月22日). 
  10. ^ 10.0 10.1 10.2 10.3 新たに志摩線10駅および西信貴ケーブル高安山駅でICカードサービスを導入! 近鉄の鉄道全駅(生駒ケーブルを除く)でPiTaPa、ICOCAなどICカードをご利用いただけるようになります。 (PDF) (新闻稿). 近畿日本鉄道. 2015年6月3日 [2015年8月30日]. (原始内容 (PDF)存档于2015年9月13日). 
  11. ^ 11.0 11.1 11.2 交通系ICカードシステムの導入について. 四日市あすなろう鉄道. 2021-08-03 [2021-08-03]. (原始内容存档于2021-08-03) (日语). 
  12. ^ 12.0 12.1 12.2 市内電車でICOCA等の全国交通系ICカードが利用できるようになります (PDF) (新闻稿). 富山地方鉄道/富山市/西日本旅客鉄道. 2021-09-10 [2021-09-10]. (原始内容 (PDF)存档于2021-09-10) (日语). 
  13. ^ 南海電鉄におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  14. ^ 泉北高速におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  15. ^ 大阪市交通局におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  16. ^ 京都市交通局におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  17. ^ 大阪モノレールにおけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  18. ^ 神戸市交通局におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  19. ^ 山陽電車におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  20. ^ 20.0 20.1 神戸電鉄・北神急行電鉄におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  21. ^ 神戸新交通におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  22. ^ 山陽バスにおけるICOCAおよびICOCA定期券の発売についてPDF - 西日本旅客鉄道2017年2月3日
  23. ^ 2021年3月16日(火)交通系ICカードの全国相互利用サービスへの対応を開始します (PDF) (新闻稿). 山陽バス. 2021-02-01 [2021-02-13]. (原始内容 (PDF)存档于2021-02-07). 
  24. ^ ご利用可能エリア 近畿圏エリア. JRおでかけネット. [2019-03-13]. (原始内容存档于2018-08-16).  已忽略未知参数|deadlink=(建议使用|dead-url=) (帮助)
  25. ^ 利用可能エリアマップ 岡山・広島・山陰・香川エリア│ICOCA:JRおでかけネット- 西日本旅客鉄道 (页面存档备份,存于互联网档案馆
  26. ^ 利用可能エリアマップ 石川・富山エリア│ICOCA:JRおでかけネット- 西日本旅客鉄道 (页面存档备份,存于互联网档案馆
  27. ^ 27.0 27.1 ICOCAのご利用エリアが大きく広がります! (新闻稿). 西日本旅客鉄道株式会社. 2017年10月18日 [2017年10月18日]. (原始内容存档于2017年10月18日). 
  28. ^ 28.0 28.1 2018年9月15日から 近畿から北陸・岡山へ! ICOCAがご利用可能に (新闻稿). 西日本旅客鉄道株式会社. 2018-05-30 [2018-06-01]. (原始内容存档于2018-05-30). 
  29. ^ JR四国でのICOCAサービス開始日が決定! (新闻稿). 四国旅客鉄道・西日本旅客鉄道. 2014年1月27日 [2020年9月11日]. (原始内容存档于2018年9月17日). 
  30. ^ 30.0 30.1 2023年春 山口県内のICOCAエリアを拡大します! (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2022-02-09 [2022-02-09]. (原始内容 (PDF)存档于2022-02-09). 
  31. ^ 新幹線開業後 万葉線はICカード"ICOCA"導入へ. チューリップテレビ. 2013年7月30日 [2014年12月30日]. (原始内容存档于2014年7月15日). 
  32. ^ 令和3年度1月臨時補正予算(案)の概要 (PDF). 鳥取市役所総務部行財政改革課: 1. 2022-01-20 [2022-01-22]. (原始内容 (PDF)存档于2022-03-13). 
  33. ^ 鳥取市「明るい未来プラン」推進パッケージ(令和3年度国1次補正予算対応) (PDF). 鳥取市役所総務部行財政改革課: 1. 2022-01-20 [2022-01-22]. (原始内容 (PDF)存档于2022-03-13). 
  34. ^ 令和3年度1月臨時補正予算(案)の事業別概要(一般会計) (都市整備部) (PDF). 鳥取市役所総務部行財政改革課: 2. 2022-01-20 [2022-01-22]. (原始内容 (PDF)存档于2022-03-25). 
  35. ^ 「イコカ使えず恥ずかしい」 鳥取市の循環バス、ついに導入へ. 毎日新聞. 2022-01-22 [2022-01-22]. (原始内容存档于2022-04-23).  已忽略文本“和書” (帮助)
  36. ^ 広島高速交通株式会社におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道・広島高速交通株式会社. 2022-03-04 [2022-03-04]. (原始内容 (PDF)存档于2022-03-04). 
  37. ^ 【速報】アストラム、ICOCAのシステムに パスピー終了へ準備页面存档备份,存于互联网档案馆) - 中国新聞デジタル、2022年3月4日、16時47分配信。
  38. ^ 引用错误:没有为名为20010515_JRW的参考文献提供内容
  39. ^ 引用错误:没有为名为20021218_JRW的参考文献提供内容
  40. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年8月30日
  41. ^ 2004年5月定例社長会見(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年5月19日
  42. ^ 引用错误:没有为名为jrw_20030427的参考文献提供内容
  43. ^ ICOCAをご利用いただけるエリアが桜井線へ広がります(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2004年12月22日
  44. ^ ICOCAの新しいサービス「ICOCA電子マネー」サービス開始(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2005年8月24日
  45. ^ 「ICOCA」「PiTaPa」の相互利用を実施します(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2005年11月10日
  46. ^ 北陸線・湖西線でICOCAエリアが広がります(インターネット・アーカイブ) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2006年8月23日
  47. ^ 岡山・広島エリアへICカード乗車券「ICOCA」を導入します(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2006年5月24日
  48. ^ 引用错误:没有为名为jrw_press_20091215的参考文献提供内容
  49. ^ ICOCA連絡定期券の発売開始について页面存档备份,存于互联网档案馆) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2010年3月17日
  50. ^ ICOCAとSUGOCAの相互利用サービスを平成23年春に開始します页面存档备份,存于互联网档案馆) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2009年11月25日
  51. ^ セブン‐イレブン全店で交通系電子マネーがご利用可能に!页面存档备份,存于互联网档案馆) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2011年3月9日
  52. ^ 2駅にICカード改札页面存档备份,存于互联网档案馆) - 朝日新聞 2011年8月31日
  53. ^ JR四国でのICOCAサービス開始日が決定!. web.archive.org. 2014-03-30 [2020-12-08]. 原始内容存档于2014-03-30. 
  54. ^ ICOCAカードデザインのリニューアルについて页面存档备份,存于互联网档案馆) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2013年9月20日
  55. ^ JR四国でのICOCAサービス開始日が決定!页面存档备份,存于互联网档案馆) 四国旅客鉄道 ニュースリリース 2014年1月27日
  56. ^ 日台関連企業がMOU締結、台湾でのSuica使用も夢ではない?页面存档备份,存于互联网档案馆) - 中央社 2014年3月15日
  57. ^ 引用错误:没有为名为release20141104的参考文献提供内容
  58. ^ 58.0 58.1 ICカード乗車券「ICOCA」のサービスを拡充します!「ICOCA発売額の多様化」「近畿圏ICOCAエリアの拡大」页面存档备份,存于互联网档案馆) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2015年2月23日
  59. ^ 引用错误:没有为名为release20150914的参考文献提供内容
  60. ^ 和歌山県内の特急 「くろしお」号停車駅で、ICOCAがご利用できるようになります!页面存档备份,存于互联网档案馆) 西日本旅客鉄道 ニュースリリース 2016年8月9日
  61. ^ 和歌山県内の特急「くろしお」号停車駅のICOCAご利用開始日が12月17日(土曜日)に決定!さらに「チケットレス特急券」も同日利用開始予定!页面存档备份,存于互联网档案馆) 西日本旅客鉄道 ニュースリリース 2016年10月18日
  62. ^ 山陰線(出雲市~伯耆大山駅間)、伯備線(根雨駅、生山駅、新見駅)でICOCAがご利用できるようになります!页面存档备份,存于互联网档案馆) 西日本旅客鉄道 ニュースリリース 2016年8月24日
  63. ^ 山陰線(出雲市~伯耆大山駅間)、伯備線(根雨駅、生山駅、新見駅)ICOCAご利用開始日・自動改札機ご利用開始日決定!页面存档备份,存于互联网档案馆) 西日本旅客鉄道 ニュースリリース 2016年10月18日
  64. ^ 平成29年春ダイヤ改正について页面存档备份,存于互联网档案馆) 西日本旅客鉄道 ニュースリリース 2016年12月16日
  65. ^ 大阪モノレールにおけるICOCAによる連絡定期券の発売開始についてPDF
  66. ^ 引用错误:没有为名为20170131_JRW的参考文献提供内容
  67. ^ 交通ICカード「ICOCA」の利用範囲拡大等について (PDF) (新闻稿). あいの風とやま鉄道. 2017-01-31 [2020-02-01]. (原始内容 (PDF)存档于2019-05-25) (日语). 
  68. ^ ICカード乗車券を活用した連携サービスの拡大について页面存档备份,存于互联网档案馆) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2015年11月26日
  69. ^ ICカード乗車券を活用した連携サービスの拡大について页面存档备份,存于互联网档案馆) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2016年3月30日
  70. ^ お待たせしました! 紀勢線(和歌山~和歌山市駅)でICカード乗車券が利用できるようになります! (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2017年4月10日 [2017年4月15日]. (原始内容存档于2022年4月17日). 
  71. ^ 東海道・山陽新幹線の新しいチケットレスサービスを導入します (PDF) (新闻稿). JR東海・JR西日本. 2016年1月28日 [2016年9月8日]. (原始内容 (PDF)存档于2021年7月11日). 
  72. ^ 新幹線のネット予約がもっと気軽に!「スマートEX」サービス開始 (新闻稿). 2017年8月26日 [2017年8月26日]. (原始内容存档于2022年4月17日). 
  73. ^ IruCaエリアにおける交通系ICカードのご利用開始日について (新闻稿). 西日本旅客鉄道・高松琴平電気鉄道. 2018-01-22 [2018-01-22]. (原始内容存档于2022-04-17). 
  74. ^ 2018年春 草津線ICOCA利用可能エリア拡大日が決まりました (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2017-12-15 [2018-01-22]. (原始内容存档于2022-04-17). 
  75. ^ 2018年春 和歌山線ICOCA利用可能エリア拡大日が決まりました (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2018-01-22 [2018-01-22]. (原始内容存档于2022-04-17). 
  76. ^ 引用错误:没有为名为release20180122-3的参考文献提供内容
  77. ^ PASPYエリアにおける全国相互利用ICカードのサービス開始について (新闻稿). 公益社団法人広島県バス協会・広島電鉄株式会社・広島高速交通株式会社・西日本旅客鉄道株式会社. 2018-02-27 [2018-02-27]. (原始内容存档于2022-04-17). 
  78. ^ ICカードによる連絡定期券の発売開始について (新闻稿). 大阪市交通局. 2018-01-26 [2021-01-23]. (原始内容存档于2018-01-26) (日语). 
  79. ^ 地下鉄・バスIC連絡定期券等の発売開始について (新闻稿). 大阪市交通局. 2018-01-26 [2021-01-23]. (原始内容存档于2018-01-26) (日语). 
  80. ^ JR西日本におけるPiTaPaポストペイサービス(後払い)のご利用開始日およびサービスの詳細について ~2018年10月1日より利用開始~ (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2018-08-09 [2019-02-10]. (原始内容存档于2022-04-17). 
  81. ^ 引用错误:没有为名为release20180809的参考文献提供内容
  82. ^ 阪急、阪神、能勢、北急におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売開始日について (PDF) (新闻稿). 阪急電鉄/阪神電気鉄道/能勢電鉄/北大阪急行電鉄/西日本旅客鉄道. 2019-01-24 [2021-02-05]. (原始内容 (PDF)存档于2021-02-05) (日语). 
  83. ^ 車載型IC改札機(JR西日本初)でICOCAエリア拡大!2019年春(予定)境線でICOCAがご利用いただけるようになります! (新闻稿). 西日本旅客鉄道株式会社. 2017-10-18 [2017-10-18]. (原始内容存档于2022-04-17). 
  84. ^ 存档副本 (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2018-12-17 [2018-12-18]. (原始内容存档于2021-10-06).  已忽略文本“titleJR西日本初!車載型IC改札機ご利用開始日決定! ~境線でICOCAがご利用いただけるようになります~” (帮助)
  85. ^ 2019年3月16日から宇野みなと線でICOCAがご利用可能に! (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2019-01-30 [2019-02-03]. (原始内容存档于2022-04-17). 
  86. ^ 和歌山線・桜井線への新型車両導入と車載型IC改札機を使用したICOCAエリア拡大について (新闻稿). 西日本旅客鉄道株式会社. 2018-03-07 [2018-03-07]. (原始内容存档于2021-10-06). 
  87. ^ 87.0 87.1 2020年春ダイヤ改正について (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道和歌山支社. 2019年12月13日 [2020-03-14]. (原始内容 (PDF)存档于2021-01-04). 
  88. ^ 2020年春 皆さまの「暮らしがますます便利」になります! ~和歌山県内のICOCAエリアが大幅に拡大! 和歌山線に加え、きのくに線もICOCAエリアを拡大します~ (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2019-08-29 [2019-08-30]. (原始内容存档于2021-10-06). 
  89. ^ JR四国の観光地アクセス駅におけるICOCAサービス、2020年3月14日にサービスイン! (PDF) (新闻稿). 四国旅客鉄道/西日本旅客鉄道. 2020-01-27 [2020-01-28]. (原始内容 (PDF)存档于2020-01-28) (日语). 
  90. ^ 引用错误:没有为名为release20210119kansai的参考文献提供内容
  91. ^ 2021年春ダイヤ改正について (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道和歌山支社. 2020-12-18 [2020-12-31]. (原始内容 (PDF)存档于2020-12-22). 
  92. ^ 七尾線への新しい車両の導入とICOCAサービスの開始について (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2019-09-10 [2019-09-11]. (原始内容存档于2019-09-19). 
  93. ^ 引用错误:没有为名为release20201218nanao的参考文献提供内容
  94. ^ 2021年春 きのくに線(紀伊田辺駅〜新宮駅間)への新型車両導入 和歌山県全域へのICOCAエリア拡大 (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2020-08-27 [2021-01-23]. (原始内容 (PDF)存档于2020-11-25) (日语). 
  95. ^ 北近畿エリアで「ICOCA」がご利用できるようになります! (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2019-07-09 [2019-07-09]. (原始内容存档于2019-07-09). 
  96. ^ 96.0 96.1 2021年春ダイヤ改正について (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道福知山支社. 2020-12-18 [2020-12-19]. (原始内容 (PDF)存档于2020-12-18) (日语). 
  97. ^ 伯備線 木野山〜石蟹駅間で 2021年3月13日(土)から新たにICOCAがご利用可能に! (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2020-12-23 [2020-01-23]. (原始内容 (PDF)存档于2020-12-23) (日语). 
  98. ^ 在来線および新幹線におけるIC定期券のサービス向上について 〜2021年3月13日(土)からサービスを開始します!〜 (PDF) (新闻稿). 東日本旅客鉄道/東海旅客鉄道/西日本旅客鉄道. 2021-01-19 [2021-01-23]. (原始内容 (PDF)存档于2021-01-19) (日语). 
  99. ^ 在来線および新幹線におけるIC定期券のサービス向上について (PDF) (新闻稿). 東日本旅客鉄道/東海旅客鉄道/西日本旅客鉄道. 2019-09-20 [2021-01-23]. (原始内容 (PDF)存档于2019-09-21) (日语). 
  100. ^ ~2021年3月 山口県内のバスがICカード利用可能に~ 山口県内のバスへ交通系ICカード ICOCA導入 (PDF) (新闻稿). 中国ジェイアールバス/西日本旅客鉄道. 2020-10-29 [2021-01-23]. (原始内容 (PDF)存档于2020-11-27) (日语). 
  101. ^ ~2021年3月20日 山口県内のバスがICカード利用可能に~山口県内のバスへ交通系ICカードICOCA導入のお知らせ (PDF) (新闻稿). 中国ジェイアールバス/西日本旅客鉄道. 2021-03-03 [2021-03-05]. (原始内容 (PDF)存档于2021-03-03) (日语). 
  102. ^ 近江鉄道バス・湖国バス 交通系ICカード全国相互利用サービスを開始 〜2021年春からサービス開始〜 (PDF) (新闻稿). 近江鉄道/湖国バス/西日本旅客鉄道. 2020-10-15 [2020-10-16]. (原始内容 (PDF)存档于2020-10-15) (日语). 
  103. ^ 一畑バス・松江市交通局全線において、いよいよ交通系ICカード「ICOCA」利用開始! (PDF) (新闻稿). 一畑バス/松江市交通局/松江市/西日本旅客鉄道. 2021-05-22 [2021-05-25]. (原始内容 (PDF)存档于2021-05-22) (日语). 
  104. ^ 2022年春 山口県内のICOCAエリアが拡大します! ~南岩国駅から徳山駅間にICOCAエリアを拡大~ (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2019-11-01 [2019-11-01]. (原始内容存档于2020-04-23). 
  105. ^ 山陽線南岩国駅から徳山駅間のICOCAサービス開始日について (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道. 2021-12-17 [2021-12-17]. (原始内容 (PDF)存档于2021-12-17). 
  106. ^ 宇部市交通局 交通系ICカード「ICOCA」導入 (PDF) (新闻稿). 西日本旅客鉄道・宇部市交通局. 2022-01-25 [2022-01-25]. (原始内容 (PDF)存档于2022-01-25). 
  107. ^ 引用错误:没有为名为:3的参考文献提供内容
  108. ^ 引用错误:没有为名为pr20201016的参考文献提供内容

外部链接[编辑]